「みだらな青ちゃんは勉強ができない」第7話感想 勉強よりも性欲を優先していく青ちゃん

スポンサーリンク



みだらな青ちゃんは勉強ができない 7話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」第7話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

もう諦めませんか

前回、木嶋「俺に惚れさせる」

の言葉に墜ちかけた青ちゃん。

もう後一押しでは?

ベッドの上で寝転ぶ青ちゃんは、それを思い出してニヤニヤしています。

チョロイン。

ただ、木嶋にうつつを抜かしていた結果、大学受験の模試は最低の結果に。

この結果にショックを受けすぎた青ちゃんは、真っ白に燃え尽きおばあちゃんへ。

もう、落ちるところまで落ちよう。

性欲には勝てなかった青ちゃん

季節は夏。青ちゃんは海にやってきたみたいです。

あの模試の結果で遊んでていいのかい?

と思ったら、塾の勉強会が海の近くで行われるみたいです。

ところが、そこに当然の如く現われる木嶋君。

おいおい、流石にそれはストーカーレベルでは?

水着姿で上半身裸の木嶋に大興奮の青ちゃん。

やっぱり、脳内ピンク。青っていう名前返上しなされ!

ここには木嶋の友達と、雅も来ていました。

この場で木嶋の友達はかませにしかならんのでは。

水着の青ちゃんをじっくり見る事にしよう

雅に誘われて結局水着を借りる事になった青ちゃん。

流されやすく、脳内ピンク。チョロインの鑑!!

雅が選んだ水着は、露出度高めビキニで、さくらんぼ柄です。

意味ありげなチェリー。

青ちゃんの水着姿、なんか作画も気合入ってるような。

結局木嶋と一緒に海で遊ぶ事になった青ちゃんです。

勉強はもうやめて、ひと夏のアバンチュールを楽しんでいけ~。

青「少し、歩み寄ってみようかな」

はあ~、チョロイン。

木嶋となんやかんやイチャイチャする青ちゃんは、

やっぱり脳内ピンクで、海の中で入れられることを妄想しています。

やられたがりかよ。

もちろんそんな妄想に気付かない木嶋君。

察しの悪い木嶋に、青ちゃんは大激怒です。

それを察するのは難易度高すぎませんか。

ここで雅が仕込んでおいた罠により、青ちゃんの胸の水着が弾けて全露出。

うーん、見えないか。

青「勉強会はショックで行けなかった」

もう終わりだね 君が小さく見える。

TVアニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「みだらな青ちゃんは勉強ができない」第8話を見ましたので感想です。 ...