【くどはる】工藤晴香 ファースト写真集「910hr」感想

スポンサーリンク

2018年12月14日に発売された、工藤晴香ファースト写真集「910hr」を購入しました!

ゲーマーズで購入したらポストカードを貰いました。

写真集にも入っている映画館のシーンです。

写真集を購入すると中にもポストカードが付いてきます。

こちらはランダムで3種類ということで、自分のはこれでした。

ちょっとセクシーな感じですね。これはRoselia感があります。

くどはるを最初に知ったのは、ブシロードライブ2015にあいみんとラミーラビリンスで出演していた時。

2015年12月13日に開催された、「ミルキィホームズPresents ブシロードライブ 2015」に参加してまいりました! ...

ただ、この頃は多分あいみんが誰かとユニット組んでるんだなあぐらいの認識しかなく、

特に活動を追うようなことはしていませんでした。

なので、個人としてちゃんと認識したのはRoseliaとしての活動を見てからだと思います。

写真集の名前は「910hr」と書いてくどはる。

写真集は沖縄で撮影されたそうで、国際通りや水辺での写真などが収録されています。(水着の写真はありませんw)

写真集ではくどはるの色んな表情を見ることが出来るんですが、

割とビックリしたのが、写真によってこれただの子供やん!って表情から、

エッ・・・セクシーな表情まで、ほんとに同一人物?って感じで印象が違う所。

公園でブランコ漕いでる写真なんかめちゃくちゃ無邪気なんですが、

薄着でベッドに寝転んでるシーンなんかはめちゃセクシー。

美人なので単純に写真映えするというのもあるんですけど、

やっぱり役者というのもあって、色んな表情を見てるだけで楽しいですね。

ふともも好きとしてお気に入りなのは、そのベッドに寝転んでる写真の中で、

顔は一切写らず、ふとももだけが2ページに渡ってドーンと載っているもの。

ある一定層を抑えております。

願わくば、2ページじゃなくて、1枚になっている写真が欲しい所。

あと、これも個人的に好きなメガネ女子。

裏表紙に載っている写真と、本編にはもう一枚が載っています。

可愛い。

ちなみに、写真集のカバーをめくるとそこにもカラー写真が載っているので、購入した方は忘れずにご覧下さいw

中には、写真集としての本編のほか、くどはるへ100の質問、相羽あいなとの対談、

くどはるのこれまでの人生を振り返るインタビューなど、内面を知ることが出来るものもたっぷり収録されています。

自分がくどはるにわかだというのがあって、昔雑誌のモデルをしていたというのは知っていたんですが、

一度芸能活動を辞めていたというのは初めて知りました。

色んな人との繋がりもあって今のくどはるがあるというのが分かって興味深かったです。

人生何があるか分からんもんですなあ。

写真集購入者向けに、くどはるのスマホ用VR動画も見ることが出来ます。

2019年12月13日まで視聴可能だそうで、クリスマスに新たな動画が追加されていました。

スマホ用VRスコープを使えば3Dでも見れるんですが、この間掃除した時に家にあったやつ捨てちゃったんですよねえ・・・。

写真集のリリイベが幾つか開催されていたんですが、

ゲーマーズ購入者向けのリリイベは来年の1月6日。

こちら実は、本日無事当選はがきが来てました!!

くどはる接近戦は初なので当日が楽しみです!

ということでくどはるファースト写真集の感想をお送りしました。

色んなくどはるを見ることが出来て大満足でした。

ファンなら買って損はない一冊となっております!

おすすめ記事

2019年1月6日に開催された、工藤晴香 ファースト写真集「910hr」の発売記念イベント トーク&サイン会に参加してきました...

Amazonリンク