「鬼滅の刃」第3話感想 狐のお面に隠されたその表情に一同驚愕

スポンサーリンク

鬼滅の刃3話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「鬼滅の刃」第3話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

鬼殺隊を目指す炭治郎

前回、左近次の試験に合格した炭治郎。

第3話は修行回になっています。

鬼殺隊を目指すための修行。

鬼っていうのは一体いつ頃から存在しているものなのやら。

太陽の光か、特別な刀で首を切り落とさないと殺せないと。

特別な刀とは一体。

人が鬼から身を守る手段って、運良く出会わないか、

鬼殺隊に頼るしかないんでしょうかね?

豆子、朝だよ

左近次は剣士を育てる修行をしているそうで。

他にも弟子がいるんですね。

炭治郎と同じ山で修行してたんですかね。

罠だらけの山を下る修行。

死んでないだけで丸儲けな気が。

しかも、罠の難易度が上がっていってるって、

もしかして左近次が毎日罠をアップデートしてるんですか?

やっぱりウッキウキで?

山下りの他には、刀を使った修行も。

鬼殺隊に入るには、刀を扱えないと話にならないっぽそうですしね。

本物の刀は割りと重いんで、振るだけでトレーニングになりそうですなあ。

素手の左近次に対して、刀の炭治郎は全く歯が立っていません。

さすが師匠。

呼吸法やら、水になるやら、毎日やってたら気が狂いそうです。

3話になってから、炭治郎が日記を書いているシーン、

ずーっと豆子が布団で寝ているなあと思ったら、

炭治郎が修行を始めて半年の間、ずっと目が覚めていないとの事。

え?マジすか?いつの間にそんなことに!?

医者の見立てでは生きてはいるようですが、どうなってるんだ一体。

錆兎と真菰

左近次の修行が始まって、物語上はもう1年経ったみたいです。

早い!

左近次「もう、教える事は無い。あとはお前次第だ」

こういうの、言われると割と困るやつね。

これで修行が終わりというわけではないようで、

森の中にある巨大岩を刀で切ることが出来たら、

鬼殺隊の最終選別へ行く事が出来ると。

何かのとんちですか?

神速を超えた超神速の抜刀術を覚えるとかいいんじゃないですかね。

そして、巨大岩の切断試験からまたまた早くも半年経過。

3話にして急な時間経過の早さ。

巨大岩に奮闘している炭治郎の下に、狐の面を被った新キャラ登場!

誰~!また強キャラ登場ですか!

炭治郎「においがしない!」

ってのは何を表してるんですかね。人じゃないとか?

このキャラはどうやら岩を切ったことがあるらしい。

左近次の弟子ですか?

何で急に出てきたんだ。

木刀持ちの狐さんに対して、刀の炭治郎はボッコボコです。

そしてもう一人現われるキツネ面の新キャラ。

今度は女の子で、顔出しOKのようです。

左近次の弟子はお面を被らなければならない義務があるんですかね。

炭治郎はこの女の子に対して、

炭治郎「可愛らしい・・・」

と頬を赤くしています。

あっ。

狐面の男は「錆兎」女の子は「真菰」と云うそうです。

なるほど、第3話のタイトルはそれだったのか。

悪い人では無さそうです。

真菰が炭治郎に色々教えて、実戦は錆兎がやる感じですかね。

左近次から教えてもらった、全集中の呼吸というのも真菰は会得してるっぽい。

よく分からないですけど、鬼殺隊は全員これを会得してるんでしょうね。

そして、またまた半年経過。

炭治郎は髪の毛が伸びてちょっと雰囲気が変わっています。

全集中の呼吸を会得した結果?炭治郎は錆兎に勝利!

顔に付けていた狐のお面が縦に切られ、錆兎の顔も遂に開示されました。

う~ん、イケメ~ン。

と、同時に何故か巨大岩も真っ二つに!

え~?どういう原理?

結局、錆兎と真菰は何者だったんだ。

自分の理解が足りてないだけですかね。

錆兎と真菰のお陰で巨大岩を破壊する事に成功した炭治郎。

左近次さん、褒めてくれるかな?

ずっと眠ったままだという豆子はどうなるのか。

この「鬼滅の刃」は2クールの放送ということで、

原作のどこまでアニメ化されるのかも気になる所。

次回のタイトルは「最終選別」

鬼殺隊へ入隊する試験へ挑戦か!?

アニメ情報 – TVアニメ「鬼滅の刃」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「鬼滅の刃」第4話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバレを含むためご...

Amazonリンク

「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告
スポンサーリンク

フォローする