お気に入りリスト
  • お気に入りリストがありません

【声優ライブ】ゆるゆり七森中♪はっぴ~ぱ~てぃ~感想

スポンサーリンク
FavoriteLoadingお気に入りリストに追加する

ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~

2016年3月20日に開催された、ゆるゆりライブイベント「七森中♪はっぴ~ぱ~てぃ~」に参加してきました!

会場は豊洲PIT。今回はオールスタンディングでの開催です。

ライブは昼夜開催され、両方参加してきました。

ゆりりずむ

前日に、ゆりりずむというゆりゆり曲メインのアニクライベントに参加していたので、

前日からテンションを上げつつ若干疲れが残りつつの参加となりました。

物販は、パンフレット、Tシャツ、タオル、ペンライトを購入。

ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~

ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~

ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~

ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~

フラスタが色々届いていました。

ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~ ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~ ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~ ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~ ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~ ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~ ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~ ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~

ゆるゆりはっぴ~ぱ~てぃ~

昼の部は整理番号がだいぶ早かったんで、最前狙おうと思えば出来たかもですが、前のほうは密度が過ごそうだったんで、ステージから1個目の柵の後ろぐらいに陣取りました。

ゆるゆりライブイベントは、前回のやがいふぇす以来2回目。

生徒会メンバーがちゃんと参加してのライブは初めてです。

去年のコミケで購入した綾乃法被もちゃんと装備していきましたよ。

image

出演者

三上枝織
大坪由佳
津田美波
大久保瑠美
藤田咲
豊崎愛生
加藤英美里
三森すずこ

セットリスト

M01:ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!
M02:うぃーあー!ごらく部
M03:ゆりしゅらしゅしゅしゅ
M04:おひるねゆにばーす(生徒会Ver)
M05:ハイっ!アッカリーン
M06:ぴんぶら☆ピン-Pink★Black☆Pink-
M07:ついておいでよ
M08:GO!GO!ミラクる
M09:ふたりスタイル
M10:恋のダブルパンチ
M11:Bitter Sweetぱらどっくす
M12:はぁと☆チェイス
M13:そわそわ!?ワンスモア
M14:イッツハッピーデイ!!
M15:サクラコ☆いんとろでゅーす
M16:恋はあまのじゃくですわ
M17:みゅーじっく☆フィーバー
M18:ちょっとラブソング
M19:きみがくれたシャイニーストーリー
M20:あっちゅ~ま青春!(全員Ver)

アンコール
EN01:Precious Friends(全員Ver)
EN02:ゆりゆららららゆるゆり大事件(全員Ver)

セットリストは昼夜同じでした。

今回はアニメ3期の集大成ということで、3期以降の曲がメインでした。

まず最初にごらく部の4人が登場!

3期OPの「ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!」

3期円盤1巻に付いていた「うぃーあー!ごらく部」

そして、なちゅやちゅみ!+ のOP「ゆりしゅらしゅしゅしゅ」を歌唱。

初手から盛り上がりが最高潮だったもんで、すぐに汗だくになってしまいましたw

次は生徒会だったんですが、「おひるねゆにばーす」ということで

なんと全員パジャマ姿で登場!

咲さんは羊、愛生さんはアライグマ、えみりんはにわとり、みもりんはうさぎ。

アライグマの尻尾は割りとでっかくて、愛生さんがステージ上でブンブン振り回していましたw

みもりんとうさぎというと、ミルキィホームズライブ「とろとろどんどん」着てた着ぐるみを思い出しました。あっちはピンクですがね。

愛生さんは千歳ということで、メガネ装着でしたね。うん、メガネっ娘はいいぞ。

その後はソロ曲ゾーンからのデュエット曲ゾーンでした。

ここからは衣装をなもり先生デザインのものに着替えて登場です!

この衣装キャラごとに若干違っていて、靴下だったり頭の帽子だったり特徴が分かれています。

千歳の帽子にはなんとティッシュが付いていますw

昼の部では「ついておいでよ」の時、津田ちゃんの帽子が取れてしまったようで、

ずっと手に持って歌ってましたね。

ちなつソロ曲はやっぱりこっちがきたかという感じで、全員で

「チーナ!チーナ!チーナ!チーナ!チーナ!チーナ!チーナ!チーナ!」コール。

超盛り上がりました!

「ふたりスタイル」は初の綾乃と千歳のデュエット曲。なぜか今までこの二人のデュエットはなかったようです。3期円盤の4巻についてます。

あの・・・すごくよかったです。

ひまさくの「恋のダブルパンチ」も生で聞くのは初めてで良かったです!

2人とも久々で緊張してたそうですけど、そこは前から息のあった2人って感じでしたな。

ライブ中は、1つコーナーをやりました。

2人でペアを組み、お題のポーズを2人が揃える事が出来ればOK!

1年生組みのコーナーと、2年生組みのコーナーで別れていました。

最初は2年生組みのコーナー。

昼の部の時は、ごらく部(ゆかちん、津田ちゃん)、生徒会(愛生さん、咲さん)チーム

夜の部の時は、ゆかちん、咲さんチーム、津田ちゃん、愛生さんチームに分かれていました。

お題はそれぞれのチームが出すんですが、昼の部ではごらく部チームが「チュパカブラ」とか、生徒会チームが「ゆりゆらーが喜びそうなポーズ」等を出していました。

ちなみに「ゆりゆらーが喜びそうなポーズ」では、ゆかちんと津田ちゃんが抱き合うというポーズを披露。ありがとうございます!

夜の部では、ゆかちん、咲さんの通称無茶振りドSチームがかわいい猫のポーズというお題で、2人でポーズを披露したあと、

ゆかちんのリクエストで1人ずつカメラ目線でもう1度披露することに。

津田ちゃんがガチで照れてたのが可愛かったですw

津田ちゃん、愛生さんチームは、みかしーが恥ずかしいポーズというお題を出したんですが、

そこで裏にいるみかしーが全力でNGを出していたようですw

しかし、押し切られ結局みかしーが恥ずかしいポーズになり、なんと

ゆかちん、咲さんのポーズが一致するという神展開!

本人たちが一番びっくりしてたみたいです。

1年生組みのコーナーは、

昼の部の時はごらく部(みかしー、るみるみ)、生徒会(えみりん、みもりん)チーム。

夜の部の時はみかしー、えみりんチーム、みもりん、るみるみチームに分かれました。

昼の部ではるみるみが、地上に舞い降りた天使というお題を出し、

その後、みかしーのターンだったんですが、

みかしー「天使の反対ということで、女王様のポーズ!」

と言って、るみるみに「悪魔じゃないの!?」と突っ込まれるシーンが。

ちなみに狙って言ったわけじゃなさそうです。

生徒会チームは、みもりんが「大坪由佳!」というお題を出しました。

裏にいたゆかちん大歓喜だったようですw

夜の部はみかしーがすぐさまえみりんの手を触りにいっていました。

そしていつまでも離さない!みかしーはなんで見境ないのん?

見てる側としては非常によろしかったのですがね。

「ちょっとラブソング」は去年のコミケで販売された曲です。もちろん購入しました。

2015年12月29日、コミックマーケット89、1日目に行ってきました! これは、ただただその戦利品を紹介するだけの記...

最後は、「きみがくれたシャイニーストーリー」「あっちゅ~ま青春!」

で3期のEDとそのカップリング曲です。あっちゅ~ま青春!は生徒会メンバーも全員で歌唱でした。

ここで本編は終了で、いつものアンコール代わりのアッカリーンコール。

アンコールは全員で「Precious Friends」と「ゆりゆららららゆるゆり大事件」

「ゆりゆららららゆるゆり大事件」は1期OPで定番曲ですな。

最後、出演者からからの挨拶がありましたが、ゆかちんは昼の部から既に大号泣でした。

まあ、デビュー作ですし人一倍思い入れがあるんでしょうね。

夜の部ではまさかの咲さんも大号泣。愛生さんからポケットティッシュを渡されていました。

てか、なんでもってたんw

夜の部はごらく部メンバーもほぼ全員号泣。

るみるみは、「普段潤わない私の涙腺も、今日は30%ぐらい潤いました!」

と言って場を和ませていましたw

津田ちゃんは「最近、アンコールは必ずあるような感じになっていますが、本来アンコールは自発的に行われるものでもう一度見たいと思ってもらえるからこそ貰えるもので、必ず貰えるものではないと思っています。1期のアンコールとして2期があり、2期のアンコールとして3期をやらせて頂きました。これからもアンコールを貰えるようにがんばっていきたい思います」

と言っていて、ちょっと心にきましたね。

ライブだけでなく、笑いあり、涙ありの1日ですごく充実したゆるゆりな週末でした。

正直盛り上がりすぎてあまり覚えていない部分もあるんで、もし円盤が出たら購入して思い出したいところです。

欲を言えば1期、2期の曲を聞きたいところではありましたが、またの機会というところでしょうかね。

もうすぐ6年目を迎えるゆるゆり。出演者の皆さんも、この楽しい空間を続けていきたいと言っていました。

今後の展開についてはまだ何も発表はありませんでしたが、今後も出来る限り追っていきたいと思います。

しばらくは、ゆるゆりの余韻が続きそうな気がします。とりあえずライブセトリのプレイリストをつくるかー。

おすすめ記事

ゆるゆりライブイベントやがいふぇすのBlu-rayを見ましたので、感想です! きゃにめ.jp購入特典DVDの感想はこちら 「...

Amazonリンク