「ひとりぼっちの○○生活」第8話感想 ソトカの師匠はぼっちで、ぼっちの師匠は倉井佳子?

スポンサーリンク



ひとりぼっちの○○生活 8話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ひとりぼっちの○○生活」第8話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

ソトカの手裏剣お渡し会

今回のタイトルは「外からおかえり」

ソトカのお当番回ですか~?と思ったら、

ソトカの寝起きシーンからスタートです。

目覚まし時計の音が独特な上に、寝巻きも着物っぽいなあ。

これはこだわりの。

ソトカは、通学中に自分を見ていた同級生に折り紙の手裏剣をプレゼント。

ちょっと価値ありそう。

ソトカが学校の校門前で配っていたもんだから、周りには手裏剣を欲しがる生徒で一杯に。

手裏剣お渡し会やってるんですか!しかも無料で!

めっちゃ人気じゃないですか。

ソトカ「手裏剣は、凄い人気です!」

お、ビジネスチャンス。

女子中学生が簡単にお金を稼ぐ方法といえば、手裏剣売買!

てか、折り紙で手裏剣を作るのは良いけど、周りに配れるほどの手裏剣を作って、

しかも持ち歩いてるのなw

これも修行の一環なのか。

ぼっちの友達作り再開

一方その頃ぼっちは、倉井佳子に話しかけようとしている所、

話しかけることができず、睨まれてしまい撃沈。

なこ「二学期早々、撃沈したな」

そうか、なんとなく見てましたけど、もう夏休み終わって二学期が始まっているのか。

友達作り再開で、夏休み前に話す事ができた佳子にターゲットを合わせたぼっちさんです。

借りたリボンを返すという口実もありますしね。

なこに貰ったアドバイスを実行するぼっちは、目を瞑って佳子の下へ。

そして足を釣らないように、両手を動かしながら接近です。

怪しさ普段の3000倍!

ただ、健闘空しくその場から逃げ出すぼっち。

逃げるぼっちを追いかける佳子は、廊下の隅にぼっちを追い詰めました。

ぐへへ。

奇怪な絡みを問い詰められたぼっちは、やっとの事で借りてたリボンを返す事に成功しました。

成長した!

ぼっち「あの時リボンはわざと外してました。倉井さんとおしゃべりしたかったんです!」

告白かな?

若干デレた表情の佳子ですが、ここで衝撃の告白。

佳子「私、色々あって友達は作らない主義だから!それは忘れないでよね!!」

ぼっちのクラス全員友達計画終了のお知らせ。

真っ白に燃え尽きたぼっちは、もう人の言葉を話す事はありませんでした。

「ひとりぼっちの○○生活」完。

いつもの4人で下校するぼっち達。

アルは学校の上履きで下校しています。

残念無念また来週。

これ、絶対何回かやってるやーつ。

ぼっちと佳子のおしゃべりタイム

次の日の朝、ぼっちがいつもよりも早く学校に着くと、

教室に居たのは佳子一人。

ぼっちは、佳子が急に目の前に目の前に現われて卒倒。

それ、危ないからやめ。

佳子は、みんなが来る前に学校に来て机を拭いたり、花の世話をしたり。

よくやるねえ。

朝の準備が終わって、ぼっちと佳子のおしゃべりタイム。

いつも通り手に会話用カンペを作っていたぼっちですが、机拭きを手伝った影響で、

消えてしまいました。

これをギャグだと思ったのか、佳子からは笑顔が。

お前、笑えるじゃねえか。

消えていたカンペは、ノートにも書いていたみたいで。

セーブポイントとかも用意できませんかね。

強い人になる

会話ノートを元におしゃべりを進めようとするぼっちですが、

いきなりアドリブで、佳子が友達を作らない理由を尋ねました。

ぼっちさん、そんな事もできるのか!

佳子が友達を作らない理由は、強くなるためだそうで。

佳子「友達なんて、いるだけ心に隙が生まれるの。

私はひとりでも生きていける。強い人になる」

やっぱり流派によって友達に関する考え方は違うんですねえ。

ぼっちは佳子と仲良くなるため、強くなる事を心がけるようにしたみたいです。

顔が強張ってるだけにしか見えないですが。

なことソトカは、ぼっちが佳子に集中できるように、

出来るだけぼっちに話しかけないようにする作戦のようです。

ぼっち想いですなあ。

ぼっちとソトカは師匠と弟子

忍者の修行をしているソトカは、体育の授業でも運動神経抜群な所を披露。

忍者走りで他のクラスメイトを圧倒しています。

本当に忍者に近づいているのでは。

なこは、前回泳げない事が暴露されていましたが、基本的に運動が苦手みたいです。

走るフォームが、ぶっさいく。ソトカに忍者走り教えて貰い。

強さを意識するぼっちは、強張った顔のまま競歩。

あなた、走る事は出来るでしょうにw

と思ったら、これも佳子の指導らしい。

師匠に師匠が出来ました。

ソトカは、ぼっちに対して弟子になりながら友達になりたいと思ってるみたいです。

修行する時は弟子で、遊ぶ時は友達とか出来ないものか。

そんなソトカに対して、ぼっちは忍術ドリルを作ってくれました。

こっちはこっちで師匠しておる。

中身が気になる所ですがw

結局ソトカは、とりあえずぼっちの弟子と言うポジションを貫く事に決めたみたいです。

楽しそうでなにより。

家に帰って「ただいま」を言うソトカは、なんやかんや寂しそう。

でも、いいタイミングでぼっち達からは「おかえり」LINEです。

この関係性、なんかエッモ。

TVアニメ「ひとりぼっちの 生活」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ひとりぼっちの○○生活」第9話を見ましたので感想です。 ※この記事...