【声優ライブ】「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」2ndスタァライブ感想

スポンサーリンク

2018年12月22日に開催された、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」2ndスタァライブ “Starry Desert”のライブビューイングを見に行ってきました!

本会場はパシフィコ横浜。昼の部と夜の部がありましたが、ライブビューイングは夜の部のみです。

12月22日は別の予定が入るかもしれなかったんで、チケットは取ってなかったんですけど、結局予定は無くなったので、ライビュのチケットを取りました。

ただ、ライビュは全国のイオンシネマのみでの開催で家の近くには無いので、ちょっと遠出して見に行ってきました。

映画館でも一部のライブグッズが売ってたんですけど、パンフレットは売ってなかったのが残念でしたね。

セットリスト

OPアクト シークフェルト音楽学院
M01:プラチナ・フォルテ
M02:ディスカバリー!

スタァライト九九組
M01:星のダイアローグ
M02:よろしく九九組
M03:舞台プレパレイション
M04:恋は太陽
M05:My friend ~Arrie~
M06:You are a ghost, I am a ghost 〜劇場のゴースト〜
M07:Fly Me to he Star
M08:ロマンティッククルージン
M09:ディスカバリー!
M10:世界を灰にするまで
M11:The Star Knows
M12:誇りと驕り
M13:恋の魔球
M14:花咲か唄
M15:RE:CREATE
M16:星々の絆
M17:Star Divine- フィナーレ
M18:舞台少女心得 幕間
M19:スタァライト

EN01:願いは光になって
EN02:約束タワー
EN03:スタァライトシアター

公式の告知では、オープニングアクトの開始が17:45頃からとなっていたんですが、

ライブビューイングの開始は18:00からだったので、ああ、オープニングアクトは見れないのかなあと思ってたら、普通に18:00の開始からオープニングアクトも見れましたw

スタリラで既に御馴染みのシークフェルトメンバーが初のお目見えです。

衣装姿が新鮮でしたね。マントの色がイメージカラーになっていました。

「プラチナ・フォルテ」も「ディスカバリー!」も、スタリラやってるとサビを無限に聞くのでサビだけは凄く覚えております。

おざぴゅあがずっと笑顔で歌ってたのが印象的でしたね。

雪代晶役の野本ほたるさんは、舞台けものフレンズのオカピ役で出演していたのを見ていたので、まさかサーバルとオカピがスタァライトの舞台でまた共演するとは思ってもみませんでした。

晶の野本さんかっこよかった~。

スタリラではやちよをメインに入れてるんですけど、

パフォーマンスが終わって掃ける時、

「はいはいありがとね~」くどはるのやちよボイスが聞けたのも良かったです。

シークフェルトメンバーも今後表に出てくる機会が増えるんでしょうか?楽しみですね。

【スタリラ】シークフェルト音楽学院 オリジナルソング「プラチナ・フォルテ」試聴動画
シークフェルト音楽学院「プラチナ・フォルテ」ライブVer.

開演前、ステージが赤い幕で閉まっていたのが舞台感ありますね。

幕が開く前には「星摘みの歌」が流れてきて、なんだか厳かな雰囲気に。

最初の曲が「星のダイアローグ」なのはアニメのオープニングだけあって、始まり感がありますね。

あれ、決まった振り付けじゃないと思うんですけど、曲間でメンバー同士がハグしあったりしてて可愛かったですw

TVアニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」OPシングルCD「星のダイアローグ」クロスフェード試聴

曲が終わってMC。みんなの自己紹介があったんですけど、

ここの麻帆姉ですよ。

最初の「天堂真矢役の・・・」こそ真矢ボイスで言ったものの、それ以降はいつもの麻帆姉で急にへちゃっとしましたw

真矢様しか知らない人からしたらビックリするほどのギャップよ。

誰かが「さっそく!?」と言っていたのを聞き逃さなかったです。

双葉はんの挨拶中に、ライビュのカメラにひょっこりひょっこり見切れる彩沙も可愛かったですね。

曲に戻って「よろしく九九組」

再び自己紹介な感じです。

ライブ中なんかばななちゃんに違和感あるなあと思ってたら、黒髪だったからですね。

ここで気付きました。

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」 EDシングル カップリング楽曲「よろしく九九組」「ロマンティッククルージン」試聴ver.

「舞台プレパレイション」は来年発売の5thシングルのカップリングで、初披露曲。

アンサンブルチームも登場しての歌唱でした。

歌詞はA組のことを歌っているとの事なので、発売したら歌詞にも注目ですね。

TVアニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」5thシングルCD「約束タワー」クロスフェード試聴

次からはBD特典曲メドレー。

「恋は太陽」はBD3巻の特典曲。このライブ時点ではまだ発売していませんでした。

収録verは、双葉と香子の2人で歌っているそうですが、

ライブでは華恋とまひるも追加された特別ver。

ライブならではの演出で良かったですね。

彩沙「ダンスがコミカルで可愛い所が見所ですね」

「My friend ~Arrie~」はBD1巻の特典曲。クロディーヌ+アンサンブルチームの歌唱でした。

BDを購入してないことがばれるんですが、初聞きです!!

あいあいの歌唱とアンサンブルチームのダンスで幻想的な感じになっていたのが印象的でした。

TVアニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」Blu-ray BOX① 特典CD「My friend ~Arrie~」試聴動画

「You are a ghost, I am a ghost 〜劇場のゴースト〜」はBD2巻曲で12/26発売なので、これもまだライブ時点では未発売です。

歌唱はひかり、真矢、純那、ななの4人。

演劇風の曲なので正にスタァライトにぴったりの曲でしたね。

ぱっと聞いた感じはサンホラを思い浮かべました。

曲の終わりで、赤い背景に意味深な笑顔で去っていくみもりんはちょっと恐かったです。

TVアニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」Blu-ray BOX② 特典CD「You are a ghost, I am a ghost 〜劇場のゴースト〜」試聴動画

アニメED曲の「Fly Me to he Star」

アニメでは色んなメンバーの組み合わせで歌われていましたが、

今回のライブでも組み合わせ毎に、華恋とまひる、真矢とクロディーヌ、ひかり、双葉と香子、ななと純那の順番で歌唱でした。

曲終わりでMCだったんですが、

三森「いい曲ですよね~!でも私のパート少なくないか~!」

実際、歌詞2行分ぐらいしかパートが無かったみもりんなのでした。

TVアニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」 エンディング「Fly Me to the Star」試聴Ver.

引き続きMCではお客さんとのコーレスの流れになったんですが、多分昼公演とは違う人が当てられてやっていました。

ライビュだと良く見えたんですが、ここからなんかもえぴが挙動不審に。

あいあい、麻帆姉、彩沙のコーレスが終わった後、

日向ちゃんがもえぴに、「なんか締まらなかったから、ばななちゃん面白い感じでよろしく!」と謎の無茶振り。

悩みに悩んだ挙句、

小泉「あのオリオン座目指して、飛んで行くぞ~!!」

と無茶振りに答えたもえぴなのでした。もえぴはいっつも無茶振りされてんなw

「ロマンティッククルージン」は「Fly Me to the Star」のカップリング曲。

ライビュで見ていたら、輝ちゃんのカメラアピールがバッチリ映ってましたよ!

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」 EDシングル カップリング楽曲「よろしく九九組」「ロマンティッククルージン」試聴ver.

「ディスカバリー!」はスタリラのテーマソングで、「星のダイアローグ」のカップリングでもあります。

あの足を開いたり閉じたりする振り付けが特徴的で好きです。

この曲、スタリラでは他の学校も歌ってるので、

小山「シークフェルト以外にも色んなディスカバリーが聞けるかもしれないですね」

三森「ディスカバリーコンテストとかいいですねw」

TVアニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」OPシングルCD「星のダイアローグ」クロスフェード試聴

昼の部のセトリはチェックしなかったんですけど、

小山「次の曲は?なんと!なななんと!ばななんと!!」

と凄く引っ張るので、あれ?もしかしてもう終わり?

