【進撃の巨人】50話(3期13話) 感想 リヴァイ兵長の渾身の一突き!

スポンサーリンク



進撃の巨人 50話(3期13話) Season3

2019年4月から放送開始となった、アニメ「進撃の巨人」50話(3期13話)を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

アニメの3期、続きがやっと放映開始

進撃の巨人は、前の期が3期で放映されていましたが、4月からはSeason3 Part2ということで、

4期ではなく3期の続きということになっているみたいです。

まあ、続き物の物語なので、あんまりそこは関係ないですけどね。

アニメは1期からずっと見ていますが、期間が開くとどんなストーリーだったか忘れますね。

50話は、ウォールマリア奪還のためにエレン巨人の硬質化で、壁の穴を防ごうって所からですか。

OPは、お馴染みLinked Horizenの新曲。

なんやかんやテンション上がりますw

ウォールマリア奪還作戦

森の中を歩くエレン達は、巨人に襲われないように新月を選んで進んでおります。

森の中で巨人に出会いますが、寝ていて動かないタイプ。

月の光でも動ける新種でも、月が全く出ていなければ動けないんですかね。

ウォールマリアに戻ってきて立体起動に移るシーンは、

いつも通りぬるぬる動いて迫力満点。

今回も気合入っております。

外門と内門を塞ぐという計画。

エレンの後ろをぴったり付いていくミカサもいつも通りかw

巨人の硬質化で外門を塞ぐことに成功したエレン。

巨人化するシーンもめちゃくちゃ動いてますなあ。

この穴が、昔ベルトルトが開けた穴かあ。

色々繋がってきますね。

外で野営をしていた3人というのは、ベルトルト達巨人組。

外でコーヒー飲んでたんですかね?

この世界のコーヒーは美味しいのかな。

巨人 vs 人間

エルヴィンの指示によって、ベルトルト達を探す指揮はアルミンに委ねられました。

随分信頼されてるなあ、と同時にプレッシャーはんぱな。

アルミンは、ベルトルト達が壁に潜んでいるかもしれないというのを、

勘で予想します。

確かに、指示される側としては不安ですよえ、勘は。

ここでもエルヴィンの決断力によりアルミンの作戦は実行。

凄いなあこの人。いい上司やね。

壁を調べている調査兵団ですが、この状況をベルトルト達は見守ってるんだよなあ。

お互いに緊張感凄い。

壁の中の空洞を見破られたライナーは、その場で兵士を一突きに。

その瞬間、リヴァイ兵長もベルトルトの首を一突きに!

めっちゃかっこいい!!

それでも巨人の能力のおかげで、首を刺されても生きているベルトルト。

よっぽどのことがないと死なないよねこれ。

ベルトルトが巨人化すると、

平地の向こうから大量の巨人と獣の巨人が登場。

これ、その場に居たら絶望ですわ。

って、ここで終わりかよ!

毎回引きが良いアニメだなあ。

NHKでCMが無いからか、1話がめちゃくちゃ早いんですが。

アニメで動くことで迫力も増して見応えも凄い。

次回のタイトルは「雷槍」

鎧の巨人 vs 進撃の巨人再び。

この戦いも見ごたえありそうで楽しみです!

TVアニメ「進撃の巨人」Season 3

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「進撃の巨人」51話(3期14話)を見ましたので感想です。 ※この記...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする