「超可動ガール1/6」第4話感想 女勇者が脱がされて襲われるくっころ展開

スポンサーリンク



超可動ガール1/6 4話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「超可動ガール1/6」第4話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

女勇者な新キャラ登場!

ノーナと一緒にテレビゲームを楽しむ房伊田。

ここだけ見ると、フィギュアと結婚するのも楽しそうではある。

スーファミ的なレトロゲームやってるんですかね。

妹のミコトはこの様子をジト目で見てますが、

次の瞬間急に気絶。

誰かに薬盛られた!?

かと思ったら、また新たな喋るフィギュアキタ~!

なんか魔法みたいなので眠らされたみたいです。

お、やり放題。

登場したのは、ちょうど話題に出ていた、ドラグリウス・サーガの主人公「ベルノア」

急にスナック感覚でキャラが登場するようになりましたが。

なぜかベルノアに襲われるノーナ。

ベルノアも記憶はゲームの中のものになっているらしい。

なんで急に現実世界に転生してきた?

煙幕で自分の身を守るノーナですが、ベルノアは涼しい顔でノーナを触手プレイです。

いやいや、最初に煙幕晴らしてからやれや!!

ベルノアもノーナと同じで、房伊田が購入してきたフィギュアの1つらしい。

自分が入っていた箱をぶち破って出てきているベルノア。

ブリスターごと大切にしたい、コレクターなオタクにとっては大損害です。

ノーナは二重人格!?

一度ノーナと戦ってその強さを認めたベルノア。

戦闘狂らしいベルノアは、ノーナと再戦を要求。

机の上にノーナを押し倒しました。

なるほど、そっちのパターンね。

今度は煙幕張らずに頼むわ。

そのままベルノアに押し切られるかと思ったノーナですが、

なんか黒髪に変身してバージョンアップ。

押し切られる展開は同人へ続く。ですかあ・・・。

房伊田「その姿、裏ノーナか!?」

裏ノーナってなんぞ?

まず『少女⇒惑星探査』の設定を教えて下さい!

部屋中を飛び回り戦闘を続ける裏ノーナとベルノア。

別世界の作品同士がコラボする、お祭り作品みたいですね。

レトロゲームなのに近未来ゲーム

魔法を使い裏ノーナを捕まえるベルノア。

今度こそ頼むぞ・・・。

と思ったら、房伊田の策略によってベルノアは一時停止。

周りにはゲームのステータスが表示されました。

スーファミ時代のゲームでARを体感できるとは。

未来先取ってんね。

このゲーム、レベル999まで成長できるゲームみたいです。

めっちゃやり込んでおる。

このベルノアは、ゲーム世界と直結されているようで、ゲームの世界で装備を変更すると、

フィギュアにも反映されるらしい。

はあ、こういうゲーム早く実現しないんですかね。

ゲーム内の装備を変更して、ベルノアのファッションショーを楽しむ房伊田。

露出の多い水着に着替えさせて楽しんでおります。

これ、ゲーム内では装備を変更しても見た目が変わらないパターンだろうし、

実際に見れるのは良いですね。色んな意味で。

ほぼ裸にされて泣き出すベルノア。

今度はくっころパターン。

そっちでもいいですよ。

そんな最低な房伊田を1人悪者にすることによって、

ノーナとベルノアは仲良くなったらしい。

一緒に風呂に入っております。

ノーナは攻めでしたか。

ノーナと黒ノーナが協力すれば、夜のベルノアもイチコロですね。

自分のゲームの世界を見ながら、

ベルノア「もしかしてここから私の世界に入れるのではないか?」

と呟くベルノア。

次の瞬間にはベルノアと房伊田はゲームの中に。

なんでもありかい!

Welcome to the real world.

TVアニメ『超可動ガール1/6』公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「超可動ガール1/6」第5話を見ましたので感想です。 ※この記事はア...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする