お気に入りリスト
  • お気に入りリストがありません

【ラブライブサンシャイン】Aqours 4th Live 東京ドーム 1日目感想

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0
FavoriteLoadingお気に入りリストに追加する

2018年11月17日に開催された、「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~」1日目に参加してきました!

会場は東京ドーム。

μ’sのファイナルライブ以来にこの地に帰ってきました。

今回はBD先行で無事当選!

本ライブではいつも通りライブグッズの事前通販があったので、

パンフレット、4thペンライト、ライブTシャツを購入。

今回のブレードは色切り替えが少し特殊で、スターウォーズのライトセーバーみたいに

光が下から上にグラデーション的に切り替わるようになっています。

見た目が凄く綺麗なんですが、色替えに少し時間がかかるという欠点もあります。

そして事前物販で販売されていなかった、「Thank you, FRIENDS!! SOLO CONCERT」を現地で購入。

Thank you, FRIENDS!!のソロバージョンが9人分入っています。

こちら、通販での販売も決定したようです。

東京ドームに着いたのは、開場時間の15:00ぐらいだったんですが、

物販列はほぼ無かったんで、すぐに購入することが出来ました。

というか、物販販売場所が外にあるメインの場所とプリズムホールというところの2箇所ある上に、それぞれレジの数が20箇所以上あったので、列の掃けは相当良かったんだと思います。

完売しているグッズもありましたね。

μ’sの時と同じようにキャラののぼりも。

というか、物販列よりも大変だったのがフラスタ列。

プリズムホールの中にフラスタが設置してあったんですが、この時間には既にガラガラだった物販コーナーを前に長蛇の列。

フラスタの数が多いのもあったと思いますが、フラスタが3列ぐらい隙間無くに設置されていて、後ろに置かれている物は余り見えなかったのが残念です。

写真は結構撮ったんですが、全て載せるのは大変なので一部を紹介します。

そしてμ’sのえみつんこと新田恵海さんからもフラスタが!!

BD先行でのチケットだったんですが、最初発券したときはスタンド席かあと思ってたんですが、

実際行ってみると、要は1階スタンドの13列目なので、それなりにステージに近い位置かつ、

段差があるので割と全体が見やすかったです。

アリーナの外周に近いんで、これはトロッコ期待できるか!?って感じで開演を待ちましたw

セットリスト

M1:君のこころは輝いてるかい?
M2:Step! ZERO to ONE
M3:恋になりたいAQUARIUM
M4:少女以上の恋がしたい
M5:青空Jumping Heart
M6:決めたよHand in Hand
M7:Waku-Waku-Week!
M8:G線上のシンデレラ
M9:想いよひとつになれ
M10:聖なる日の祈り
M11:ジングルベルがとまらない
M12:MY舞☆TONIGHT
M13:待ってて愛のうた
M14:未熟DREAMER
M15:MIRAI TICKET
M16:キセキヒカル
M17:Awaken the power
M18:No. 10
M19:ユメ語るよりユメ歌おう
EN1:未来の僕らは知ってるよ
EN2:WONDERFUL STORIES
EN3:Thank you, FRIENDS!!

今回のステージ構成は、メインステージから花道が延びており、花道の中央に1つステージ、そして花道の一番先に1つステージがあるという形になっていました。

花道の一番先のステージの下には謎の席が設置されていました。

最初に目に入ったときは機材席?スタッフ席?と思ってたんですが、開演したらその正体が分かりました。

実はそこはオーケストラ「浦の星交響楽団」の席。

今回のライブはまさかのオーケストラ生演奏からスタート!

アニメの劇伴を演奏し始めました。

■オーケストラ TIME OPENING
01.Main theme of Lovelive! Sunshine!!

オーケストラ曲の盛り上がりと共に、花道の中央ステージに白い幕が上がり、

幕が下がるとAqoursのみんなが「君のこころは輝いてるかい?」衣装で登場!

衣装どおり、1曲目「君のこころは輝いてるかい?」がスタート。

1stシングルということもあり一番長く聞いている曲。会場は初手から大盛り上がりでした。

カップリングの続いて「Step! ZERO to ONE」でメインステージに移動。

「恋になりたいAQUARIUM」と続いて、会場は曜ちゃんカラーに。

テンションアゲアゲ曲が続いたんで思わず、「最初から飛ばしてくるなあ」ってつぶやいちゃいましたw

恋アクが終わった後MCへ。

伊波「ついに来たぜ東京ドーム~~~!!!」

客「いえええええええええええええええええええええええええい」

ここでいつものメンバー自己紹介&コーレスタイムです。

小林「Aqours、約束の地に降臨!」

自己紹介でお馴染みなのが、すわわのハグタイム。

諏訪「みんなご機嫌いかがかなん?」

客「だいぶいい感じ~~~~!」

諏訪「よ~しじゃあ・・・」

ここでメンバーを吟味し始めるすわわ。

しゅかしゅーはソワソワし始めますがその前をスルー!

きんちゃんは目を閉じ両手を広げて受け入れ態勢も、これをスルーし、

諏訪「ハグしよっ」

見事すわわのハグをゲットしたのはりきゃこでした~!

今回の自己紹介で最も盛り上がったといっても過言ではないパートがありしゃ。

普段は「私の微笑みに釘付けなあなたの事が・・・好きよ」

なんですが今回は、

小宮「私の微笑みに釘付けなあなたの事が・・・ちゅきっ

客「FOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!」

で、次の自己紹介はあいにゃなんですが、ダイヤッホーのくだりを忘れていたということで、

あいにゃの後にもう一度ありしゃの時間へ。

小宮「ダイヤッホー!」

客「ダイヤッホー!」

小宮「ぶっぶーーーーーーーですわーーーーー!!!!」

ここで安定の顔芸プラス、大画面モニターにありしゃの顔がドアップにw

ありしゃが後ろの大画面モニターに自分の顔がドアップになっていることにビックリしていました。

そんな飾らないあなたの事がちゅきっ!

MCであんちゃんが話していましたが、君ここの衣装、

実はバージョンアップしているらしくスカートの部分がふわっとボリューミーになっているそうです。

曲の衣装ってずっと同じものを使うものかと思ってたら、そうでもないんですね。

1stライブの頃と比べてみれば違いが分かるのかもしれません。

ここでオーケストラの紹介もありました。

今回のライブのために結成された「浦の星交響楽団」。

そして指揮者はなんと、ラブライブサンシャインでアニメ音楽を担当している、加藤達也さん!

多彩な方なんですなあ。

MCパートが終わり再び歌唱へ。

続いての曲は「少女以上の恋がしたい」HAPPY PARTY TRAINのカップリングですね。

モニターにハートが大量に描かれ、その中で踊るメンバーが見れたり、

ハートを作る振りがあったりとほんわかした気分になります。

からの、「青空Jumping Heart」

おいーーー!ゆったりした曲からのテンションアゲ度がハンパ無い!

会場が揺れる勢いでしたよ。

アニメ1期OP曲。もう2年以上前だというのが信じられません。

一緒に連れて行った青ジャン寝そべりも大興奮です。

曲が終わって少しブレイクタイム。

今回のライブではいつものおかしな幕間アニメではなく、劇伴オーケストラ演奏が挟まります。

モニターにはアニメの名場面集が流れ、お客さんが自然と手拍子をする空間に。

■オーケストラ TIME①
01.想いのかけら
02.夢を飛ぶ紙飛行機
03.Hello New Season!
04.Let’s enjoy together
05.前回のラブライブ!サンシャイン!!

オーケストラ演奏からシームレスで次の楽曲へ。

次の曲は2年生曲の「決めたよHand in Hand」制服衣装で登場でした。

2年生推しなので、学年曲をやってくれたのは嬉しかったです。

次は中央ステージから1年生が登場!

1年生曲の「Waku-Waku-Week!」を披露。

と、ここで着替えてきた衣装が、

「あの衣装、記憶違いじゃなければ想いよひとつになれの衣装だよなあ?これはまたりきゃこのピアノくる?」

と思いつつ、次の3年生曲は「G線上のシンデレラ」こちらも想いよひとつになれ衣装でしたが、ロングスカートバージョン。

ジャズ調の楽曲に合わせてきた感じでしょうか。

花道の一番端のステージで歌唱して割りと近かったです。

果南「そういえばみんなワルツって踊れるの?」

果南「もしかしてパートナーが必要なんじゃ!」

のセリフ部分から中央ステージに歩いていくと、そこには1年生組が。

それぞれ3年生+1年生の2人1組でダンスを踊り始めるという演出となりました。

組み合わせは、黒澤姉妹、果南+善子、花丸+鞠莉だったと思います。

ダンス中には1年生が3年生の手の甲にキスをするという場面も。

c||^.- ^||

続いてメインステージの上段にりきゃことピアノが登場。会場は桜色一色へ。

「まじか、東京ドームで生ピアノやるのか」と思いつつ、

想いよひとつになれ衣装に着替えたあんちゃん、しゅかしゅーと目を合わせて頷くりきゃこ。

ピアノを弾き始めるりきゃこでしたが、弾き始めてすぐに立ち上がりました。

モニターには既に泣きそうになっているりきゃこの姿が。

それでも鳴り続けるピアノ。

自分含め、周りも一体何が起こってるんだ?って感じで困惑気味でした。

ステージ上段から下段に下りてくるりきゃこ。その姿は想いよひとつになれの衣装に包まれていました。

ということで、実は今回のこの曲は9人ver!マジか!

元々8人曲だった振り付けが9人verへとリニューアルし、梨子ちゃんも遂にこの曲へ参加です。

元々2年生二人がセンターに立って歌っていた間にりきゃこが入り、センター曲になっていました。

元々好きな曲だったのと、1stライブの時はLVだったんで初めて生で聞けたのと、

梨子ちゃんお帰りという想いでなんかもうわけ分からなくなってました・・・。

1stライブの時は未熟DREAMER衣装だったんで、想いよひとつになれ衣装は今回が初登場!

そして梨子ちゃん衣装も初披露です。

曲が終わりMCパートへ。

逢田「私この曲を9人で歌うのが夢だったんです」

逢田「8人のときとフォーメーションとか変わっちゃって、色々迷惑もかけたんですけど・・・」

伊波「そんなことないよ~みんな待ってたんだよ!」

1stライブの映像ではピアノ弾きながらりきゃこも歌ってましたよね。

まさかこんな日が来ることになろうとは想像もして無かったです。

自己紹介のときすわわがりきゃこにハグしたのは、この曲の意味もあったのかもしれませんね。

お次のパートは、「少し早いクリスマスプレゼントをお届けします」

ということで、「聖なる日の祈り」「ジングルベルがとまらない」を披露。

「聖なる日の祈り」では各自が担当色のトーチを持ってゆっくり花道を歩いていく演出でした。

暗闇に映る9色が綺麗でした。

会場にはサンタ帽を被っている人もおり、このあたりの流れ大正解でしたね。

「ジングルベルがとまらない」はトロッコ曲。

花道の端からメインステージに戻っていきます。

メンバーが準備をしている時、あいきゃんがサンタ帽を被ったぬいぐるみを取り出してたので、

一瞬善子の寝そべりぬいぐるみ!?かと思ったんですが、シーラカンスのぬいぐるみでしたw

ちなみにしゅかしゅーはサンタ帽うちっちーのぬいぐるみを持っておりました。

自分の席からはりきゃこ、あいにゃ、あいきゃんの3人が乗ったトロッコがすごく近く見えて、なんか「この座席ありがとう!」って感じでした。

このパートでは会場に雪っぽいものが降る演出もありました。

ここで2回目のオーケストラタイム。

■オーケストラ TIME②
01.FRIENDSHIP
02.海の音を探して
03.ONE FOR ALL

オーケストラが終わると、モニターには「MY舞☆TONIGHT」のアニメ映像が。

しかも!キャストも「MY舞☆TONIGHT」の衣装!

「マジか!あの衣装作ったんだ!」

会場大盛り上がりの中、この衣装のふとももに注目する自分。

良かったと思います。

「待ってて愛のうた」クラップ曲からの「未熟DREAMER」

「未熟DREAMER」では上から本物の花火が降り注ぐという演出も。

メインステージは全体的に目に入れることが出来たので綺麗でした。

キャストがメインステージの上段に上がったとき、

左右のモニターにも遠景からのキャストが映し出され、まるで3箇所にキャストが居るかのように見える演出も良かったですね。

惜しむらくは、「未熟DREAMER」の後にMCパートが無く、そのままキャストが捌けてしまった所。

「MY舞☆TONIGHT」衣装について、好きなところとかをもっと話して欲しかったですね。

まあ、あの衣装着るのも脱ぐのも大変そうなので仕方ないかもしれないですけど。

ここで最後のオーケストラタイム

■オーケストラ TIME③
01.ありがとう、そしてサヨナラ
02.起こそうキセキを!

オーケストラが終わって起こったキセキとは、

メインステージに超巨大な船が登場して、そこには「MIRAI TICKET」衣装の9人のキャストが乗っていました。

「MIRAI TICKET」を歌唱しながら、なんと巨大船は花道の上をメインステージから進み始めました!

巨大船は花道の端まで進み、浦の星交響楽団の前へ。

次の曲「キセキヒカル」はなんと浦の星交響楽団とコラボ。

生オーケストラの演奏でAqoursが歌う姿が見れるとは!

曲が終わりMCパートに入ると、

斉藤「Aqoursシップに乗って~?全速前進ヨーソロー!」

斉藤「みんなの近くに来ちゃったよ~!」

降幡「みんなしゅごいでしょ~~~?」

客「しゅごい~~~~!!」

c||^.- ^||

船から降りて9人が中央ステージへ。

伊波「今日はこの日のためにスペシャルゲストがいます!」

客「大おおおおおおおおおおおおおおおおおお!」

実はこのライブが行われた11月17日は、横浜アリーナでANIMAX MUSIX 2018が開催されており、スタァライト九九組が出演していたんですが、

鹿角理亞役の佐藤日向さんがそちらには出演してなかったんです。

てことはもしかしたら、東京ドームの方に来てる!?みたいな予想がされてたんですが!

ついに、理亞っち登場!

ルビ理亞の歌い始めから「Awaken the power」!

この曲はコールもありSaint Aqours Snowの唯一の楽曲ということで、

また会場が揺れていました。

ゆっくりとしたイントロから急激な盛り上がりになる曲調が好きですね。

MCパートでは、

田野「Aqoursの皆さん東京ドーム公演おめでとうございます!」

田野「そして、この場に居合わせることができた皆さんも、おめでとうございます!」

と独特の言い回しで僕らも祝われましたw

Saint Snowの登場はこのパートだけで、中々贅沢な使い方だなあと。

1曲ぐらい持ち歌歌ってくれてもよかったんですけどねw

次の曲「No. 10」では中央ステージからまたトロッコに乗って移動。

近くに来たキャストは、先ほどと同様ギルキスのメンバー。

やっぱり近かったです。

「ららら~らら~」の所で物販のNo.10フォームフィンガーをキャストが使用。

このグッズが発表された当初から、使い道が議論されてきたこのグッズですが

公式的な使い方がついに来ましたね。

この曲は最後にメンバーが一人一人、1からカウントしていく歌詞がありますが、

最後の10!は会場全体で叫びました!

本編最後の曲は、「ユメ語るよりユメ歌おう」アニメ1期のED曲です。

やっぱり最後感ありますね。

9人がポンポンを持ってまたトロッコです。

今度は、ギルキス以外のあんちゃん、すわわ、ありしゃ、しゅかしゅー、きんちゃん、あいあいのトロッコが近くに!

結果全員がトロッコで近くに見えたので大満足でした!

トロッコはメインステージへ向かい、曲中にメインステージへ戻っていた船にキャストが乗り込み、そのまま退場。

巨大船は迫力ありましたね。

照明が消え、会場はAqoursコール!

アンコールで戻ってきたキャストはThank you, FRIENDS!!衣装へとドレスアップ。

Thank you, FRIENDS!!衣装ってジャケット準拠ですけど、

あんちゃんのおさげ可愛い!しゅかしゅーの腋!

アンコール1曲目は「未来の僕らは知ってるよ」アニメ2期OPです。

OP曲だけあってライブの最初のほうに歌われる印象が強かったんで、

アンコールで歌われるのは意外でした。

続けて「WONDERFUL STORIES」を披露。

この曲はサビの盛り上がりとリズムが好きですね。

「ねっむっるかが~やき! 目っ覚めっるま~えの ち~~から!」

最後のMCパート、

伊波「アンコールの時、みんなが持ってるキラキラAqoursのAの形にしてくれてたの!」

逢田「あ、あの三角のやつサンドウィッチかと思った!みんなサンドウィッチやってくれてる~って」

りきゃこはぶれないですねw

伊波「ここでみんなにお知らせしたいんだけど、魔法を使わないといけないんだよね~」

伊波「この中に魔法使える人が居ないかな~?」

高槻・降幡「善子ちゃんがいいんじゃないかな~」

小林「ここできたか~・・・チャイム光臨!!」

キーンコーンカーンコーン

無事善子の魔法が炸裂して告知タイムですw

舞台挨拶あるのかあ・・・既に前売り券3枚買ってるんですけど、とりあえず応募してみましょうか。倍率高そうですけどね。

年末の紅白出場の話も出てましたね。

μ’sに続いての紅白出場おめでとう!

メンバー1人1人の感想があり、最後にあんちゃんから、

伊波「かんかんみかんのリズムで、東京ドームコールやりましょう!」

ということで、

伊波「東京!」

客「ドーム!」

伊波「東京!」

客「ドーム!」

伊波「とう~きょう~?」

客「ド!ー!ム!」

のコーレスをやりました。

どうやらドームの外にも聞こえてたみたいですねw

最後の最後の曲は、衣装の「Thank you, FRIENDS!!」

歌詞がモニターに映っており、みんなでの合唱となりました。

ライブでこの曲を聞いてから、暫く「Thank you, FRIENDS!!」が頭の中で流れっぱなし病になったんですが、正常だと思います。

曲が終わり、キャスト9人がステージの端から端まで挨拶に行ってライブは終了となりました。

メインステージから花道の端までしゅかしゅーがダッシュしてたんですが、一人物凄い早かったですねw

17:00から始まり、終了したのが大体20:50と約4時間程のライブとなりました。

途中色んな仕掛けやサプライズもあり凄く楽しめました。

暫くはAqoursの曲が頭から離れない日々になりそうですw

2日目も東京ドーム現地に参戦してきたので、2日目のことはまた今度書きたいと思います!

いや~良かった~!

おすすめ記事

2018年11月18日に開催された、「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to...

Amazonリンク

0