「川柳少女」第2話感想 ピンク巨乳 百合もいけるし ショタもあり!?

スポンサーリンク



川柳少女2話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「川柳少女」第2話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

ピンクで巨乳なお姉さん

仲間を抗争で失った事に悲しみ、滝のよだれを流す毒島君。

教室にお姉ちゃん?が忘れ物届けてくれました。

毒島、お姉ちゃんいたの?それにしては似てませんけど。

淫乱巨乳ピンク。ドSなんですかねえ。

この学校にはネット掲示板が存在しているみたいで、

毒島は、見た目と部活のギャップランキング第2位。

おめでとうございます。

この掲示板、いじめに使われて無ければいいですけど。

七々子「世の中の 女子はギャップに 弱いんです」

不良が子犬助けてると、想像以上に好感度アップするみたいな?

あれ、ずーるいんだー!

七々子「エイちゃんの イイトコ私が 知ってるよ」

アイスとか、ドーナツとか、サイダーとか、どんだけ2人で分け合いっこしてるんですかね?

光景がほほえましすぎるだろ!

毒島のお姉ちゃんこと「大月琴」は実のお姉ちゃんではなく、

幼馴染でした。

それにしては扱いが赤ちゃんみたいなw

所属する部活は、アメリカ陸軍格闘術部。

なんですか?その部活。

なるほど、部活動で胸がでかくなったのか。

七々子のダイエットで護身術を取得

毒島から、腹が出てきたと指摘された七々子はダイエットを決意。

弟に五七五で太ったかどうかを聞いてますが、声を出していないはずなのにそれに反応する父親。

どういうコミュ二ケーション能力なん?

弟に食べすぎと指摘された七々子は、短冊に怒りの表情を描いて抗議。

そんな使い方も出来るんだ、それ。

ダイエットの秘訣を琴に尋ねた七々子は、顔を押さえられて食われそうに。

トレーニングコーチを引き受けた琴は、校庭で七々子に襲いかかりごちそうさま。

そっちもいけるのか!

琴は何故か首狩を七々子に伝授。これで暗い夜もバッチリ。

ダイエットの成果を毒島に報告した七々子は、自分のおなかに毒島の手をタッチ。

頬を赤らめる2人は青春ビギナーか~?

アマネと琴が一緒に帰る時、毒島と琴の出会いが回想で出てきました。

琴が好きな人って、まさか、少年の毒島!?

ショタコン属性も付いてますか。

毒島も成長しちゃったからね、少年時代の毒島はもういないんだ。

それでいいよ。

今回新キャラで大月琴が登場しましたが、

キャラクターはまだ存在するみたいですよね。

来週から1人ずつ登場するんだろうか。

次回のタイトルは「遊園地に行こう」

え?デート回ですか?

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「川柳少女」第3話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタ...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする