「超可動ガール1/6」第8話感想 ノーナに一途を貫くのかハーレムを築くのか

スポンサーリンク



超可動ガール1/6 8話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「超可動ガール1/6」第8話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

捕われのヒロイン

天乃原すばるが出演している、「ストライキング・フィスト3」で遊んでいるノーナとベルノア。

そのボタンの押し方で、よく技とか出せるなあ。

前回現われたすばるですが、今回は何故か体操服を着ています。

房伊田の趣味ですか?

このゲームには、リンドウというヒロインが出演しています。

ノーナが可愛いと認めるなんて。どうした。

ゲームを遊んでいると、急に切り替わるテレビ画面。

そこには、成次郎に捕われた房伊田の姿が!

このアニメのヒロインを捕らえるとは。

成次郎はラスボスだったのか?

成次郎は、ノーナ達3人に房伊田を取り返しに来るように命じます。

取り返して欲しいのかよ。

空手魔王vsベルノア

クサビちゃんに転送された先は、「ストライキング・フィスト」のオーストラリアステージ。

パッと見随分作りこまれているような。

そして転送されてきた超可動ガール達、何故かすばるだけ全裸に。

このゲームPC版ですか?一人だけ全裸MOD入れられましたか。

成次郎の言い分では、すばるが公式じゃないコスチュームを着ていたのでエラーが発生したとの事。

ゲームに出演していないノーナとベルノアにもエラー起こしてくれや!

「ストライキング・フィスト」の格闘家3人と戦って2勝すれば房伊田を帰してくれるとの事。

負けた場合は超可動ガール達が成次郎の研究サンプルになると。

随分回りくどい事してサンプル手に入れたいのね。

第一試合は空手魔王vsベルノア。

2D格闘ゲームですけど、この闘いでも横移動しか出来ない仕様なんだろうか。

ベルノアは、相手の手が届かない所でステータス上昇魔法を重ねがけするという卑怯な戦法に。

ゲームの仕様外のことも出来るんかい!

ところが、魔法詠唱の時間が長かったからか、一発だけ喰らっていたベルノアが時間切れで敗北。

時間掛かりすぎ~!

アニメの尺の問題か、1戦負けただけで終了みたいです。

これは、ベルノアが研究サンプルに?服は脱がすんですかね?

竜魔王vsノーナ

ノーナの相手は、「ストライキング・フィスト4」より竜魔王。

ストライキング・フィストって、割とシリーズ出てるゲームなんだ。

ノーナの攻撃は一切効かず、ピンチかと思いきや、

竜魔王「娘、我輩と結婚するのである!」

性欲丸出しでノーナを追いかける竜魔王。

これ、原作準拠の性格ですか?

ノーナを追い詰めた竜魔王が、

竜魔王「やはりヒロインは黒髪より金髪である!」

と言った瞬間、現われた黒ノーナ。

ああ、あなた黒髪ですもんね。

嫉妬心。

竜魔王が黒髪も認めた結果、ノーナは結婚を許可してくれました。

やったぜ!これで2人は夜の街へ。

とはならず、成次郎の下から脱出した房伊田が、ノーナに対してコード「0092」を発動。

ノーナはチャンピオンシステムなるものを発動し、また違った姿へと変化。

アニメ準拠でそこまで再現してくれるとか、すごいぜ!超可動ガール!

その姿で描写も無く竜魔王を黒焦げにするノーナさん。

竜魔王カワイソス。

すばるの父親

すばるの相手はリンドウでした。

でも、すばるは大会で使用禁止にされるほどの強キャラなんでしょ?

ゲームの仕様に準拠してるんだったら負け無しなのでは?

暗殺者として生きてきたというリンドウは、天乃原流を倒すことで暗殺者から解放されるストーリーらしい。

そして、暗殺者から解放されたリンドウがなりたいものは、なんとアイドル!

急にぶっ飛んできましたが。

私的な怒りをすばるにぶつけるリンドウでしたが、ここで出てきたのはさっきの空手魔王。

空手魔王は、すばるの父親という設定だそうです。

竜虎の拳のMr.カラテかな?

すばるの力を解放するために、娘のBL趣味を暴露していく空手魔王。

てか、父親に趣味バレバレじゃねえか。

オタク趣味を勝手にばらした父親に、怒り心頭の房伊田とリンドウ。

え?リンドウも?

すばるとリンドウは、空手魔王に殺意の波動を放ち始めました。

そしてここで急に行われる、すばるから房伊田へのプロポーズ。

もうわけが分からないよっ!

そしてこの現場を見ていたノーナとベルノアは、こちらはこちらで怒り心頭。

次に殺意の波動に目覚めるのはこの2人か。

TVアニメ『超可動ガール1/6』公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「超可動ガール1/6」第9話を見ましたので感想です。 ※この記事はア...



「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする