お気に入りリスト
  • お気に入りリストがありません

【声優ライブ】アニソンCLUB! VOL.01昼の部感想

スポンサーリンク
FavoriteLoadingお気に入りリストに追加する

アニソンCLUB!

2016年5月1日に開催された、アニソンCLUB! VOL.01の昼の部に参加してきました!

会場は豊洲PIT。

今回は完全にりえしょん目当てです。

2016年6月1日にソロ1stシングルが発売されるんで、おそらくそれを歌うはず!ってことで。

物販はTシャツが売ってたので買ってみました。

アニソンCLUB!

会場に入ってみるとりえしょん宛のフラスタが!

かわいいですね。

アニソンCLUB!

豊洲PITは3月にゆるゆりのライブで来たんですが、その時はオルスタでした。

2016年3月20日に開催された、ゆるゆりライブイベント「七森中♪はっぴ~ぱ~てぃ~」に参加してきました! 会...

今回のアニソンCLUB!では指定席。密集度が高くないので快適でした。

しかも席が割りと前の方だったので、ステージが見やすくてよかったです。

出演者

鈴木このみ
ZAQ
田所あずさ
ChouCho
花谷麻妃(Fullfull☆Pocket)
村川梨衣
motsu
鈴木亜美(シークレットゲスト)

最初になんとポケモンのサトシでおなじみ、松本梨香様からライブの注意事項がありました。音声のみの出演です。

その後出演者紹介があったんですが、そこも続けて松本梨香様の紹介。

motsuさんが客を煽ってたもんだから、紹介の音声と若干ずれてたのが笑いましたw

ZAQ

セットリスト

M01:割レル慟哭
M02:カタラレズトモ

トップバッターはZAQ。

TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG』の2クール目OP「割レル慟哭」からライブがスタート!

会場は赤色のペンライトで染まり、初聞きでしたが最初からかなり盛り上がりました。

2曲目も同じくコンクリート・レボルティオの初期OP「カタラレズトモ」

どちらの曲もライブ向きというか、ZAQの歌唱力も相まって盛り上がる曲ですね。

ChouCho

セットリスト

M01:空想トライアングル
M02:DreamRiser

2人目のアーティストはChouCho。

1曲目は、TVアニメ「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」のED「空想トライアングル」

サビの所で手をトライアングルのように三角形を作る振りが可愛かったですw

ペンライトはみんなに合わせて緑にしてましたが、ChouChoのイメージカラーなんでしょうか?

2曲目はTVアニメ『ガールズパンツァーのOP「DreamRiser」

このブログは声優オタクのブログとは言いつつも、実はアニメの知識には割りと疎く、

世間で有名なアニメも見たことなかったりします。

ガルパンもその一つで、この曲も初聞きです。

ChouChoもこのイベントで初めて知りましたが、単純に歌声の透き通った感じが好きになりました。

トークコーナー

ライブが終わり、司会の方々が登場です。

司会は伊福部崇、天津向、アシスタントにWUGでおなじみ吉岡茉佑と山下七海の2人。

アニソンCLUB!は今回からリニューアルということで、司会が伊福部、天津向となったようです。

昔からPOAROファンだったので伊福部さんはよく知っていたんですが、最近の活動は追っていませんでした。

未だに司会業やってるんですな。

10年以上前はよく声優イベントで司会してたイメージはありますが。

天津向は登場から客にブーイングを受ける始末。

ある意味伝統芸になりつつある?

ここでは先ほど歌唱したZAQ、ChouChoの2人が登場して、2人の曲の歌詞に沿ったトークをしようというコーナーとなりました。

歌詞は、箱に入ったものをランダムで引くというシステムです。

最初にZAQが引いたのが、DreamRiserの「過去最高にドキドキする」という歌詞で、2人が過去最高にドキドキしたことは何ですか?というテーマになりました。

ZAQは、ジップラインという見た目ターザン的なスポーツ?をやったという話。

ChouChoは、父親がいつの間にかyoutuberになっていたという話。

おとんなにしとんw

自作の曲を歌ってるようで、どっかで活動してるそうです。

2つ目のテーマは、割レル慟哭から自分の得意技があるか?というテーマに。

ChouChoは、関西弁、宮崎弁、標準語を使い分けるという特技。

ここで天津向が、

向「手を上に挙げたら標準語、手が腹の辺りのときは関西弁、足元のときは宮崎弁でしゃべってみてください」

と言って、手を上に挙げたところ、何の迷いもなく宮崎弁でしゃべるChouCho。

伊福部「それネタ合わせしてたでしょ!」

結局特技とは認めてもらえなかったChouChoなのでしたw

ZAQはまさかの腹話術。

例の、「声が、遅れて、聞こえてくるよ」のやつをやって、

普通にプロみたいにやってました。

有名なんですかねこの特技。

伊福部「ChouChoさん、これが特技って言うんですよ」

そんなこんなでトークコーナーは終了。

続いてはmotsuさんの登場です。

motsu & 鈴木亜美

motsuさんが登場して、自身にゆかりのあるスペシャルゲストを呼んでいるという流れに。

motsu「ALTIMA関係じゃないよ」

てかもうネタばれしてますが、なんと登場したのは鈴木亜美!

motsuにゆかりがあるっていうのは、昔「Phoenix 2:00」という期間限定ユニットを

組んでいたということだそうです。

しかし、会場で知っていたのは1、2人・・・

鈴木亜美「嘘でも手挙げようよ~!」

しかし、2016年に鈴木亜美を生で見る機会があるとは思いませんでしたね。

最近はDJや、アニメパンパカパンツの主題歌を歌ってたりもするみたいです。

ちなみにペンライトは隣と被らないようにということで、会場は虹色な感じに。

セットリスト

M01:WHAT YA WHAT YAロック(DJアクト)
M02:BE TOGETHER

今回はアニソンDJアクトを披露。パンパカパンツの主題歌「WHAT YA WHAT YAロック」でスタートでした。

なんか鈴木亜美のDJだとアニクラってより、なんとなく普通のクラブって感じがしますなw

最後は鈴木亜美といえばこの曲、「BE TOGETHER」

ZAQ、motsu、吉岡茉佑、山下七海が登場して一緒に歌唱です。

吉岡茉佑、山下七海は、歌唱しないっていうことだったんですけど、まさかのここだけ

ナチュラルに入ってきてましたw

BE TOGETHERって2000年の曲ですって!

ワシ当時中学生ですわ。年取ったのう。

花谷麻妃

ここで、再び司会の4人が登場して、PICK UPアーティストのコーナー。

花谷麻妃さんは14歳の中学3年生ですって!

吉岡&山下「ついに私達よりも下が入ってきたぞ・・・怖いね・・・」

伊福部「あれ、向さんって14歳と話していいんでしたっけ?」

向「なんであかんねん!」

Fullfull☆Pocketというアイドルグループの一員で、今回ソロデビューということです。

セットリスト

M01:だって、ギュってして。

曲はアニメ「くまみこ」のOP。

アイドルだけあって、客のノリもアイドルノリでしたね。

みんなよくご存知ですわ。

この曲も初聞きでしたが、これ以降くまみこも見るようになったのでOPを覚えてきました。

なんというかスルメ曲って感じで何度も聞いてると頭に残ってくるんですよね。

サビのダンスを見てるとこっちも体が自然に動きますw

トークコーナー2

ここで、再び司会の4人と、鈴木このみ、田所あずさ、村川梨衣の3人が登場!

りえしょん待ってたやで!

りえしょんの紹介時が一番歓声があった気がします。

今回のコーナーは、3人の楽曲にちなんで3つのゲームで対決。

優勝者にはプロデューサーの出身地である神奈川県のお土産セットをプレゼント!?

というなんとなく微妙な感じに。

1つ目は「Sweet Sensation対決」

別に可愛くはない言葉をランダムで選んで、それを甘く囁くというコーナー。

最初は鈴木このみん。

このみん「大将!モツ煮込み1つ、私だけのために作ってほしいな(はぁと」

個人的には関西弁で聞きたかった所ですw

2人目はころあずさん。

ころあず「お前を、蝋人形に~してやろうかっ」

デーモン閣下と同じ誕生日なころあずさんだそうですw

3人目はりえしょん。

引いた台詞は「くぅ~この一杯のために生きてるな」

相変わらず動きの大きいりえしょん。

りえしょん「くぅ~~~~。はっ!こっ、この一杯のために~、んふっw生きてるなっ」

この一杯ってのはホットミルクで、眠れないときにホットミルクを飲んでいる可愛い女の子っていう後付設定だそうですw

映像がないとさっぱり伝わらないのが難点です・・・。

天津向の判定の結果、一番はころあずさん!

ここでなぜかキレ顔のりえしょん。

伊福部「実質りえしょん以外の2択でしたからね!」

2つ目は「君との約束を数えよう対決」

伊福部、向とある約束をして、トーク中に約束が果たされるたびにベルがなるので、

どんな約束をしたのか当てるというコーナー。

その約束とは、「向さん、スベってください」

伊福部「どうですか豊洲PITという会場は?」

向「あるとおもいます!」

ころあず「1、2、3、ダーって言ってもらっていいですか?」

向「いーち、にー、さーん、よーん!」

このみん「何が好きですか?」

向「すき焼きがすきやき~」

てな感じで、約束を果たしていく天津向。

3人の回答は、

ころあず「会場を凍りつかせる」

このみん「笑わせる」

りえしょんは、ほかの人の答えを聞いて、謎の書き直し。

りえしょん「人のギャグとかを言う」

この中ではころあずが正解!

ころあず「だって向さんほんとはおもしろいもん!」

ちなみにりえしょんの書き直し前の回答は、「ギャグを言う」

伊福部「何で書き直したんですか!」

ここで照れて真っ赤になるりえしょんかわいい。

最後は、「Redo対決」

「中2病っぽい言葉」というテーマで古今東西ゲーム。答えた回答は全て覚えて答えていくというルールです。

りえしょん「僕の計算が正しければ」

ころあず「おとっつあんの名に懸けて」

どうやらころあずさんは中2病っぽいというイメージを理解していないご様子w

まさかのころあずさん脱落!

このみん「右手がうずく」

てな感じで、りえしょんとこのみんのタイマン対決が結構長い間続きました。

最後はりえしょんの「俺にかまうな、早く行け」をこのみんが答えられず、

なんとなんとのりえしょんが優勝!

記憶力すごない!?

神奈川県のお土産をゲットです。

鈴木このみ

セットリスト

M01:Redo

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」のOPです。

自分、このみんの曲はほぼわたモテの曲しか知らないにわかです。

それでも歌唱力は知っていたので、生の歌唱、ライブでのパワーが半端ないですね。

欲を言えばもう1曲ぐらい聴きたかったところ。

今年のアニサマは3日間全て参加が決定したので、そこに期待ですw

村川梨衣

セットリスト

M01:Sweet Sensation

アニメ 「12歳。」のOPです。

りえしょんの歌唱力は、今までもキャラソンとかで聴いてきましたが、

ついにソロデビューかって感じです。

CDの発売日が6/1(水)なので、まだ生でフルバージョン聴ける機会はレアですよね。

思ったよりもライブ向きで盛り上がる曲。サビで飛んでましたw

リエミュージックという新たなジャンルを確立したいという野望を持つりえしょん。

これからが楽しみです!

6/1(水)はりえしょんの誕生日でもあり、イベントも開催されるんですが、

定員は100人という狭き門。応募はしましたが、ニコ生中継もされるそうなのでこちらも楽しみにしています。

田所あずさ

M01:君との約束を数えよう
M02:純真Always

ラストはころあずさんで、2ndシングルから「君との約束を数えよう」

ロックサウンドで、初聞きでも盛り上がれる曲で高まりましたw

曲終わりでマイクトラブルがあり、急に袖にはけたころあずさんでしたが、

結局マイク交換はやらず。

生でやってる感が半端ないですね。

2曲目は初のタイアップ曲だという、アニメ「無彩限のファントム・ワールド」ED「純真Always」

こちらもロックサウンドということで、非常にライブ向きの盛り上がる曲です。

何も考えずに盛り上がれる曲は聴いてる方も楽しいですね。

アニサマ1日目に出演のころあずさんなので、この曲を歌うかもしれないですね。

エンディング

最後は、司会と出演者全員が登場。

告知のコーナーをやっていたんですが、ころあずさんの番になって告知を始めると、

チラチラ自分の手を見てるんで、何事かと思ったら、手にカンペを書いてたみたいですねw

エンディングではアニソンClubのテーマソング「Holy ground ~僕らの聖地~」を全員で歌唱。

エンディングは今後もゲストが変わるたびに歌う人が変わることになるんですね。

歌う人が変わるとそれだけで印象が変わるような気がします。

ということで、ほぼりえしょん目当てに参加したイベントでしたが、

それ以外の出演者やトークコーナーなど十二分に楽しめたイベントとなりました。

今まで知らなかったアーティストの曲を知ることができるのもこういうイベントの良い所ですね。

今後も定期的に開催されると思うので、機会があればまた参加してみようと思います!

おすすめ記事

2016年2月6日に開催された、Nendoroid 10th Anniversary Liveに参加してきました! 会場は幕張...

Amazonリンク