「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第5話感想 繰り返されるNTRを回避するため奔走するたくや

スポンサーリンク



この世の果てで恋を唄う少女5話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第5話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

何度やり直しても同じ結果に収束する

前回、風呂場で手首を切った亜由美に遭遇したたくや。

予想通り、リフレクターデバイスの出番です。

戻った場所は、学校の補習が始まる直前の教室。

ここにセーブポイント設定しておいてよかったね。

ていうか、もしここでセーブポイント設定してなかった場合、

この物語は詰み?

ゲームではどういう演出になってるのかはちょっと気になる。

リフレクターデバイスを駆使して、亜由美さんを助けようとするたくや。

自宅から豊富を連れ出しても、亜由美さんを連れ出しても結果、亜由美さんが亡くなる未来に。

どれだけ行動しても同じ結果に収束するというのは、シュタゲでよく見た光景です。

何度も教室からやり直していますが、やり直すたびに地味にクラスメイトや先生のセリフが変わっているのが気になるところ。

全く同じ過去には戻ってないんですかね。

セリフはないのに、毎回表情は映る神奈。何か知ってるんだろうか。

それにしても、たくやがやり直すたびに亜由美さんがお亡くなりになるんですが、

そのバリエーションがめちゃくちゃ豊富。

逆になんでそんなに方法を知ってるんだよ!

そして、どういう方法だとしてもその現場を目撃しているたくや。

亜由美さんが亡くなり、それをたくやが目撃するところまでが収束ということですか?

香織を巻き込むパターンを試してみよう

試行錯誤を繰り返すたくやは、亜由美さんの会社のセキュリティカードに目を付けることに。

第4話の最後で香織から持ち掛けられた取引のお話です。

密会場所はやっぱりホテルなんですね。

セキュリティカードとの交換に、香織からは何かの写真をゲット。

なんか、フィルムの現像写真って懐かしいなあ。

取引が終了すると、ワインを飲んで酔っ払ったのか、たくやを襲い始める香織。

性欲を持て余す。

言葉巧みにそれをかわしてしまうたくや。

たくやくんはもっと視聴者の事も考えるべきだと思います!

香織から写真を貰えることが分かったたくや。

これ、描写はされてませんが、次にセーブポイントからやり直したときは、

先に香織との取引を終えてから自宅に戻ったという理解でいいんですよね?

自宅に戻ったたくやは、豊富に写真を暴露。

ああ、倉庫で亜由美さんを襲ったチンピラと、豊富の関係を示す証拠だったのね。

流れ変わったな。

亜由美さんは無事救えたか?

証拠を突き付けられ逃げる豊富ですが、途中で待ち構えていた香織に植木鉢で気絶されられました。

香織はなんでこんなところに。

豊富の事を香織に任せて自宅に戻るたくや。

そこには、まさに今から手首を切ろうとする亜由美さんの姿が。

亜由美さんに会うタイミングが、亡くなった後から、亡くなる前に変わりましたね。

手首切りを直前でたくやに止められた亜由美さんは激高。

たくやが亜由美さんをぶん殴ることで落ち着いたみたいです。

DV・・・。

亜由美「亜由美をぶった!」

亜由美たん、俺は、殴るのをやめない!

亜由美さんは広大が居なくなってから精神的に疲れるものがあったんですかね。

たくや「俺はこの先、別の時間、別の世界に行っても、何度だって亜由美さんを助ける!」

は?トゥンク。

母子ものきましたね。

これは亜由美さんを救うことができたパターンということでよろしいか?

この日は回避しただけで、先延ばしにされただけという可能性もあるんですが。

次回のタイトルは「青白き光の彼方に」

亜由美さんの一件が落ち着いたことで、ストーリーも進むか!?

TVアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第6話を見ましたので感想です。 ...