「私に天使が舞い降りた!(わたてん)」7話 感想 みやこは花ちゃんに何をやらせる気だ

スポンサーリンク



わたてん 7話

2019年1月から放送開始のアニメ「私に天使が舞い降りた!」7話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

ひなた、風邪をひく

7話のタイトルは「みゃー姉が何いってるかわかんない」

朝起きたみやこに飛びつくひなたという日常の光景。

顔が若干赤いひなたです。

一瞬日焼けした?かと思ったら、ひなたは風邪で熱を出していました。

ひなためちゃめちゃ元気じゃんw

でも、熱が出てる方が元気になるっていうのは分かる。

みやこは朝から大学に行くようで、若干憂鬱な模様。

でもちゃんと起きてるのはえらいぞ!みゃー姉!

学校を休むことになったひなたは、みやこと遊びたがり。

可愛ええのう。

みやこが大学に行くことにしょんぼりなひなた。

結局みやこが大学を休んでひなたを看病することになりました。

みやこさん、あなた大学行きたくないだけじゃないのか?あーん?

学校休めて、みやこと一緒に居られることにウッキウキなひなた。

ひなた「だって今日はみゃー姉を独り占めできるんだぞ!嬉しいに決まってる!」

ひなたちゃん、熱があることによって普段よりもテンション上がってないか~。

やっとのことでひなたを寝かしつけるみやこ。

寝言でもみゃー姉のことを呟くひなた、みゃー姉大好き度2000%突破!

寝たら熱も下がっちゃったみたいです。

みんながお見舞いに来た

花、乃愛、小依、夏音の4人がひなたの元にお見舞いに来てくれました。

乃愛「コンビニにネギ売ってなかったから、代わりにネギま買って来た!」

ネギとネギま同一人物説。

乃愛ちゃん、ひなたが学校に居ないことにしょんぼりしていたようで。

可愛い。乃愛ちゃんひなた大好き好きですからねw

風邪が移らないようにと、お見舞いメンバーはすぐに帰っちゃいました。

急に口を押さえるひなた。

みゃー姉に風邪が移ることを心配しているようです。

みやこ「私に移してひなたが元気になるならいいよ~」

ちゃんとお姉ちゃんやってんね~!

みやこ「それに風引いたら、お母さんに怒られずに学校休めるからね」

そっちか。

みやこの誕生日

スマホに来た通知で今日が誕生日だということに気づいたみやこ。

あんまり自分の誕生日って意識しないもんですかね。

そして、その誕生日を忘れていたひなたは大ショック!

ひなた「私が忘れてたら、みゃー姉誰にも祝ってもらえないのに!そんなのあんまりだ!」

せやな。

このシーン、地味に花ちゃんが「おめでとうございます」って言ってるんですね。

周りがうるさくてみやこが気付いてないのは、花ちゃん幸運でした。

ひなた達はみやこにプレゼントを上げようという話に。

乃愛「私達が用意できて、みゃーさんが好きなものっていったら・・・」

花ちゃんですか。

みやこに花ちゃんを差し出した場合、

花「お姉ちゃんが刑務所に入る」

世界が平和に。

花ちゃんだけがやるのは不公平ということで、ひなたと乃愛もなにかをやることに。

連帯責任ですね。

ちなみに、ここで登場した「なんでもやる券」のデザインは、

ひなたの中の人、長江 里加さんデザインだそうです。

なんでもやる券で何をやってもらうかを想像するみやこは、放送に耐えれない興奮した表情。

これは刑務所ですわ。

花「何でもいいですが、ひなたを悲しませるようなことしないでくださいね」

これは紙一重で刑務所回避くるか!?

さっきハイタッチしてたひなたと乃愛は、いつの間にか手押し相撲をやってます。

結果、ひなたをベッドに押し倒す乃愛ちゃん。

ひなたの温もりを感じながら乃愛ちゃんは一体何を思う。

結局なんでもやる券は、後に取っておくことに。

時間が経てば経つほど熟成されてやべーことになりそうな予感。

みやこの誕生日ケーキを作ろう

誕生日ということで、みやこがケーキを作ることに。

さっきの怪訝な表情とは一転、ケーキを想像して笑顔の花ちゃん。

チョロいです。

花ちゃんも一緒に手伝うつもりだったみたいですが、

前の調理実習回の通り、花は料理が苦手。

クッキー風のゴミをプレゼントされたであろうみやこは、

みやこ「花ちゃんは見てるだけでいいから」

危険は事前に回避しないとね。

ケーキを作ってるみやこを、よだれを垂らしながら眺める花ちゃん。

意識どこいった。

みやこは花に見られてることが本望かと思いきや、

みやこ「あんまり見られてるとちょっとやりにくいから」

その言葉に、どっかに出掛けてしまう花なのでした。

花「用事を思い出したので、ついでに済ませてきます」

みやこ、残念だったな!

花が関わらなかったお陰で無事ケーキは完成。

用事から戻ってきて、音も無くケーキに忍び寄る花ちゃんなのでした。

花ちゃんからのプレゼント

ひなたと乃愛は、サービスと言って自分からメイド服を着てくれました。

花は絶対的拒否。

拒否権もあるのね。

花が済ませてきた用事は、みやこへの誕生日プレゼントでした。

やっぱり根っこの所ではみやこのことが好きなんだなあ・・・

と思いきや、プレゼントの代わりに「なんでもやる券」を返して欲しいと。

頭いいな、花ちゃん。

みやこ「え~!いやだ~!」

のセリフが迫真過ぎてw

このプレゼントを言い値で買い取るというみやこに対して、

花は安定のドン引き。

でも、結局「なんでもやる券」を返して欲しいというのは冗談ということにして、

一歩引いた花ちゃん。

花「それは、美味しいお菓子のお礼とか、そんな感じですから」

ここでツンデレを披露していく~。

花のプレゼントは、花の形のヘアピン。

みんなが言うように、花ちゃんにしては謎のいいセンスを発揮してます。

花ちゃんが今着てる服のデザイン、なんだそれは。

そしてこのパートでは松本ストーカーも登場。

みやこ自身も忘れていた誕生日ですが、流石覚えてましたね。

庭から入るのは確実に不法侵入だぞ。

みゃー姉欲求 every day 止まらない

普段からみやこにべったりのひなたですが、最近はそのべったりに更に磨きが掛かっているようで。

ひなたはみやこのトイレにまで一緒についていこうとしています。

それは流石にやばいのでは・・・。

ひなた曰く、今は「みゃー姉強化期間」

みやこの誕生日を忘れていたショックから、

ひなたは自分から「みゃー姉強化期間」に入り、訓練をしているのでした。

自らを追い詰めるその姿に一同驚愕、その理由に涙が止まりません。

みやこ「ひなたがこのまま私に付き合ってずっと家に居るようになったら、ひなたまで私みたいになっちゃうかも」

自分がダメダメだって事は自覚しとるんかいな。

もしそうなったら母親にぶちころされることを懸念したみやこは、

ひなたに強化月間をやめてもらうように頼みますが、案の定ひなたは拒否。

みやこ「私のこと好きなら、ずーっと一緒じゃなくて少し離れて?」

と頼むも

ひなた「みゃー姉が何いってるかわかんない」

とここでタイトル回収。

「みやこ、死す」再び。

かと思いきや、みやこは奥の手「なんでもやる券」を発動。

みやこはひなたに「5日間距離を置くように」と要求したのでした。

みやこ「いい機会だから少しはおねえちゃん離れもして」

ひなたカワイソス。

みやこコスプレセットで心までみやこに

学校にいるひなたは、みやこ不足により精神が崩壊。

自分で作った粘土のみやこに話しかける始末です。

玄関に置いてあったそれ、わざわざ学校に持ってったのかい。

限界を感じた花、乃愛はみやこに直談判。

結果、みやこコスプレセットを借りた乃愛が、

みやこのコスプレでひなたの相手をすることに。

その姿にみやこを感じて抱きついてくるひなた。

そのコスプレセット、どんだけ出来がいいんだ・・・。

乃愛「ひなたちゃんが凄いベタベタしてくる、これ、いい!!」

お互いがWin-Winなら、まあいいか。

みやこコスプレセットを装着した乃愛は、

性格までみやこに似てきて花ちゃんにどん引きされています。

物には作った人の魂が宿る。それはコスプレ衣装でも同様ということか。

タイムリミットは5日目の午後5時。

乃愛「ひなたちゃんはもう私にべったり~!5時になっても私から離れないよ~」

と自信満々でしたが、5時になった瞬間本物のみやこに飛びつくひなた。

やっぱり偽者じゃダメだったのか。でも、

ひなた「みゃー姉の代わりを出来たのは、みゃー姉と同じくらい好きな乃愛だからだぞ」

と天然ジゴロをここで見せていくひなた。とその言葉に照れる乃愛。

ええな。

みやこコスプレでこれでもかとひなたを甘やかしていた乃愛の功績により、

ひなたは以前よりもみやこにベッタベタになったのでした。

新キャラ登場

Cパートでは新キャラが登場していました。

エンドロールを見るだに、松本の妹ですか?

この子はまともな子なんだろうか・・・。

次回のタイトルは「知らないほうが幸せなことってあるよ」

みやこが小学生相手にしてることの話かな?

次回はどんな話になるのか、楽しみですね!

おすすめ記事

2019年1月から放送開始のアニメ「私に天使が舞い降りた!」8話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメの...