「みだらな青ちゃんは勉強ができない」第2話感想 ある意味調教された青ちゃん

スポンサーリンク

みだらな青ちゃんは勉強ができない2話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」第2話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

男の凶器を触りたがる青ちゃん

前回木嶋に告白された青ちゃん。

妄想の中ではおせっせに誘われております。

川柳少女からの妄想少女。

雰囲気全然違いますなあ。

一晩中やってたということで、体力面も安心です。

男子のあそこがでかいと、女子に苦労をかけるという話題に興味津々の青ちゃん。

女子高生はいつでも耳年増。

性教育が父の官能小説じゃ偏りが酷いぞ。

父の教育により、男のあそこにあるのは凶器と認識した青。

まあ間違ってはいない。

「男は狼なのよ気をつけなさい」と偉人も言うとる。

青「木嶋の大きさを確認したら速攻断る!」

大きさの確認必要か?

メガネに三つ編み地味じゃない青ちゃん

次の日何故か三編みメガネスタイルで登校した青。

でかい。

メガネ女子は良いですね。個人的には生足の方がもっと好きです。

なんやかんやで木嶋と一緒に昼食を摂った青は、寝てる木嶋と学校の屋上で授業のサボり。

男の影響で優等生が染まっていくスタイル。

自身の課題であった、木嶋のサイズを確かめるミッションもここで遂行。

その手の動きなんなんですかね?

ミッションは、起きた木嶋に残念ながら阻止されてしまいました。

あそこのでかさを理由に木嶋を拒否する青ですが、

木嶋はそれでも諦めないスタイル。

えっちな妄想で立ち向かう青と、純粋な恋心で立ち向かう木嶋。

すれ違い型のコントかな?

青「不安になる事ってあるんだ 童貞じゃなくても」

お手軽感覚で飛び出す童貞と言う言葉は、もはや空を飛ぶ蝶のよう。

男に流されるままの青は、告白の返事を考える事にした挙句、連絡先の交換も完了です。

青ちゃんやっぱりチョロかった。

調教完了な青ちゃん

父親の策略で、英単語帳が調教モノの官能小説に交換されていた青ちゃん。

もう諦めて、色んな性癖勉強しよっ!

調教少女、大好評On air中!

怒りのあまり官能小説を木嶋に投げつけた青ですが、

その時に木嶋の英単語帳と入れ替わりが完了。

調教の準備完了ですね。

木嶋と青は外のベンチで野外プレイについての討論会を開始。

またすれ違いコント開始かよ!

なんだかんだで木嶋とイチャイチャしている青は、

頬を赤らめ、いろんな意味で調教完了。

堕ちたな。

なんだか今後も色んな青のコスプレ姿が見られそうなのは楽しみですね。

木嶋と青の関係性はこれから進展していくのか!?

次回のタイトルは「青ちゃんは下半身が守れない」

3話にして一戦交えますねこれは。

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」第3話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニ...

Amazonリンク