「私に天使が舞い降りた!(わたてん)」6話 感想 みゃー姉にストーカーはいるぞ

スポンサーリンク



わたてん 6話

2019年1月から放送開始のアニメ「私に天使が舞い降りた!」6話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

大学に何しに行くんですか?

6話のタイトルは「みゃー姉に友だちはいないぞ」

花、乃愛の2人はひなたの部屋でDSやってます。

この日は創立記念日で休みだそうで、3人仲いいですねえ。

この日のみやこはジャージではなく私服。

みやこに一緒に遊ぼうと誘うひなたですが、

みやこ「お昼に大学行くからそれまでならいいよ」

小学生3人に電流が走る!!

花「お姉さん、ニートじゃなかったんですか?」

乃愛「みゃーさん、嘘はよくないと思う」

全然信用されていないみやこ。

ひなたにすら信用されていない始末。

でも、それ分かる。

玄関先まで行っても、まだ信用されてませんでした。

ひなたにすら信じてもらえないって、どういう生活スタイルで過ごしてたんだw

逆にすごない。

3人はみやこの大学へ付いて行くことにしました。

みやこの大学生活はぼっち

みやこに気付かれないようにこっそり大学に付いてきた3人。

大学は家から歩いていける距離にありそうですね。立地条件よさそう。

そんな中、3人は大学で忍者に出会います。

忍者に釣られて大学へ侵入する3人。

ひなた、忍者とめっちゃ仲良くなってますw

忍者同好会的なやつかと思いましたが、演劇部でしたね。

まあ、大学に忍者はたまによくいる。

みやこを探している3人は、綺麗で親切なお姉さんに出会います。

大学を案内してもらう3人。

お菓子をおごってもらった花ちゃんは天使の笑顔を見せます。

いい人そうでなにより。

「ここに居ればお姉さん来ると思うから」

と言って去っていく案内姉さん。

知り合いなの?と思いましたけど、まさかこれが後の伏線だとは・・・。

無事にみやこと会うことが出来た小学生組。

花「お姉さん、今日も何か着るんですよね?」

と、もはや花の中でコスプレは日常と化している模様。

コスプレの対価として、近所のカフェのチーズケーキを要求します。

天使の笑顔でみやこに頼むも、まさかの却下。

みやこ「私、しゃべらずに済ませられる店じゃないと無理!!」

食券の店とかってこと?

みやこの言葉に表情を曇らせる花ちゃん。

いーけないんだー!いけないんだー!

せーんせーにいってやろー!

みやこ「花ちゃんが応援してくれたらきっと大丈夫」

と、花ちゃんのために勇気を振り絞ろうとするみやこ。

花「お姉さん、頑張れ!」

花ちゃんの天使の応援キターーーー!

みやこ、突然道端で限界突破芸。

ただし、このカフェは持ち帰りも出来るそうで。

ひなたに対して、外で待ってるから買ってきてとのたまうみやこに、

無言の怒りをぶつける花ちゃんなのでした。

元々地に落ちていた信用は、地面を突き抜けてマントルへと。

結局チーズケーキを食べることが出来た花と、その表情を見ることが出来たみやこで、

Win-Winなんでしょうかねw

大学へ行くために久々に外に出たというみやこ。

やっぱりニートやないかい!

美術系の大学はあまりよく分からないですけど、あんまり出席を取るような講義が無いんでしょうか。

やべーやつ来た

ぽかぽか陽気の気持ちよさに寝てしまうみやこ。

その後ろから忍び寄る怪しい影!

その正体はさっき、小学生組を案内した、親切で綺麗なお姉さん。

「私は星野さんの友達だから!!」

というお姉さんに対して、

ひなた「みゃー姉に友達はいないぞ」

とタイトル回収。

花と乃愛もその言葉に納得の表情である。

ひなた「曲者!」

と手裏剣を出すひなた。あ、それ貰ったんだ。

友達といわれたみやこも、このお姉さんのことを知らない模様。

実際は、高校のとき同じ部活だったみたいです。

名前は「松本香子」

松本の必死の友達アピールにも、友達を否定するみやこ。

これは一体・・・。

高校の頃の回想を見るだに、

どうやら、高校のころからの、松本の一方的ライバル視。

回想の中に現われるみやこはフィルターが何十にも挟まれた、これ誰状態の人物でした。

松本「髪も当時の星野さんみたいに伸ばしてるの~!」

ほほ~!ここでみやこよりもやべーやつきた!

