「川柳少女」第6話感想 七々子絶ち 一生無理な 七々子父

スポンサーリンク

川柳少女 6話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「川柳少女」第6話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

ペット自慢からの

部室で自分のペット自慢をしているアマネ部長と毒島。

毒島のペットは太ったうさぎで名前はアグー。

アマネ「豚じゃん!」

アグーって豚の種類なんですね、初めて知りました。

ペットを口実に七々子を自分の家に誘おうとする毒島。

女の子をきわめて自然に自分の家に誘う常套手段。

お主も取得しておったか。

ただ、家族に弄られるのを嫌って、公園に連れて行くことに変更したみたいです。

この間わずか0.05秒。

反抗期が来て倒れ芸を見せる父親

娘の反抗期チェックが書かれた雑誌を読む七々子の父親。

寝起きの七々子に、

①「挨拶を無視されてメンチを切られる」

いくら寝起きだからって、この時の七々子の顔酷すぎるw

挨拶を無視された事によって、七々子の反抗期が一部確定です。

娘を持つ父親も大変ですなあ。

そして、②「部屋に引きこもり呼んでも出てこない」

①と②が1時間以内に発生した場合、反抗期は確定します。

七々子の父親にとっては、この時点で反抗期が確定したみたいですね。

とどめの一発は、③「洗濯物を父と分けたがる」

こんだけ短時間に反抗期の痕跡が見つかるとは。

前のめりに倒れるのは、危ないんよ父ちゃん。

アグーのうんちに見え隠れする毒島の感情

アグーに会いに公園へ来た七々子。

なんか髪の毛編み込んで気合入ってる!可愛!

毒島は、妹のハナビも連れてきました。ちゃいちー。

ハナビ「アグーがうんち食べてる。アグーがうんち食べてる~!!!」

うんちは大事だからね。

毒島「アグーは全部俺のやること全部まねしたがるんだよ」

うんち!w

その後もうんちを垂れ流すアグー。

やっぱりペットは飼い主に似るんだなあ。

ハナビに、

ハナビ「なな~こはにいにの彼女なの?」

と聞かれて、

七々子「違うけど そう見えたなら 嬉しいな」

と返す七々子。

はあ~!あまずっぱっ!

七々子絶ちは一生無いなこれ

反抗期の七々子に対して、七々子絶ちを宣言する父親。

なんか、色々大変ですね。

家に帰ってきた七々子ですが、なんと父親にケーキのプレゼント!

七々子「お父さん 育ててくれて ありがとう」

え?今日誕生日か何か?

と思ったら、父の日だったみたいです。

良い娘さんじゃねえか。これからもその笑顔、大事にしてやんな!

TVアニメ「川柳少女」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「川柳少女」第1話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバレを含むためご...

Amazonリンク

「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告
スポンサーリンク

フォローする