「私に天使が舞い降りた!(わたてん)」2話 感想 美味しいお菓子で天使を釣る

スポンサーリンク

わたてん 2話

2019年1月から放送開始のアニメ「私に天使が舞い降りた!」2話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

乃愛ちゃん登場

1話の最後で、みやこが部屋でコスプレしてる姿を目撃した姫坂乃愛。

無事にひなたと花の友達になったようです。

転校してきたその日に友達になるとか、いくら隣の家とはいえコミュニケーション能力ハンパ無いですなw

友達になっていきなり自分の家に連れてくるひなたである。

そして、コスプレするのが条件とはいえ、お菓子に釣られてみやこの元に来る花、可愛い。

よっぽど、みやこのお菓子が美味しいのか・・・。

みやこが小学生に迫る

コスプレ衣装として出ていたホワイトリリィっていうのは、この世界観の中のメジャーアニメなんですかね?

自分サイズの衣装を作っていたのはもちろん、子供サイズも作成しているというのはさすがです。

そして、乃愛が着用した時と花が着用した時のみやこの反応の差よ!

キモオタを再現するうえしゃまの演技力も合間って、笑いましたw

みやこの本命はやっぱり花ちゃんなんですね。

このシーンで、ナチュラルに「乃愛の方が似合ってて可愛かったな」と言い放つひなた。

天然ジゴロの才能ありです。

まあ、乃愛ちゃんもチョロそうですがw

コスプレ勝負の行方

ここで全員でコスプレ勝負をするという流れに。

これ、それぞれ衣装は自分で選んだんでしょうかね?

花が自分でみやこのジャージを着るとは思えないので、

みやこが自分で着せたとしたら趣味全開、フェティズムの塊でおま。

そしてまたも天然ジゴロのひなた。

「乃愛が一番可愛い!!」トゥンク。

そして、乃愛の策略により、結局最後にみやこもコスプレ披露。

花ちゃんに褒められて、みやこも本望なのでは?

みんなでかくれんぼをしよう

Bパートでは花、ひなた、乃愛に加えてみやこもかくれんぼをするという流れに。

鬼が乃愛になったんですが、「私が歌ってる間に隠れてね!」とはw

ここで歌っているのは、もしかしてキャラソンですか~?

押入れに隠れたみやこと、結局同じ所に隠れることになった花。

花が近づいてきて大興奮のみやこは、大丈夫なんですか?

かくれんぼは母親という鬼に見つかって終了といういいオチが付いていました。

乃愛を持ち上げたい人生だった

後日またみやこ部屋に集まっている3人。

みやこにコスプレ写真を撮られることに何の抵抗も無い花は、もはや無意識に調教されている感があります・・・。

今回のコスプレ大会は、乃愛ちゃん限定のコスプレ勝負ということでしたが、

みやこのジャージを着せられ意気消沈。

ここで花が乃愛を「持ち上げてみましょう」と言ったのを、自分は一瞬意味が分からず、

ひなたと同じ勘違いしましたw

持ち上げるって、「おだてる」の意味ですね。

結果ひなたが物理的に乃愛を持ち上げて機嫌が直ったみたいですが。

Cパートでは、まだ登場していなかった残りのメインキャラ2人、夏音と小依が登場していました。

第3話からはやっと5人が揃いそうです。

第3話のタイトルは「刷り込み」

次回はどういう展開になるのか、1週間が待ち遠しい所ですね。

おすすめ記事

2019年1月から放送開始のアニメ「私に天使が舞い降りた!」3話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバレを含むた...

Amazonリンク