【結城友奈】鷲尾須美の章 第2章「たましい」 舞台挨拶感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年4月23日に開催された、結城友奈は勇者であるー鷲尾須美の章ー 第2章「たましい」

公開記念舞台挨拶に参加してきました!

参加したのはT・ジョイPRINCE品川の回です。

劇場ではパンフレットを購入。劇場限定BDを購入しようとしたら、品川は既に完売でした。

第3章公開時にまた入荷するらしいので、その時に余裕があれば購入しましょう。

入場特典で色紙を貰いました。2週目の特典ですね。

銀ちゃん。

ちなみに今回は、舞台挨拶があった後映画の上映と言う流れでした。

映画自体は初見です。

そして、この記事では本作品のネタバレを含むのでご注意ください!

舞台挨拶

今回の舞台挨拶、登壇者は、照井春佳、三森すずこ、黒沢ともよ、内山夕実、長妻樹里の5人。

本作品では全員勇者部所属に出演しています。みもりんのみ本編にも登場と言う形ですね。

みんな制服衣装で登場です。

結城友奈は勇者部所属の話

今回から本格的に三好夏凜が登場です!前回の予告も夏凜でしたしね。

勇者部が保育園に行くシーンがありましたが、

みもりん「子供とはどうしても同じ目線で話がちじゃないですか?こういうやり口もあるんだなって」

ともよ「見所は次回予告です!」

鷲尾須美の章 第2章の話

夕実「ジェットコースターのような展開を楽しんで下さい!」

ともよ「見たくなった~(棒」

夕実「ほんとか!?」

トークの中で、映画で飲むオリジナルドリンクを考えようというコーナーがありました。

みんな事前にスケッチブックに絵を描いてあるスタイルです。

その絵は後に公式twitterにアップされました。

ぱるにゃすが考えたのが、「牛鬼の桜ジュース」

ぱるにゃす「牛鬼の角から中身が吸えるよ」

品川の前に川崎であった舞台挨拶では、オリジナルポップコーンを考えていたようで、

そちらも同じく牛鬼のポップコーンだったみたいです。

ぱるにゃすらしく、絵が可愛らしいですねw

みもりんが考えたのが、「東郷さんの首討ち取ったりおしるこ」

東郷さんの首から上カップの中におしるこが入っているそうです。

みもりんの発想!!

東郷さんが首討ち取られてますけどね。

オリジナルポップコーンは、同じく東郷さんの「脳みそ爆発ポップコーン」

三森さんはどうしてこうなっちゃったの?

ともよちゃんが考えたのが、「コダマッツジュース」

樹の精霊である「木霊」とココナッツをかけたジュースだそうです。

ともよ「ココナッツジュースに目だけ付けたらうれんじゃね?っていう発想」

値段は750円。twitterに公開されている絵からは何故か値段がカットされています。

ともよ「中の果実も食べられるよ!」

まるで商品企画会議可の如く自分のジュースをプレゼンするともよちゃんなのでしたw

オリジナルポップコーンは、「神樹ポップコーン」

青汁味で1500円。値段設定がリアル。

樹里ちゃんが考えたのが、「オリーブオイル」

樹里「スーパー行けばすぐ用意できますから」

夏凜がアニメで一気飲みしてたやーつーw

描かれた絵が美術の絵画みたいなやつで、

夕実「いつの間にそんなの描いたんだ!」

オリジナルポップコーンは、やはり夏凜にちなんで「にぼしポップコーン」

ともよ「素材にこだわって、2800円にしましょう!」

マーケティングに余念が無いともよちゃんである。

最後、夕実さんが考えたのが「レモンを・・・グレープフルーツをつぶしてやる!」

アニメの樹と同じようにともよちゃんが抱きつきますw

夕実「それぞれ自分で絞ってください」

ともよ「樹のハグもついてくるよ!」

ぱるにゃす「それ、価格は1万円?」

オリジナルポップコーンは、「ソーダポップコーン」

風先輩のキャラソン「soda pops」からだそうです。

てか、犬神の絵、うまっ!

最後の挨拶をするとき、ぱるにゃすが、

ぱるにゃす「ちょっと個人的な話していいですか?

さっき川崎の舞台挨拶でわ~っって駆け出して登場したら、

その後三森さんがすごく品のある感じで歩いてきたんで、

次の舞台挨拶ではそんな感じで出て行こうと思ったら忘れてて!」

夕実「まだ今日は挽回できるから」

最後出て行くときは品のある雰囲気で帰っていくぱるにゃすw

うわ~っって出てくるの、ぱるにゃすっぽいですけどね

この次の舞台挨拶ではどう登場したのか気になります。

で、この舞台挨拶で感じたことを1つ。

まあ、こんな話はこれまで100万回されてるでしょうけど、

今回の舞台挨拶は、声優のトークがあったあと映画上映と言う流れでした。

そして舞台挨拶が終わり5人が退出した後、劇場から出て行く人たちが。

それも1人、2人じゃないですよ?前列のほうに座ってた人たちが数十人単位で出て行くんですよ?

この日は舞台挨拶が複数あったので、それを回す人たちかもしれないですけど、

声優のトークだけ聞きたいんだったら、そういうイベントに行けばいいじゃない。

映画の上映付きの舞台挨拶っていう形式に来るのはやめようよ。映画も含めて一つのイベント!

登壇した声優さん含め、その場にいた全員が気分悪くなるから。

という1つの愚痴でした。

結城友奈は勇者部所属

やっぱりいつも通りの勇者部活動がゆるーく描かれます。

予告どおり夏凜が主役の回。

トークパートでみもりんが話していた、夏凜の描写ですが、

保育園で園児のみんなとうどんを作ろうというシーンで、

夏凜だけはいつものツンデレっぷりを発揮。

園児に対してもツンツンしていたんですが、

一人の幼女に「うどんの作り方教えて!おねがぁい(はぁと」されて、

デレを見せるという流れでした。

今回のためにひそかにうどん作りを練習していたという夏凜ちゃんかわいいよ。

ツンデレキャラ美味しいです(^q^)

鷲尾須美の章 第2章

鷲尾須美の章は全3章で構成されているんですが、早くもこの回が来たかあって感じですね。

映画上映前のトークで夕実さんが「ジェットコースターのような展開を楽しんで下さい!」

という意味が分かりました。

第2章は前半と、後半で大きく流れが異なります。

前半は、とにかくとにかく平和な日常パート。

お休みが与えられて、それを満喫する3人が描かれます。

園子の家で、銀ちゃんを可愛い衣装に着替えさせて楽しむシーン。

須美が銀の写真を熱狂して撮り続け、そして最後にイキます。

てかそんなキャラでしたっけ?

その他にも、園子が見たカオスな夢がいくつも紹介されたり、

国防仮面が登場したり。とにかく平和なギャグパートです。

ねっ。結城友奈という作品では平和であればあるほど不穏であります。

後半ではバーテックスが登場して戦闘シーンに突入。

その前に3人の変身バンクが挿入されましたが、第1章のものとは微妙に異なります。

詳しく比較したわけではないのですが、園子には尻の裾を直すエロいシーンが追加されていました。

おそらく第1章よりも短いバージョンなんでしょうね。

なぜここに気合を入れ直したのか詳しく!

第1章のときも思ったんですけど、バーテックスって全部ラスボスみたいな強さなんですよね。

結城友奈のときってこんな強かったでしたっけ?

で、バーテックスの一撃で須美と園子は瀕死になり、銀1人で戦う展開。

まあフラグですよね。

最初から分かってましたけどね、最初から分かってましたけど、第2章でかあ。

銀ちゃんはバーテックスの命と引き換えに戦死です・・・。

出演キャラを殺して涙を誘う展開のアニメには賛否両論あると思いますが、やっぱり辛い。

第2章は須美と園子が銀ちゃんの亡骸を見つけたところで終了です。

第3章はおそらく、テレビアニメ結城友奈は勇者であるに繋がるようなストーリーになることでしょう。

第3章は7月8日から公開です。少し遠いですが、楽しみに待っています。

おすすめ記事

【結城友奈】鷲尾須美の章 第1章「ともだち」 舞台挨拶感想
2017年4月2日に開催された、結城友奈は勇者であるー鷲尾須美の章ー 第1章「ともだち」 大ヒット記念舞台挨拶に参加してきまし...

Amazonリンク


Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/saruno85/tallyho-aniyu.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2-child/footer-insert.php on line 9