お気に入りリスト
  • お気に入りリストがありません

【アニメ】「けものフレンズ2」 3話 感想 世界の中心で愛を叫んだうみのけもの【けもフレ2期】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0
FavoriteLoadingお気に入りリストに追加する

2019年1月から放送開始のアニメ「けものフレンズ2」3話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

海に到着して出会った2人

3話のタイトルは「うみのけもの」

キュルルの記憶を辿る旅。サーバル一行は海に到着しました。

海ではしゃぐサーバルとカラカル。

キュルルは海の存在を知っていましたが、サーバルとカラカルは知らない模様。

やっぱりサーバルは色々なことを忘れているみたいですね。

キュルルの絵に描かれている建物は発見しましたが、一部の建物がありません。

そこで出会ったのが今回初登場のバンドウイルカとカリフォルニアアシカの2人。

イルカとアシカは芸を磨いている?みたいです。

飛んでるボールに「ん~チュッ」ってするイルカちゃん可愛ゆ。

ご褒美として貰ったジャパリまんですが、そのジャパリまん、アシカのご褒美としてまた返されてます。

このじゃぱりまん、永遠に食べられずに2人の間を行き来するだけなのではw

この2人が手を振りながらあいさつをするというのも芸の一つみたいです。

笑顔で手を振る2人はご褒美を要求してきます。新手のカツアゲですね。

一体誰に仕込まれたのやら。

ここでキュルルが出してくるご褒美は、ジャパリまんではなく、なんとジャパリコロネ!

ジャパリなんとかという食べ物に溢れている世界。

ジャパリ焼き鳥下さい!!

サーバルちゃんもキレる

キュルルの絵から抜け落ちている場所を知っているというイルカとアシカ。

アシカ「あなた達ではそこまではいけないと思いますよ」

イルカ「うん、絶対無理!」

と言う2人に、何故かブチ切れ顔のサーバルちゃん。

何が気に障ったんですか。

結局その場所へ行くためにクジラ型のボートに乗ることに。

動力はなんとイルカとアシカ!

元々そうやってヒトを運んでたんですか?

カラカルは何故かこのボートが苦手な模様。

海で遊ぶことは出来ても船は苦手?

ボートが動いているのを見てると確かに気持ちよさそう。

昔同じようなのに乗ったことがあるのを思い出しました。

海底に沈む建物

目的の場所に着くと、キュルルの絵から抜け落ちていた場所はなんと海底に沈んでいました。

個人的には割とビックリしたんですけど、キュルルたちはそこまで驚いてないみたいです。

キュルルが絵を描いてからかなりの時間が経っているみたいですね。

カラカルが端でずーーーっと恐がってる様子なのは芸が細かい。

目的の場所を近くで見るために、キュルルは潜水用の道具を装着して海に潜り込みます。

パッと見めちゃめちゃ有能な道具ですけど、現実に存在するものなんでしょうかね。

服のまま潜るのに躊躇無いのは、フレンズだけに脱げるのを知らないって事なのか。

イルカだけは水の中でもしゃべれるという設定。エコーロケーションを表現しています。

探していた目的の場所は、恐らくイルカ達がヒトに芸を披露していたステージ。

それが丸ごと沈んでるって、どんだけ~。

イルカ「最近海のご機嫌が良くないんだ」

っていう発言は何かの伏線になってくるかもしれません。

イルカとアシカがボートに戻ってくるシーン、アシカがうつ伏せで滑ってるのは芸が細かいですねw

そして陸に戻してあげるためにまたご褒美を要求する2人と、それにブチ切れて手の骨を鳴らすサーバル。

それに対して、「ご褒美が無ければここから帰すことは出来ません」

と言う2人。先に言っておいてくれ!ワシらは帰りたいんじゃ!

ヒゲじいなにしとん

今回の動物解説はミライさん、かと思いきや、イルカの解説はヒゲじいが空気を読まず割り込んで来ましたw

「ダーウィンが来た!」とアニメ本編がコラボです。

以前、「ダーウィンが来た!」の方でサーバル等の特集をしてたりしましたね。

新しい芸も必要

Bパートに入ると、イルカとアシカは陸に帰りたいサーバル達に対して、

ご褒美が無いんじゃ帰せないと、ボールで遊んで煽り続けます。

サーバルちゃんここでは何故か穏やか。

ボールで遊ぶことに飽きてきたという2人に、キュルルが新しい道具を作り始めます。

なんだかこの光景は、1期のかばんちゃんを彷彿とさせますね。

釣竿にボールがつけられた道具に大興奮のイルカちゃん。

海からジャンプしてボールにキスする光景は、まさに釣り!

キュルルに釣られてますよイルカちゃん!

キュルルが浮き輪を投げると、カシカが体で全部キャッチでドヤ顔!

記憶がないだけで、過去に同じ技を披露してたんじゃないでしょうか。

サーバルちゃんも持ち前のジャンプ力でイルカの技を披露。

身体能力ハンパな。

イルカとアシカの芸に対して拍手をするサーバル一行。

足りなかったものを見つけた様子の2人は、

「ジャパリまんよりもっといいもの貰った気がするから!」

と、やっと拘束を解いてくれることに。

というか、あなた達お腹いっぱいだったんかいw

大団円!

キュルルは第2話でもパンダ達に自分の絵を渡していましたが、今回もイルカ達に絵をプレゼント。

既存の絵にフレンズを追加して描いてるのかと思ってましたけど、毎回新しく描いてるって事なんですかね。

最後はイルカとアシカの2人がまた手を振ってサーバル一行をお見送り。

「早く行ってくれないと手を振るのをやめられない」とは。

シャチはセリフに出てきただけで、結局姿は見せませんでしたね。

これから出てくることはあるんでしょうか。

センちゃんとアルマーと謎の依頼主

オオセンザンコウとオオアルマジロパートは今回も健在。

調査の依頼主にこれまでのことを報告している様子。

依頼主はEDでキャラ名も中の人も「?」のまま。

これからストーリーに深く関わってきそうです。

「待つのは慣れているので」と言うセリフはなんか意味深。

今回の予告パートではビーバーとプレーリードッグの百合コンビが登場。

やっぱり1期に出てきたキャラが登場するコーナーっぽいです。

テーブルを直して欲しいだけなのに、店を建て直されそうになるアルパカw

4話のタイトルは「いろんなおうち」

タイトルからは次のストーリーは良く分からないですね。

また新しいフレンズが登場すると思うので、次回も楽しみにしています!

おすすめ記事

2019年1月24日に開催された、TVアニメ「けものフレンズ2」見逃し上映会に参加してきましたので、感想とレポートをお送りします! ...

Amazonリンク

0
関連広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする