「女子かう生」第2話感想 朝の占い結果でマウントを取っていく

スポンサーリンク

女子かう生2話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「女子かう生」第2話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

不幸と幸運のバランス

第2話のタイトルは「女子かう生と不幸な一日」

朝の占いで最下位を獲得したもも子。

ショックのあまりこぼしたコーヒーは胸に「4」の文字を描きました。

どうしてそうなったし。

このシーンでテーブルの所に座っているのは、もも子のお母さんですか?

もも子のふとももはお母さん似なんだろうか。

まゆみの占い結果は1位、しぶ美の占い結果は6位と、

占いでマウントをとられているもも子さんw

この3人、一緒に昼飯食うような仲だったのね。

全然毛色の違う3人がどうやって友達になったのかは気になる所。

もも子は、カラスに襲われたり、紙パックがうまく開けられなかったりと、

地味な不幸に見舞われてます。

まあでもこんなもんならいいんじゃないですかね。

一方の占い1位、まゆみは自販機のルーレットで当たりを引き、

ジュースを2つゲット!

当たりつき自販機って、実際当たる事あるんですかね?

もしかしたら宝くじの1等よりも当たらないのでは?

当たったジュースを貰ってご満悦のもも子ですが、

自分の捨てた缶に足をとられてすってんころりん。

今回のパンチラチャンスきちゃ~!

まあ、絶対に見えないんですけども。

まゆみとしぶ美が、えらい体制でもも子が転ぶのを助けております。

そうはならんやろ。

転んだもも子に手を差し伸べるまゆみとしぶ美。

このシーン、最初お金くれって言ってるのかと思いましたw

心が穢れてしまった悲しみに。

最後はカラスの糞により、2つ目の「4」を獲得したもも子。

おっされー。

てか、「4」のまま学校行ってたんだ。

今回は1話に比べてふとももポイントはあんまり出てきませんでしたね。

というか、自分が注目したポイントがおかしかったのか?w

次回はふとももの描写が来るのか!

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「女子かう生」第3話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバレを含むため...

Amazonリンク

「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告
スポンサーリンク

フォローする