「ひとりぼっちの○○生活」第4話感想 忍者の修行とはとにもかくにも厳しいものである

スポンサーリンク



ひとりぼっちの○○生活 4話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ひとりぼっちの○○生活」第4話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

忍者に憧れる金髪美少女中学生

ぼっちさんの一日。

女子中学生の着替えシーンからスタートとは!

中学生になって2ヶ月ということで、いつの間にか制服も衣替えしております。

アル、なこ、ぼっちの3人で撮った自撮り写真、アルだけ半目で残念っぷりをここぞとばかりにアピール。

やっぱり自分のキャラは押していかなあかんけんね。

朝のぼっちさん、

ぼっち「ドアを開けられただけでも、今日の私は凄い!」

なんか地味に深いなこのセリフ。

ちなみにぼっちさんの通学通路、近所に住んでる人や、横断歩道のおばさんが居たりと、

コミュ二ケーションをとらなければならない人たちでいっぱい!

2ヶ月の間、こんな地獄を通って通ってたのか!

毎日学校に通えてえらい。

2ヶ月も通っていたお陰で、大体の攻略法は会得しているらしい。

苦手な所は繰り返し覚えていけばいいですね。

そんな中、この日は不確定要素が一つ。

金髪美少女「ソトカ・ラキター」が話しかけてきました。

どこから来たんだろうね。

この子、これまでの話でも画面には映っていたけど、ぼっちに絡んでくるのは初ですか。

ソトカ「普段は存在感を消し、時には素早く動く」

ということで、ぼっちの事を忍者認定してきましたw

?「ブシドーです!」

忍者女子ですか。

忍者を探す任務のために日本に来たのか。

ぼっちが忍者じゃないという事を知ったソトカは、大ショックでテンション駄々下がり。

何年探してるんだろうか。

忍者じゃないという事を伝えてしまったぼっちも、こっちはこっちでテンション駄々下がり。

なんでやねん。

アルのリサーチによると、ソトカは外国から一人で日本に来ているそうな。

一人で任務を背負ってくるなんて、大変です。

そして、テンション駄々下がりの影響で輝きも減ってしまったらしい。

ぼっちが輝きを奪ったんですね、わかります。

ソトカと友達になる作戦決行

友達の居ないソトカに自分を重ねたぼっちさん。

友達に引き入れる作戦を決行する事になりました。

折り紙で手裏剣を作るぼっち。

懐かしいなあこれ。

ソトカに向かって手裏剣を投げて見事命中!

仲間になるフラグ立ったか?

一方のソトカは、学校でからくり扉を探しております。

忍者服着て修行している様子は、現実なのか、それともイメージなのか。

折り紙手裏剣の中にはぼっちからのメッセージが書いてありました。

令和からの新しいコミュニケーションスタイルですね。

伝書鳩よりもメジャーになるかもしれない。

このことで、ソトカは逆にぼっちの事を忍者だと確信。

昨今、忍者かどうかは、相手が忍者だと感じたかどうかで成立するわけですから、

ぼっちが本当に忍者かどうかは関係ありません。

師匠と弟子の関係

ソトカと友達になりたいぼっちさんでしたが、

ソトカ「なりません!」

と、これを完全拒否。

いや、完全に全員が友達になる流れだったじゃん!

ソトカ「友達ではなく、弟子になります!」

なるほど、ソトカの任務は忍者を探すだけでなく、技術を盗むという事だったのか。

弟子と友達ってニアリーイコールですかね?

これに困ったぼっちは、授業中になこの性感帯を押して助けを求めております。

いつの間にそんな仲に。

諦めて忍者の勉強を始めたぼっち。

ソトカに免許皆伝してもらって、友達になってもらう作戦になりました。

本で学ぶ忍者。

多分実際にありますよね、こういう本。

ソトカとぼっちの修行では、刀の持ち方を教えただけで免許皆伝になりました。

免許皆伝も随分安くなったものだ。

実は忍者の技術を持っていたアルも、「忍者ビーム」を伝授。

おっと、これは残念。

なこに残念を突っ込まれて、怒りの背面頭突きをかましております。

それを教えてあげなさいよ。防犯にも役立つし。

免許皆伝を超えたソトカは、更に忍者の走り方を教えてもらう事に。

そして何故かアルも。

みんなノリがよくて楽しそうですなあ。

忍者の走り方は死と隣り合わせの技術。

ぼっちは転んで膝を怪我してしまいました。

保健室に運ぶためにぼっちを軽々持ち上げるソトカ。

これって、ぼっちが軽すぎるのか、ソトカが力持ちなのか。

でも、師匠を気絶させる技術を持つとは、さすが免許皆伝。

保健室で手当てが終わると、今度は音を立てずに歩く修行が開始。

何故かアルも。

免許皆伝も初段から108段まであると思うので、道のりは長いのかな?

何はともあれ、ソトカとも友達になれそうなぼっちさんです。

次回のタイトルは「アルアルあるある」

本庄アルのメイン回再び?

TVアニメ「ひとりぼっちの 生活」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ひとりぼっちの○○生活」第5話を見ましたので感想です。 ※この記事...