「ノブナガ先生の幼な妻」第6話感想 自分好みの女の子を次々に家に連れ込むノブナガ先生

スポンサーリンク



ノブナガ先生の幼な妻 6話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ノブナガ先生の幼な妻」第6話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

2人目の女の子を家に連れ込む事に成功した信永

過去から信永によって召喚された吉乃。

信永先生は帰蝶に続き、吉乃も自分の家に連れ込む事にしたみたいです。

懲りないねえ。

信永「とりあえず飯を用意するか、帰蝶、あれを用意しろ」

帰蝶「あれですね」

なんか、ついさっき見た「超可動ガール1/6」の房伊田とノーナみたいな、

熟年夫婦みたいな会話。

用意された飯っていうのは、カップラーメンでした。

ああ、いつもこれ食ってるから「あれ」で通じたのねw

飯を食ってる最中、信永は合法ロリな吉乃に対してえっちな妄想を繰り広げております。

まあ、それが目的で家に連れ込んだわけですからね。

合法なら良いんじゃないですか?合法ならね。

でも少しはこっちにも見せてな!

地上波では遂に本編が映らなくなる

えっちな妄想をする信永は、吉乃から何かの恐怖を覚えております。

この子、何か裏があるの?

吉乃「今日は信永様との初夜でございますね」

ああ、こっちもやる気満々じゃん!

具体的に妄想をしていたはずの信永は、何故かこの申し出を拒否。

なんでや!キレんぞ!!

吉乃から逃げ出し、一人風呂に入る信永。

急に風呂のドアが開いたかと思うと、「殿様劇場」という謎のコーナーが開始。

いきなりなんだ?と思ったら、

ああ、これ地上波じゃ流せないシーンなのかよ~!

これまで、裸体を虹色に光らせて対応していたのに、

もはや画面まで映らなくなりました。

斬新な対応。AT-Xなら見れたんでしょう。

具体的には分かりませんが、信永の入る風呂に吉乃と帰蝶が入ってきて色々やってもらったみたいですね。

合法なら良いんじゃないですかね。合法?

どんどん女の子を召喚していけ~

この現場は市香に目撃されました。

気まずすぎるだろ。

市香も、兄の入ってる風呂のドア勝手に開けるなよってのもありますがw

でも、別にそんなに引いてる様子もない事から、

これまでも信永はこんな事やってきたんでしょうね。

妹に目撃され慣れしている兄である。

妹の予想では、信長のゆかりのものを信永先生が触る事によって、女の子が召喚されてくると。

無限に自分を慕う女の子を召喚できる能力。良いと思います。

なんで急にこんな能力が開花したんだい。

学校の教室で信永にお胸を揉まれた、メガネ女子の万結。

万結「信永先生に胸を触られた後、誰かの声が頭に響いて、物凄く幸せな気持ちが湧き上がってきた」

この子だけは普通の子かと思ってましたが、万結もなんか裏がありそうな予感。

Pyxis(ピクシス) / 恋せよみんな、ハイ!(Short Ver.)

TVアニメ『ノブナガ先生の幼な妻』公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ノブナガ先生の幼な妻」第7話を見ましたので感想です。 ※この記事は...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする