「消滅都市」第7話感想 ヒナコ先生と一緒にサーカスを見に行きたかったです

スポンサーリンク



消滅都市 7話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「消滅都市」第7話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

探偵事務所の所長

冒頭でいきなりギークがぼったくりバーに引っかかったシーンから開始。

タクヤがそれを助けているような格好になっています。

一体どういう状況?

結果、裏社会のドンみたいなおっさんに助けられております。

何その権力。

このおっさん、元々タクヤがいた探偵事務所の所長らしい。

探偵だから裏の事は色々知ってるって事ですか?

良く分からないですが、タクヤは所長のカイバラにスカウトされたらしい。

何を見込んだんだろうか。

銃撃の訓練もしておりますが、探偵でそれいる?

タクヤが使ってるスクーターは、カイバラから貰ったものだったのか。

ずっと使ってるんですね。

カイバラ「探偵といえばこれだろう」

何イメージ?

希望の光養護学園には、昔虐待疑惑があったようで。

タクヤはそこの潜入捜査をしていたのか。

バイトでもしてたのかと思ってました。

カイバラがわざわざタクヤを指名したのはなんか意図がありそうですね。

再び過去の世界に捕われるタクヤ

前回の続きで、タクヤ達は希望の光養護学園の調査に向かっています。

希望の光養護学園って封鎖地区にあるのか。

建物はもうボロッボロですね。

中に入ろうとすると、急に空が晴れ、建物も綺麗に。

3話であった、SPR5の時の現象か。

ここだけ過去に戻ったみたいです。

学園に通っている子供達とヒナコ先生。

現在のタクヤを認識して、向こうから干渉して来ております。

そういうものなのか。

ケイゴやヨシアキは完全無視ですが、関係者だけを認識している感じ?

養護学園の人達もロストに巻き込まれたそうで。

それも何か意図的なんでしょうか。

この過去の世界には、過去のタクヤも登場しています。

タマシイじゃない人も存在できるのか。

実際の過去じゃないから大丈夫なのかもしれないですけど、

タクヤとタクヤが干渉したら、それはそれで問題な気も。

養護学園と研究所

養護学園のおやつの時間。

子供たちは謎の薬を飲まされております。

怪しすぎる・・・。

アリスインワンダーランド。

赤い薬を飲んだら真実を知ることになる。

この時間、タクヤはいつも買出しに行かされていたらしい。

なんも疑問に持たなかったのか。

子供たちに将来の夢を持たせないような教育をしている学園。

同じ教育を受けたヒナコ先生は、この学園の園長に拾われたみたいです。

自分を卑下して園長に忠誠を誓ってるようなセリフ、若干エロい。

裏ではどんな教育を受けてるんですかね。

この学園からは選抜組として選ばれた子供たちは、人体実験に使われていたそうで。

子供たち自身はなんも疑問に持たなかったのか。

探偵事務所のカイバラは、学園の園長と繋がりがあったらしい。

なんで潜入捜査をさせたんだい?

潜入調査の中止もカイバラの命令です。

学園のみんながロストに巻き込まれた日、

タクヤは学園を辞めるということでサーカスを見に行くのを断っています。

これ、一緒に行ってたらタクヤも巻き込まれていましたが、

潜入調査中止した理由って、カイバラもロストのことを知ってた?

ヒナコ先生が遺したもの

ヒナコ先生の未練が断ち切れたということで、過去の世界からは戻ってきました。

ヒナコ「最後に、巣箱のお掃除お願いしますね」

巣箱の中にはラクーナ社と学園を繋ぐ証拠の帳簿がありました。

これを伝えたかったのか。

なんというか、手書きのノートでラクーナ社からの入金が帳簿に書かれていますが、

いくらでも捏造できそうな気がしますけども。

証拠能力あるんですかい。

ユキは希望の光養護学園の園長を研究所で見たことがあるらしい。

まだ生きてたのか。

組織に匿われているって、何の利用価値があるんですかねえ。

次回のタイトルは「選択」

徐々に組織の正体に迫ってくるか。

TVアニメ「消滅都市」オフィシャルサイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「消滅都市」第8話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタ...



「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする