「ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!」第3話感想 坂本さん、ありがとうございました

スポンサーリンク



ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!3話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!」第3話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

給料日に街へ買出しに行こう

この日は501部隊の給料日。

芳佳「いいんですか?こんなに貰っても」

ミーナ「気にしないの!ネウロイの侵攻を防いだ報酬なんですから」

へ~、ネウロイってやっぱり出現してるんだ。

と思ったら、

芳佳「今月一度もその侵攻がなかったんですけどね」

やっぱ居ないんかい!

芳佳の給料は部隊の家事手伝い。

主に料理を作る事への報酬っぽいです。

そう考えると納得ですね。

シャーロットやエーリカも、前の話で日焼けしたり、掃除したりして忙しそうでしたね。

これでどれぐらいの給料貰ってるのやら。

給料日には食料などの買出しに行くのがルールのようで。

車の運転はシャーロット固定。

みんな乗りたくないから、同乗者はジャンケンで決めてるのか。

シャーロットはこの状況、別になんとも思ってないんですかねw

今回運が悪かったのは、芳佳とバルクホルン。

ただし、ジャンケンに勝ったはずのリーネも自ら付いていくことに。

死を覚悟するほどのドライブになぜ。

シャーロット「今日こそタイム更新目指して!」

がんばえ~。

まあ、この世界観だったら死ぬ事は無いから大丈夫ですよ多分!

多分。

被害者は坂本美緒19歳

調理担当の芳佳が買出しで不在という事で、

ミーナ「昼食は私が腕を振るいましょうか?」

あれ?まさかリーネはこれを予想して?

ただ、ミーナの変な味覚は芳佳の料理によって変化したらしい。

納豆やらくさやを食べた事により、「臭いは旨い」という悪い方向へと。

それは、料理による。

まさかの、「臭いは旨い」に同調してしまったエイラは、シュールストレミングを準備。

なんでここにあるんだよw

自分は臭いを嗅いだ事ないんで分からないですが、エイラはその臭いを良い臭いと認識しているらしい。

エイラも料理に関してはダメなんだ。

ミーナはそれにアンモニアを入れることを提案。

ほんと、芳佳が来る前は一体どんな食生活だったんだよ。

シュールストレミングもアンモニアも、容器が空かなかったので、

坂本っさんの剣でぶった切ることに。

一応外でやる事になったのは進歩かな?

容器を開けることに成功した坂本っさんは、無事その臭いに卒倒。

今までありがとう。坂本少佐。

この状況は、ペリーヌがラジオに投稿したことにより、買出し組にも知れる事に。

光の速さを超えて帰ろうとするシャーロットに対し、

リーネ「待ってみんな!私たちが居ない今、基地の食事は誰が作ろうとすると思いますか?」

ああ、やっぱりリーネはこの状況を予想していたんだ。

なんて頭が良い子。

買出し組は、夕食を街で食べてから帰る事に。

殉職したのは坂本さん一人。

なんてこったい。

サーニャとエイラも喧嘩ぐらいする

サーニャとエイラの痴話げんか。

そこに包丁を持った芳佳が仲裁に入っています。

ああ、三角関係のもつれね。

サーニャは芳佳を連れて哨戒任務へ。

エイラさん振られよった。

なんでや!

喧嘩の原因、実際は高熱を出したエイラが、

サーニャに付いていこうとしたのが原因だったらしい。

エイラを看病しようとするエーリカさん。

エイラの服を脱がすみたいです。

お、座薬かな。

エーリカ「素っ裸にして外に放置するんだよ」

そんな治療法ってあるの?

サーニャが怒っていたのを知ったエイラ。

エーリカ「簡単に仲直り出来る方法を教えてあげようか?」

接吻して押し倒せばいいんじゃね?

寝言でサーニャの名前を呟き続けるエイラの下に、

サーニャの顔パネルを大量に置いて行くエーリカ達。

これでエイラも良い夢見れるね!

この顔パネルは暗いところで目が光るという特別仕様。

暗いところでも安心だこれ~!

エイラを心配して部屋に入ってきたサーニャは、この状況にドン引き。

扉をそっとじでQ.E.D.

やっぱり平和な世界ですね。

次回のタイトルは「501ハロウィンします?」

季節の行事で、またドタバタしそうですねえ。

「ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!」第4話予告

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!」第4話を見ましたので感...