【声優イベント】「バンドリ!ラジオ祭り!」感想&レポート

スポンサーリンク



バンドリ ラジオ祭り

2019年2月8日に開催された、「バンドリ!ラジオ祭り!」に参加してきましたので、感想とレポートをお送りします!

会場はパシフィコ横浜。

物販はタオルかクリアファイルを買おうかと思ってたんですが、会場に行ったのが会場時間近くで、その時間には残念ながらどちらも完売。

チケットは1次先行のA席で当選しており、場所は1階の16列目とかなり良席でした。

実際行ってみても、ステージとの距離が結構近かったです。

今回のイベントは、バンドリで展開されているラジオ番組が全て登場。

そして、出演者は各バンドからかなり出演しており、総勢なんと20名!

ステージ上には左右にそれぞれ10つずつ椅子が設定してありました。

スポンサーリンク

目次

出演者

Poppin’Party(愛美,大塚紗英,西本りみ,大橋彩香,伊藤彩沙)
Afterglow(三澤紗千香)
Pastel*Palettes(前島亜美,中上育実)
Roselia(相羽あいな,工藤晴香,中島由貴,櫻川めぐ,志崎樺音)
ハロー、ハッピーワールド!(伊藤美来,豊田萌絵)
RAISE A SUILEN(Raychell,小原莉子,夏芽,倉知玲鳳,紡木吏佐)

オープニング

イベントが開始すると、ステージの真ん中から各バンドごとに出演者が登場。

登場する前に、CO2の噴射があって、人によってはそれにビックリしてたのが可愛かったですね。

登場にはバンドごとに特徴があり、Roseliaは1列に並んでチューチュートレインの踊りを披露してましたw

キャラと中の人のエンタメ力にギャップがあるロゼさんである。

愛美、彩沙は法被を着てお祭り感を演出してました。

夏芽さんは普段ドラムで座ってるんであんまり気付かなかったですけど、このメンバーの中では背が高い方ですね。

隣に立ってる玲鳳ちゃん、ちっちゃっ!って見てました。

オープニングはあいみんの仕切り。

愛美「今日は出演者20人ということで、積極的に発言してくださーい!」

声優イベントはこれまでかなりの数参加してきましたが、ステージ上に常時20人が登壇しているイベントって初めてかもしれないです。

あいみんの、

愛美「バンドリ!ラジオ祭り!」

客「スタート!!」

の掛け声でイベントスタート。

バンドリ!ポッピンラジオ!

最初のコーナーはポピラジから。

あいみん、彩沙が司会です。

台本を読む彩沙がいきなり、

彩沙「えっどこ?」

という所からスタートですw

2人とも法被を着ているということもあり、

彩沙「ちょっと、お祭り女でお送りしていきます!」

香澄の部屋

心理テストで出演メンバーの深層心理を深堀していこうというコーナー。

お題から3択の答えを選んで深層心理を探っていきます。

あなたはやり手のビジネスマン、会議中、取引先のライバル会社社員のネクタイの色は?

1.ワンポイント

2.ストライプ

3.派手な模様

出演者はそれぞれ1~3とかかれた札を持っており、その中から1つを出すという形式です。

このお題は結構答えがばらけていました。

ワンポイントを選んだメンバー。

櫻川「自分が無地だったら、たとえ相手がバラのワンポイントとかでも、負けた~~~!ってなっちゃうよ」

ストライプを選んだメンバー。

倉知「自分が選ぶんだったらワンポイント、でも相手ならストライプかな~」

派手な模様を選んだメンバー。

大橋「ライバルなんで、やらしい感じでいて欲しい」

このお題で分かるのは、「自己主張度」

1.ワンポイントは、自己主張度70%。

「隠れた自己主張派」だそうです。

大塚「凄いヤダ!なんで?」

三澤「出ちゃった!いやらしい所」

前島「ワンポイントってちょっと奥ゆかしいかなって思ったんですけど」

愛美「めぐちとさえちは、隠れた自己主張派とはちょっと違うと思う」

2.ストライプは、自己主張度30%

「自己主張の穏健派」

工藤「やった~!ひかえめ!」

彩沙「優しい人少なくないですか?」

愛美「バンドは自分を出してなんぼですから」

3.派手な模様は、自己主張度90%。

「バリバリ自己主張派」

彩沙「ポピパに優しい人いないですけど!」

あいあいは無事派手な模様を選んでおり、大爆笑の彩沙w

あいあいのモノマネで、

彩沙「相羽あいなで~~~~す!

縁日で100円を持っていた男の子。何に使うか迷っていたが結局何に使った?

1.射的

2.くじ引き

3.金魚すくい

彩沙「今時100円じゃ何もできへんで」

愛美「100円均一ということで」

番号が色ごとに分かれていたので、会場でペンライトを持ってる人は勝手にその色で回答してました。

RASメンバーはRaychellさん以外、1を選ぶという状況。

小原「100円しかないんで、一発に掛けようかと」

2.のくじ引きを選んだのは、なんと樺音、りみ、Raychellの3人だけ。

と、ここで彩沙が、

彩沙「私初めましてなんですよのんちゃん」

とのんちゃんの元に駆け寄りました。

志崎「はじめまして」

櫻川「マイク使ってのんちゃん!」

初々しすぎw

イベント当日、2月8日はのんちゃんの誕生日だったようで、

Roseliaのみんなが、

「2月8日はのんちゃんのお誕生日!」

ということでみんなでお祝いする流れに。

客「のんちゃんお誕生日おめでと~!!」

裏ではRoseliaでサプライズお祝いやってたみたいです。

急なのんちゃん誕生日祝いから、お題の話に戻り、

ハロハピの2人、みっく、もえしは、3.金魚すくいを選択。

豊田「ハロハピはずっと3を選んでるんですよ」

前の問題でも3を選んでいました。

豊田「ちっちゃい男の子とデートしたらって想像したら」

美来「わかる!!」

とここでハロハピのシンクロ。

このお題で分かるのは、「あなたの隠れた本性」

愛美はここで、「これ言っていいんですかね~」

と何故か回答を渋ります。

愛美「とりあえず、いけそうな所からいくな」

2.くじ引きは、「理性的、手堅く冷静」

愛美「ええやん」

1.射的は、「日ごろの鬱憤やストレスを発散する場を求めている」

愛美「RASさんは普段ちょっと抑えてるのかな?」

最後、3.金魚すくいは、

愛美「異性に興味深々だそうでーす!」

三澤さん、あみたも3番でした。

豊田「恥ずかしいですね~ズバリ言い当てられると」

そんなこんなでポピラジのコーナーは終了です。

ベタですけど、心理テストのコーナーはやっぱり楽しいですねw

RAISE A SUILENのRADIO R・I・O・T

続いてはRASラジオのコーナー。

れおつむの2人が司会。

このラジオは今年の1月24から配信が始まったばっかりのラジオです。

紡木「Everyone listen to the radio!」

彩沙「なんて?」

英語が堪能なつむつむが、説明に所々英語を入れていくも、「?」な表情のみなさんなのでした。

Come into the world

指令のトークテーマを指令の感情でトークするというコーナー。

最初から言ってしまうと、かなりカオスなコーナーでした。

トークテーマは固定なんですが、感情はトーク中にリアルタイムに切り替わっていきます。

文字では多分伝わらないので、超ダイジェスト、映像化希望しますw

トークテーマ「ストレス解消法」

感情「ギャル口調」

ギャル口調ということで、リサ姉役のゆっきーがここでかなりのアピールw

とりあえず、れおつむの2人でトークスタート。

「このコーナーってあの2人だけでやってくれるの?」と、ざわざわしだすみなさん。

紡木「マジだるい~」

紡木「隣の高校のあのキャップの人!」

と、先ほどアピールしていたゆっきーに振るつむつむ。

リサ姉の声で、

中島「あたし?ストレスあんまないかな~」

自分からくどはるも参戦。

紗夜の口調で、

工藤「あなた達、風紀が乱れているわ、うちの高校には相羽あいなってのがいるから~」

そしてくどはる。

工藤「マジやば、ストレス溜まって鬼ヤバ」

感情「感情を含めず棒読みで」

急にお題が変わり、無になるあいあい。

相羽「ジム行ってどーんて」

感情「喧嘩口調で」

お題がころころ変わり、彩沙参戦!

彩沙「おい!相羽あいな!!」

相羽「ストレス解消法何しとんねん!!」

感情「超アイドルっぽく」

ステージ上で言い争っていたメンバーが、急にあみたをロックオン。

ステージ中央に借り出されました。

前島「アイドルにストレスなんてありません

100点満点の回答である。

トークテーマ「バンドリプロジェクトの魅力について」

感情「泣きながら」

紡木「くどはるざん~~~~!!」

工藤「たやん~~~~」

愛美「私は夏芽さんがずぎーーーー」

バンドリの魅力とはいったい・・・。

感情「おばあちゃん」

三澤「昨日のアニメ6話を見たら分かるよね~」

前島「みくばあが詳しいよ~」

美来「え?なんて?ハロハピね~あれはいいよ~」

感情「擬音大目で」

豊田「ふぇぇ~~~~みんないい子~~~」

櫻川「ソイヤッ!ソイヤッ!」

感情「ミュージカル調で」

スタァライトに出演している、相羽、彩沙が借り出されます。

歌いながら踊りだす2人。

相羽「みんなで一生懸命盛り上げような~♪」

相羽「やっぱりりこぴんにもお願いしようかな~♪」

ここでコーナー終了。キャストへの負担ハンパ無いなw

RASラジオのターンはここで終了。

最後に番組紹介で、

紡木「ラジオではいろんなことしゃべってるんですけど、最近りこぴんがティッシュ美味しいって」

小原「鼻セレブがおすすめ」

RoseliaのRADIO SHOUT!

次はRoseliaラジオのコーナー。

くどはる、めぐちが司会です。

工藤「RoseliaのRADIO SHOUT!って言うから、ファイティーンね!」

という指導があり、

客「ファイティーン!」でコーナースタート。

バカップルごっこをやろう

Roseliaでは御馴染み、バカップルごっこです。

流石に人数が多いので、やる人はくじで決めます。

まずはくどはる、めぐちのお手本から。

櫻川「お互いが最上級に好きって気持ちでやるわよ!」

櫻川「ねえくどぱる~(原文ママ)腕組みたい」

工藤「ツイッターとかで拡散されたらやばいって」

櫻川「大丈夫!みんな目を瞑ってくれてるから」

工藤「じゃあみんな目瞑ってね」

櫻川「結構目が合ってる~でも素敵な思い出が出来たわね!チャンチャン」

相羽「私達は一体何を見せられてるの・・・?」

工藤「ごめんね?でもあいな一筋だから」

バカップル1組目|「放課後校舎裏でチョコを渡す」

くじで選ばれたメンバーは、りこぴん、ゆっきーの2人。

中島「誰か代わりません?」

工藤「なんかいやらしい組み合わせだな~(?)」

始める前に入念に打ち合わせをするりこゆき。

ゆっきーがチョコを渡す方に。

中島「チョコ渡したいんだけど、勇気がないからまずあいあいに声かけよっ」

急にあいあいが巻き込まれるかと思いきや、なんとか逃れ、

中島「今日は何の日か知ってる?」

小原「志崎樺音ちゃんの誕生日?」

中島「別の女の話された・・・」

小原「私好きな人がいるの・・・相羽あいなさん」

やっぱり巻き込まれるあいあい。

中島「あいあいは呼んでないんだ」

中島「相羽あいな空気読め~~~~」

ここで急なくどはる。

工藤「ちょっと待って!りこおは私と付き合ってたの!これからもずっとForever Love!」

相羽「これ、くじ引き関係ないんですね」

バカップル2組目|「冬の公園で温かいものを飲みながら、どうなる?どうなる?」

くじで選ばれたメンバーは、三澤、愛美。

あいみんが三澤さんの膝枕で寝始めます。

愛美「飲ませて~~~~」

三澤「寝てる人にどうやって飲ませようかな~~口移しかな~」

三澤「あれ?にゃ~ちゃんが通ったかな?」

でハロハピの2人が猫役で借り出されました。

それぞれの脇に座る2人。

愛美「2人の子供みたいだね~」

もえみく「プロポーズしなよ!プロポーズ!」

三澤「「これからもこんな温かい家庭を作っていこうね!」

愛美「うーん・・・ごめんなさい!」

ええええええええええええええええええええええ!!!

ここまで来て振られる三澤さん。

いい流れやったやん!

バカップル3組目|「暖かい部屋でガルパをプレイしていて」

3組目のメンバーを決めるくじを引くくどはる。

工藤「凄いの引いちゃった」

1人目はあみた。

櫻川「みんなにやにやしすぎw」

と、客席を見るめぐち。

これはしょうがないよね。

工藤「やばいの引いちゃった」

2人目は、相羽あいな。

工藤「もう1人引いとく?」

今回は何故か3人目も引くことに。

そして3人目はみっく。

美来「3人目はどう入ればいいの?」

櫻川「暖かい部屋でガルパをしている3人、2人はあいおが好きです」

みっくといちゃいちゃしているあいあい。

前島「私と協力プレイして欲しいの」

美来「私もしたい~」

前島「ちょっと!フレンドじゃないからやめて!」

相羽「俺はみんなと協力プレイしたいんだ」

なんか、こんな修羅場あいみんの生誕祭で見たな~w

ここで唐突なナレーション。

工藤「あいおにはもう彼女がいるんです。あいおはそれを隠している。その名はりみりん」

予想外にりみりんに白羽の矢が立ちましたw

西本「あいお~~~~!!!!」

ドンドンドンドンと玄関を叩くりみりん。

西本「私あいおの彼女なの」

相羽「みんな、これからも協力プレイしような!」

あみみく「こんな最低な男、私から願い下げよ!」

チャンチャン!

修羅場エンドでした。

工藤「皆さん熱い戦いを繰り広げてもらいましたね」

バカップルごっこのはずが、いつの間にか戦闘になっとるw

Roseliaのコーナーはここで終了。

ガルパラジオ with Afterglow

Afterglowのコーナーです。

司会は三澤さん。

モカクエ A or B

普段はゲストに質問をしていくコーナーですが、今回は2択の質問を出演者に聞いていきます。

それぞれ自分が思う答えの方に移動するという形式です。

「ライブとレコーディング 緊張するのは?」

A:ライブ B:レコーディング

Bのレコーディングの所に移動したのは、あみたと玲鳳ちゃんのみ。

前島「レコーディングは1人でこもってやるから緊張するんですけど、ライブはみなさんがいるから!」

会場から大拍手。

このあみたの主張に、みっくと愛美があみたの方に猛ダッシュ。

美来「最初っから居たよね~」

三澤「みっくってそんな子だった?」

美来「ライブはみんなとこころが居るから緊張しないよね~」

櫻川「演奏緊張するんじゃ~~~~」

彩沙「ライブはみんなの想いを詰め込んだ、1回限り。緊張しないわけ無いよな~」

「花女と羽丘通うならどっちに通う?」

最初に学校の説明があったんですが、その説明中に大部分が羽丘に。

羽丘がお金持ち高校で学費の中に学食も含まれており、カフェもあるという説明があると、

花女の方にいた、Raychell、愛美の2人も羽丘に移動。

これでポピパは全員羽丘の方にいることにw

三澤「伝統を重んじるのは5人しかいない」

この時点で花女の方にいるのは、紡木、夏芽、前島、櫻川、美来の5人のみ。

夏芽「制服が可愛い!」

Raychell「夏芽、こっちにはカフェがあるよ」

と誘惑するチェルさんw

小原「六花ちゃんが羽丘なんで」

三澤「自分の気持ちに正直になってもいいんだよ」

ここでりこぴんは花女の方に。

三澤「ほんとは六花ちゃんもポピパのいる方に通いたかったかもしれないもんねw」

大橋「お金持ちの気持ちを味わいたい!」

西本「薫さん!」

大塚「花女には花園ランド作り終わったんで」

中上「いい隙間があるんで」

志崎「ブレザーが着たかった」

三澤「学生時代はブレザーじゃなかったんですか?」

志崎「あ、学生時代もブレザーでした・・・」

大人気の羽丘、花女の生徒会メンバーは全員羽丘派という結果となりました。

自分はボケかツッコミか

A:ボケ B:ツッコミ

相羽「私はツッコミよ!」

というあいあいは、強制的にボケの方に連行されておりました。

櫻川「あんたもこっちよ!」

とツッコミの方にいたゆっきーもボケの方に連行。

相羽「私ツッコミよ!?」

三澤「いや、もう顔がボケてるもん」

彩沙「あいあい、真ん中ちゃう?」

と、急遽ボケとツッコミの中間が設けられ、あいあいが舞台の真ん中に移動。

三澤「さえちって自分のことツッコミだって思ってるの?」

彩沙「パラレルワールドにいるの?」

と、酷い言われようw

なんやかんやであいみん、あいあい、彩沙、くどはるが真ん中に移動。

どんどん中間が増えます。

気付くとあみた、はっしーもツッコミ側に。

ツッコミですか?と思っていると、

大塚「大橋彩香ちゃんもどっちかというとボケかなあと」

三澤「あんたらどっちもどっちよ!?」

前島「私いっつも突っこんでますよ?」

と、なんでやねんポーズのあみた。

アピールも空しく、結局、はっしー、あみたもボケ側に移動。

豊田「ゆっきーもツッコミだと思う」

中島「ほれ!!」

笑顔でめっちゃ嬉しそうなゆっきーw

結果、かなりの人数がボケ側に移動し、

ツッコミに残ったのはゆっきー、育実さん、もえし、玲鳳ちゃん、Raychellの5人。

ゆうてこの中にもボケいると思いますけどねえw

モカちゃんの掛け声、「しゃーしたー!」を会場全体で言って、

Afterglowのコーナーはここで終了。

一旦キャストの皆さんはステージから捌けて、特別撮りおろし映像の「あみたいむ」が放映されました。

「天下卜ーイツA to Z☆」が流れる中、ノリノリのあみた可愛い。

お便りで「商品紹介のコーナーをして欲しい」ということで、

映像はハロハピのみっく、もえしにバトンタッチ。

ラジオ祭りの物販紹介が行われました。

最後は恒例、あみたのガルパガチャ占い。

誰が来るかと思ったら、なんと、引いたのは「本気・待機……」の丸山彩!

持ってますねえ。

「バンドリ!ラジオ祭り!」スペシャルクイズ大会

イベントも後半戦。あいみん、あいあいが司会となり、バンドリラジオに関するクイズ大会開催です。

チームは抽選でシャッフルされたスペシャルチーム。

1.チーム名「ちょまま ふえぇ~ ご主人様~ ア・モーレ」(倉知玲鳳、伊藤彩沙、豊田萌絵)

2.チーム名「コミュ障」(志崎樺音、大塚紗英、三澤紗千香)

3.チーム名「フヘヘ」(中上育実、工藤晴香、紡木吏佐)

4.チーム名「ソイヤ」(大橋彩香、夏芽、櫻川めぐ)

5.チーム名「しゅわりんコロネLock」(小原莉子、前島亜美、西本りみ)

6.チーム名「ABO」(中島由貴、Raychell、伊藤美来)

チーム名「ア・モーレ」について。

彩沙「下の名前の頭文字をとると、ア・モーレになったので」

チーム「コミュ障」のさえちさん。

愛美「さえちさん、コミュ障装ってない?」

チーム名「ソイヤ」について。

愛美「巴感強くないですか?」

櫻川「みんなドラム叩くねん!今日お姉ちゃん来てないんだけどね」

チーム名「ABO」について。

美来「私達の共通点を探した結果、無いことが分かったので、血液型にしました」

クイズに正解すると10ポイント。ポイントが多かったチームの勝利です。

クイズのお題となっているメンバーは、クイズに参加できないというルールです。

ポピラジより 「雪だるま作りたいね」と言った彩沙に対して、さえちが言い放った言葉に彩沙激オコプンプン丸 なんと言った?

答えを知ってる彩沙とさえちはお休み。

彩沙「これめっちゃ失礼だったんですよ!」

それぞれのチームの答えは、

チーム「ア・モーレ」答え「まるまるしてるね」

チーム「コミュ障」「フヘヘ」答え「彩沙と雪だるまそっくりだね」

チーム「ソイヤ」答え「雪だるまみたい」

チーム「しゅわりん」答え「雪だるまに似てるね」

チーム「ABO」答え「彩沙雪だるまっぽいじゃん」

正解は、「どっちが雪だるまかわからなくなりそう」

ニュアンスは大体あってるということで、全チームに10ポイント。

相羽「みなさん、彩沙のことをそう思ってるということでよろしいですか?」

レディシャより 工藤さんが相羽さんが主役の物語を考えました。映画のタイトルは「○○○○○○あいあい」どんなタイトル?

ヒントとして、大また歩きでステージの端から端へ移動するあいあい、あいみん。

それぞれのチームの答えは、

チーム「ア・モーレ」答え「ジュラシックあいあい」

チーム「コミュ障」答え「チンパンジーあいあい」

相羽「これは私がチンパンジーだと!?」

チーム「フヘヘ」答え「ゴリラおんなあいあい」

相羽「チンパンジーより酷いよ!?相羽を傷つけるコーナーですか!?」

チーム「ソイヤ」答え「ゾンビマンあいあい」

大橋「さっきのジェスチャーがゾンビに見えて」

相羽「私は傷ついてないから大丈夫」

チーム「しゅわりん」答え「MARVELあいあい」

小原「シュレックみたいな」

相羽「!?」

チーム「ABO」答え「君とおさるあいあい」

相羽「私、おさるどっちですか?」

美来「主人公ですから~」

相羽「・・・」

美来「主人公ですから~」

相羽「濁してきたな」

正解は、「ジュラシックあいあい」

で、チーム「ア・モーレ」のみが正解。

相羽「これチーム名言うの大変なんで、あんまり点数上げるのやめときましょか」

ガルパラジオ with Afterglow 53回より、ガルパ2章の収録後、三澤さんが作詞作曲してしまった曲のタイトルは?

三澤「ストーリーに感動しちゃって」

三澤「○○○○の○○っていうやつ」

それぞれのチームの答えは、チーム「コミュ障」、チーム「ソイヤ」以外は、

「エモエモのエモ」

チーム「コミュ障」答え「くれないのエモ」

チーム「ソイヤ」答え「はちがつのif」

ここであいみん大歓喜w

正解は、「エモエモのエモ」

夏芽「愛美!点数をくれ!!」

愛美「100点!!」

という流れがありましたが、結局「エモエモのエモ」と答えたチームにポイント。

RADIO R・I・O・T第2回より、小原さんが出身地の岐阜について語る際、紡木さんが「ちなみに○○○○○ってあるんですか」と質問。その質問に小原さんは怒ってしまいます。なんて聞いた?

愛美「全国にありますね」

小原「これ、6文字じゃなくてですか?」

相羽「本人も覚えてないようです」

ヒントとして、あいみんが手を顔に当てるポーズをやりました。

それぞれのチームの答えは、

チーム「ア・モーレ」答え「プリクラ機」

チーム「コミュ障」答え「CoCo壱」

チーム「フヘヘ」答え「ライブ会場」

チーム「ソイヤ」答え「眼鏡屋さん」

チーム「しゅわりん」答え「スターバックス」

チーム「ABO」答え「視力けんさ」

美来「視力検査自体が岐阜では無いんじゃないかなって」

正解は「ライブ会場」

工藤「私作業中にラジオ聞いてたんだよね」

ちなみにあいみんのヒントは、LOUDERのポーズでした。

ポピラジより、エンディングで愛美がミスをしてしまい共演者が爆笑。どんなミス?

大塚「ありすぎて分からないんですけど・・・」

愛美「ヒントは、キラキラドキドキ」

途中答えが分かったさえちが、素でチームメンバーに答えを教えそうになって頭が抱えるシーンもw

それぞれのチームの答えは、

チーム「ア・モーレ」答え「バイバイお母さん」

チーム「コミュ障」答え「愛美役の戸山香澄です!」

チーム「フヘヘ」答え「ドキドキキラキラって言った」

チーム「ソイヤ」答え「ギラギラドギドギ」

大橋「全部に濁点ついちゃったみたいな」

唐突なへごちん感。

チーム「しゅわりん」答え「ドキドキバクバク」

前島「全然間違えちゃった」

チーム「ABO」答え「ギラギラトキトキ」

正解は、「自分を戸山香澄と名乗った」

大塚「あ、覚えてなかった」

西本「結局そのまま乗っかって、みんなキャラ名で終わったんだよね」

愛美「私、言った瞬間分かんなかった」

クイズはここで終了。

結果は、チーム「ア・モーレ」と「フヘヘ」が30ポイントで優勝!

ただ、ほんとの優勝を決めるため、両チームの代表者がジャンケンで勝負。

「ア・モーレ」からは彩沙、「フヘヘ」からはくどはる。

結果、彩沙の勝利でチーム「ちょまま ふえぇ~ ご主人様~ ア・モーレ」の優勝となりました!

チーム「ちょまま ふえぇ~ ご主人様~ ア・モーレ」には賞品授与。

賞品とは、「ラジオ特別番組1本収録決定!」

豊田「仕事くれた!」

豊田「私達最初からチームワーク最強でしたから」

彩沙「初めて会った2人と優勝しか狙ってませんでした!」

エンディング

コーナーは全て終了し、エンディングです。

最後ですが、それぞれのメンバーがキャラ名と名前を言って挨拶をしました。

前島「パスパレだけレギュラー番組が無いので、皆さんの応援でよろしくお願いします!」

三澤「レギュラーがあっても、中々メンバーが揃わないこともあるんですよ」

彩沙「もし明日雪が降ったら、彩沙ちゃんって名前付けて可愛がってください」

最後はポピパの円陣、「ポピパ!ピポパ!ポピパパピポパ!」

を会場全体でやって終了。

まさかの銀テも飛んできました。

ということで、約2時間半のイベントでした。

出演者とコーナーが多い分、各コーナーが割りと巻き巻きでしたが、内容盛りだくさんで楽しかったですね。

普段見られないようなチーム編成でのクイズ、絡みも見れたのも良かったです。

バンドリ!ラジオ祭りは5月に舞浜アンフィシアターでも開催されるので、チャンスがあれば参加したいですね。

今回のレポート、だいぶダイジェストな上に、文章ではさっぱり伝わらない部分もあるので、

今回のイベントは是非映像化を希望します!

おすすめ記事

2018年12月8日に開催された、「BanG Dream! 6th☆LIVE Let's Go! Poppin'P...

Amazonリンク