「次の曲で最後です!」って言うのかと思っちゃったんですけど、

ばななんと!ここからアニメのレヴュー曲を全曲やります!と。

マジで!?

しかも、ここからは皆さん座って下さいとの指示もありました。

ここからは完全に演劇のお時間です。

9人が一旦掃けて、幕が下りると、

キリン「それではレヴュー1日目、情熱のレヴュー!」

とアニメそのままでレヴューシーンが始まりました。

華恋 VS 純那から始まったんですが、背景のスクリーンにはアニメシーンも同時に流れていました。

ラブライブではライブシーンと実写のシンクロが有名ですけど、アニメのバトルシーンと実写の殺陣をシンクロさせているのは初めて見ましたね。

「The Star Knows」で華恋と純那が違う歌詞を同時に歌うシーンは鳥肌が立ちました。

嫉妬のレヴュー「恋の魔球」では、ちゃんとまひるちゃんがバット振るシーンもありました。

華恋、まひるがバットを持ってボールを客席に打とうとするんですけど、これが当たらない当たらない。まあ可愛かったんですけどねw

まひるのメイスをバトンのように回転して投げて、見事にキャッチしたシーンは歓声が上がっていました。

「Star Divine」は好きなんですけど、「Star Divine- フィナーレ」としてこの演劇パートに入っていましたね。

演劇パートはどの曲も迫力があって、見入っていました。

「舞台少女心得 幕間」では、華恋がいきなり客席に降りたかと思うと、

もともと客席にスタンバイしていた純那やまひると歌いだすというサプライズもあって、

流石にここは現地組いいな~と思いながら見てました。

「スタァライト」ではみもりんダンスの見せ場がありましたね。

かっこよかったです。

アニメの通り、レヴューは華恋VS誰かという構図なので、この演劇パート、百代ちゃんはほぼ出ずっぱりで殺陣の披露。

ほんとお疲れ様でした。

スタァライトの舞台は#1,#2と現地に見に行っていたので、これを最前で見れた人とかほんとに羨ましすぎる・・・。

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」第1話~第6話 レヴューシーンダイジェスト映像
「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」第8話~第12話 レヴューシーンダイジェスト映像

本編はここで終了して、アンコールへ。

アンコールでは皆さんライブTに着替えての登場でした。

「願いは光になって」は1stシングルのカップリング曲。

この曲を聞くとなんか終わりが近いんだな~って思っちゃいますね。

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」1stシングル「プロローグ -Star Divine-」  クロスフェード試聴

アンコール2曲目は新曲の「約束タワー」

収録曲とライブで聞く曲はまた違うので、もう一度ライブverを聞きたいですね。

この頃はもう演劇パートの余韻でボーっとしてたのもありますしw

TVアニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」5thシングルCD「約束タワー」クロスフェード試聴

この後はMCで九九組一人ひとりの挨拶がありました。

ここで衝撃の事実があったんですが、このライブでアニメのレヴュー曲を全てやると分かったのは、舞台#2の稽古中だったそう。

最初はメドレーみたいな感じでやるんだろうと思っていたら、フルでやると聞いてビックリしていたそうです。

まあ、舞台1本分と言っても過言ではない内容でしたしね。

ほんと良くここまで仕上げたなと。凄かったとしか表現できない自分の語彙力の無さよね~。

最後の曲は「スタァライトシアター」

舞台#1の再演で初披露だったこの曲も定番曲になってきましたね。

振りコピが基本の曲で楽しいです。

3/7 2ndシングル「スタァライトシアター」&6/27 舞台公演Blu-ray発売記念 PV

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」2ndスタァライブの感想をお送りしました。

レヴュースタァライトは、舞台の#1,#2と1stライブも現地参戦していたんですが、

そのどれとも違う構成で、度肝を抜かれました。

このライブは1/9にディレイビューイングを実施するそうなので、今回行かなかった方は見に行って損はないです。

1/9は平日ですけど、時間あったら見に行きたいですね~!

おすすめ記事

2018年10月19日から東京で開催されている、少女☆歌劇 レヴュースタァライトカフェに参戦してきました! 場所は秋葉原にある...

Amazonリンク