「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第6話感想 亜由美さんの無実を証明しようとした結果、消えるたくや

スポンサーリンク



この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 6話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第6話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

次は亜由美さんの無実を証明する

前回、同じ時を繰り返し亜由美さんが亡くなるという収束から脱出することに成功したたくや。

次の日も生きてましたし、多分直近すぐに亡くなるという未来は回避できたんでしょう。

一応ここで一旦セーブしておいた方がいいのでは?

補習で学校に来たたくやは、学校で香織からの呼び出しをくらいます。

補習が始まる直前で、またまた偶然抜け出す事に成功しております。

また課題の量増えるぞw

呼び出し先は学校の放送室。

香織は、何普通に学校に侵入して放送機材使ってんだよ。

香織の話によると、豊富はジオテク社を退社する事になったらしい。

色んな所にコネを持ってるからといって、いくらなんでも凄すぎでは。

ジオテク社に侵入して見た物は

亜由美さんの無実を証明するために、ジオテク社に侵入する事にしたたくやと香織。

侵入と言っても、企業の建物に到底簡単に入れるとは思えないんだよなあ。

作戦としては、香織が正面から許可を取って中に入り裏口の鍵を開け、

たくやはその裏口から侵入するというもの。

ていうか、香織は顔パスで入り口警備を抜けられるんですね。

そのあたりは流石に強いか。

警備員に見つかりそうになるも、ギリギリ建物の中に入る事に成功したたくやである。

この裏口、監視カメラにも映ってるのに、警備員がみんな無能で何よりです。

亜由美さんの持つ、ブルーのセキュリティカードが使える扉。

この前でたくやは一旦セーブです。

相変わらず便利だなあ。

でも、この扉開けた時点で開けた事が警備に伝わる気がしないでもないですけど、

流石にそれは無粋ですか?

超念石の結晶って綺麗だなあ

扉を開けた部屋の奥には、謎の光る鉱石が。

なんか、ゲームを進めてる感あるなあ。

この鉱石は、「超念石」と言うらしい。

たくやの父親、広大がこれを研究していたと。

なんとなく、リフレクターデバイスにも関係してきそうですな。

人の意識に感応する鉱石。

なんかロマンあるわ~。

香織はたくやに、超念石の結晶が入ったガラスケースを壊すように依頼してきます。

流石に壊したらセキュリティ引っかかるだろ~。

と思ってたら、案の定警備に引っかかりました。

やっと気付いたか。

あんたら、グルだったんかい

ガラスケースを壊したたくやですが、その瞬間香織に後ろから殴られました。

そしてそこに現われたのは、豊富。

この2人、グルだったか~。

豊富もしぶといですなあ。

そしてこんな時に役立つのが?

せーのっ!リフレクターデバイス!

セーブ機能便利すぎる。

でも、セーブポイントが近いんで、もうあんまり過去には戻れないですね。

とりあえず今の展開2週目です。

2週目は香織に殴られる瞬間、少し頭を庇ってダメージを軽減したたくやです。

1週目では警備が来るからすぐにいなくなった豊富達ですが、

2週目はたくやが質問した事にべらべら答えてくれております。

意外と良い人達かもしれん。

豊富は香織に対して、

豊富「今回の雇い主は誰だっけ?確か学校の~」

雇い主は学校の関係者?

怪しげな胸を持つ先生はいますけど。

まさか、あの胸に何か秘密が?

2週目のたくやは、この豊富と香織の会話を無線で警備に駄々流しする作戦に出ていたらしい。

警備がこの部屋に入ってきてゲームセット。

豊富と香織は警察に連れて行かれました。

たくやも侵入してたんで捕まりそうなもんですけど、

不問ですかね。

たくや、消える

超念石の結晶は、ガラスケースの外に出したからか、もう光らなくなっています。

パッと見ただの石にしか見えなくなってますが、大丈夫なんですかね。

亜由美さんの話によると、広大はまだたくやの生みの母親を愛していて、

そのために超念石の研究をしていたらしい。

うーん、関係性が良く分からん。

そして、次の瞬間たくやの体に異変が。

亜由美「たくや君が、この世界を離れる時が来たみたいね」

え?どういうこと?

亜由美さんはこの状況に、なんでそんなに平然としてるんですかね。

そして亜由美さんの目の前から消えるたくやの体。

この世界での役割を果たした事によって、龍蔵寺に銃で撃たれそうになっていたあの世界に戻るんですか?

唐突に現われる広大の姿。

広大「たくや、覚えておけ、この世は因果律で支配されている」

あー、それな!因果律のほうね!

広大の話によると、たくやはまた同じ事を繰り返すらしい。

また亜由美さんのループ回避やるんですかね。

次回のタイトルは「タタリ騒動の元凶」

「タタリ騒動」って、前にチラッと話だけ出てましたね。

一応伏線だったか。

たくやが消えてどこへ行ってしまったのやら。

次回が気になる。

TVアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第7話を見ましたので感想です。 ...