「ひとりぼっちの○○生活」第7話感想 クラス全員と友達にならなければならないというプレッシャー

スポンサーリンク



ひとりぼっちの○○生活 7話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ひとりぼっちの○○生活」第7話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

夏休み直前に友達を増やそうキャンペーン

夢の中でかいちゃんと出会うぼっち。

クラス全員と友達にならなければ絶交という約束は、

夢の中では果たせなかったみたいです。

これはぼっちにとっては悪夢。

次の日から夏休みの時点で、クラスで友達になったのは3人ですか。

普通だったら十分すぎる数ですがね。

1人でも友達を増やそうとするぼっちは、

通学中に出会ったクラスメイトの山田花子に話しかけようとしますが、

あえなく撃沈。

一学期終了の時点で、クラスメイトとはいえ一度も話した事ない人に自分から話しかけるのって、

ぼっちじゃなくても意外とハードル高い気がしてきました。

ぼっちの次の作戦は、リボンタイを外す。

えっ?蝶ネクタイ型変声期を使うんですか?

実際は、風紀委員の倉井佳子に注意して貰おうという作戦らしい。

くらいかこさん。名前からは闇が見えるが。

ちなみにいつも見えてるティアラの子は今回も健在ですね。

シミュレーションの中では優しく注意して貰ったぼっちですが、

現実は結構厳しく注意されて撃沈です。

どこに成功する余地があったのか。

「何の成果も!!得られませんでした!!」

呆然としているぼっちですが、授業が終わったらなこ達が駆け寄ってくる風景。

普通に幸せじゃないですか。

狭く深い友達関係

帰り道で公演に寄るぼっち達。

アルとソトカは仲良くブランコで遊んでます。

ほほえまですなあ。

友達が出来ない事に落ち込んでいるぼっち。

なこは、ぼっちが好きな味のチュッパチャップスをくれました。

よっ!気遣い上手!

友達を作る事に対してかなりプレッシャーを抱えているぼっちは、ここで号泣です。

かいちゃんは、ぼっちにかなりの罪を犯してしまいましたなあ。

そんなぼっちに対して、アルとソトカは、いっぱい遊ぼうと言ってくれました。

は?あったか。

プールで水着回

夏休みに入ってプールへやってきたぼっち達。

やったぜ、夏を前にして水着回!

ぼっちはお団子ヘアーにスク水です。

師匠に倣ってソトカもスク水。

一部の人には需要ある。

なこは随分お洒落な水着ですなあ。

そして残念アルちゃんは、残念じゃないお胸を披露!

谷間だと!?寄せて上げた?

そんなアルも、ソトカの胸には対抗意識を燃やしている模様。

ソトカの谷間はいつ披露されるんですかね?

ソトカはプールの上で忍法水上走りをやろうとしています。

うーん、テレビのマジック番組なんかでは見た事ありますね。

案の定ソトカはそのままプールにドボン。

修行が足りないのか、仕掛けが足りないのか。

プールに入ろうとしないなこは、ぼっちに対して自分が泳げないということを話しています。

そうだったのか。よくプールに来たなあ。

そうは言っても、友達とプールに行ってガンガンクロールで泳ぐって人もあんまり居ない気が。

なこの水着、中身は水着でもスカートの中は見えないのね。

なこは、ぼっちに泳ぎを教えてもらう事にしました。

お、爆笑ぼっち塾(水泳編)開講?

ぼっちと一緒に泳ぎを練習していたなこですが、

秒でアルにばれました。

そりゃ一緒に来てればばれますよ。

泳げるらしいアルはなこに、このことでスーパーマウントを取ってきますw

プールサイドで踊るのは危険ですよ。

調子に乗りすぎたアルは、地上でなこによってプールに投げられました。

地上では勝てないのか。得意の背面頭突きはどうした!

と思っていたら、なこに残念と言われて、背面頭突き水中バージョンをかましてくれました。

全集中、水の呼吸を会得したアルは、背面頭突きの威力も倍増です。

やったぜ。

かいちゃんと再会

プールに行った後は、みんなでカラオケです。

リア充乙!

またキャラソンでも歌うのかなあと思ったら、

ぼっちは人前で歌うことに羞恥心を感じ、伝家の宝刀マイク投げを披露。

音と物理で相手にダメージを与えるという大技です。

まさかもう習得していたとは。

なんやかんや、歌を歌えるのはアルだけと言う状況に。

まあ、カラオケって歌を歌うだけの場所じゃないですしね。

ソトカの沖縄風合いの手は一体どこで学んだ。

カラオケでわちゃわちゃしていると、外に見覚えのあるアホ毛が。

まさかのこんな所で、ぼっちはかいちゃんに再会です。

学校は違えど、一緒の街ではあるんだな。

自分に友達が出来た事をかいちゃんに報告するぼっちですが、

絶交中のかいちゃんはそれを無視。

泣き出すぼっちですが、それはかいちゃんも同じだったみたいです。

実はぼっちに友達が出来た事を喜ぶかいちゃん。

てか、ぼっちとかいちゃんの絆、深すぎやしませんか。

そして同じタイミングで吐く2人。

そこまで一緒!?

次回のタイトルは「外からおかえり」

ソトカのお当番回ですか?

TVアニメ「ひとりぼっちの 生活」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ひとりぼっちの○○生活」第8話を見ましたので感想です。 ※この記事...