みやこのストーカーと化した松本は、高校の頃から現在に至るまで、

みやこの後をつけ続けていたようです。

逆にみやこは何で気付かなかったんだ・・・。

花「通報しますね」

小学生に守られるみやこ。

みやこ「ストーキングされてたと思うとちょっと気持ち悪い」

そのセリフを言う権利があなたにあるんですかねえ。

花「お姉さん、気持ちは分かります」

花「私がお姉さんに始めて会った頃、そんな気持ちでした」

いや、だからみやこは何で気付かんのん?

松本、襲来

ひなたに「武装メイド」のコスプレをさせているみやこは、出来になんか納得いっていない模様。

ひなた「もう脱いでいい?」

とコスプレを脱いで服をベッドに投げるひなた。

あれ?脱いだあとのひなたはどこへ?

ひなたがみやこの服の中に入って、

ひなた「ここ落ち着く~」

って可愛いw

ひなた「早く花と乃愛来ないかな~」

という所に現れたのは、花と乃愛ではなく、メイド服の松本。

まつもとーーーーー!!!

みやこの母に友達だと言って侵入してきた松本。

頭を使いよる・・・。

母ちゃんも嬉しかったんかな?

ストーカー特有の情報収集能力により、みやこが武装メイドの衣装を作っていることを知っていた松本。

着てる衣装も松本作。

ここで、ひなたと松本による、みやこのいい所言い合い合戦が勃発。

お互いを称え合うひなたと松本に硬い友情が結ばれた瞬間でした。

みやこは置き去りにしていくスタイルである。

松本は自分自身の衣装だけでなく、みやこ分の衣装も持ってきていました。

みやこに衣装を着せるために、ひなたも説得に回ります。

2人に押し切られるみやこ。

そして、サイズは勿論ぴったり。

なんかこの光景見たことありますわ。

みやこが花ちゃんにしてきたことを、逆にされるというのは自分を見つめなおすいい機会になりましたね。

Good job Matsumoto !

ここで急にうめき出す松本。

生まれる?

みやこに認められたことに涙を流す松本。

ストーカーな所を除けば意外といい人なのか?

松本「私の作ったものを食べ、血肉となっているなんて」

ここで、壮大な伏線回収。

夏祭りの時にチョコバナナを作っていた店員。それがまさかの松本でした!

2話前の伏線をここで回収かい!

松本に名前で呼んで欲しいと言われたみやこは、まんまと松本のことを、

みやこ「香子ちゃん」

と呼んでしまいます。

限界突破する松本はすってんころりん。

そこに現われた花と乃愛は、ひなたによる松本の殺害現場に出くわします。

2年間ありがとう松本。

家族会議が開かれるか!?

松本とわちゃわちゃしている中、お母さんに呼ばれるみやこ。

そこで出会ったのは、知らない人!ではなく、花と乃愛のママさん達でした。

花ママ「いつもどんなことして遊んでるんですか?」

終わった。

今までありがとうみやこ。

この状況を救ったのは、2年間のストーカー、松本でした。

ありがとう、松本ストーカー。

みやこが作ったチーズケーキ、どっから持ってきた。

みやこママ「これからはいつでも遊びに来て頂戴ね、香子ちゃん」

親公認の仲になってまった。

小学生に対するコスプレ強要疑惑についても、自前の話術で切り抜ける松本。

結果、花と乃愛からも公認を受けるみやこなのであった。

これでやり放題やね。

この状況に満面の笑顔を見せる松本。こわっ!

この1件により、みやこ自信も松本を友達と認めることに。

ストーカーから友達へクラスチェンジとは・・・。

いい人そうだけど、あぶねーやつにかわりはなさそうですがねえ。

花ちゃんの入浴シーン

はい。

乃愛のひなたに対する想いとは

乃愛ママのみやこに対する印象は凄く良かったみたいですね。

人見知りなみやこに、「もっと仲良しになります」と言う乃愛ママ可愛い。

ひなたはみやこのことが大好き。

乃愛「つまり私がみゃーさんになれば~、ひなたちゃんともっと仲良くなれるかな」

また、聞きようによっては恐いことを言いよる。

相関図としては、乃愛→ひなたって感じなんですね。

今後もっと仲が進展するシーンがあるんでしょうか。

次回のタイトルは「みゃー姉が何いってるかわかんない」

え?次回は今以上に分からないことを言い始めるんですか?

やだー!

おすすめ記事

2019年1月から放送開始のアニメ「私に天使が舞い降りた!」7話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメの...