「川柳少女」第9話感想 エイちゃんは ずっと隣に いて欲しい

スポンサーリンク



川柳少女 9話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「川柳少女」第9話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

お父さん、吹っ飛ぶ

季節はもう夏休みですか。

家で暇そうにしている七々子に対して、父親が家に友達を連れてきて良いという話をしています。

父親が「例のヤンキーの子とか」会ってみたいし

と言った瞬間、テレ顔の七々子。

ドンだけ意識しとるん。

そしてこのテレ顔を見た父親に、衝撃が走る!!

「その顔だけはお父さん完全にしょっけーん!!」

謎の力で吹っ飛ばされる父親。

この家、お父さんだけには重力以外の力が働いております。

今までありがとう。そして、さようなら。

毒島くんコンプリート

夏の暑い中、学ランで熱いラーメンを食べる毒島。

毒島「夏に学ラン貫くのは流石に厳しいかあ」

めっちゃ汗だくですけど、学ラン着るのって硬派の一環?

七々子からのLINEを受け取った毒島ですが、

自分のスマホをラーメンの中にドボンする毒島。

硬派とスマホを天秤にかけた結果、硬派を取った毒島。尊敬するっす。

スマホを修理に持ってった毒島。一日ぐらいで修理終わるんですね。

修理ついでに外を散歩する事にした毒島は、バイト中の琴に出会います。

ティッシュ配りの制服で、短いスカートにノースリーブの胸強調って。

受け取らない方が罪。

琴「二枚重ねだと破れにくいから、使うときは参考にしてね」

へ~、毎回破れると思ったらそういうことか!参考にするっす。

続いて毒島が見つけたのはアマネ部長。

知り合いに会いまくりですね。

カフェの窓際で勉強してるみたいです。

外でアマネ部長を観察する毒島。

アマネ部長は、店員に声かけようとして気付かれず、ごまかしております。

後で見られてるのを知ったら恥ずかしいやーつじゃんこれ!

飲みなれてないブラックコーヒーを吹いてこぼしたり。

何やってんだい。

牛丼屋で出会ったのは、タオ。

知り合いに会いまくり、この日一体どうなってんだ。

タオの休日は、ゴスロリファッションじゃなくて、普通にTシャツみたいです。

何そのてんとう虫みたいなデザイン。

てんとう虫女子を目指してるのかな?

次に毒島が出会ったのはキノ。コンプリートの日なのかこれ。

昔の郵便ポストを前にスケッチをしています。

絵を描くのやっぱ趣味なのか。

と思ったら、キノが描いていたのは「ゴリラ刑事」でした。

あ、そっちか。久々のてへぺろである。

七々子に出会わなかったなあと考えている毒島ですが、

これはフラグだったみたいで、丁度七々子が目の前に!

主人公は遅れてやってくる。

「七々子に会いたかった」と言いかけた毒島と、

それを言わせたい七々子。はあ、今回は攻めますね。

七々子「私もね! おんなじ事を 思ってた」

なんだこの甘々な空間は!暑さで溶けるわ!

七々子の過去と毒島

七々子は自分の家に毒島を誘いました。

はあ、今回は更に攻めますね。

着物姿で出迎える七々子の父親。

七々子との関係性を問われ、

同じクラスと言う意味で「普通にCですけど」と答える毒島と、

恋愛の隠語の意味でCと捉えて発狂する父親。

このアニメって、毒島と会話のすれ違いよくありますよねw

七々子を「ただの友達」と答える毒島ですが、

その答えに不満顔の七々子。

その表情、また父親に見せた事ない表情だったのか!

父親は「いつもの」通りぶったおれ。

なんか、娘を持つ父親って大変ですね。

七々子は昔から五七五で会話する女の子だったんですね。

小学生の時といったらそりゃからかわれもします。

引きこもりになった七々子を救ったのは、中三の頃の毒島だったらしい。

川柳の大会で出会ってから元気になったと。

そんなエピソードがあったとは。

七々子「家族以外でずっと隣にいて欲しい人に出会った」

はえ~、最早なにも言うまい!

その話は七々子の母親から毒島へと伝わり、七々子の気持ちを知った毒島。

なんか、良かったね!お父さん、ドンマイ!

TVアニメ「川柳少女」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「川柳少女」第10話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネ...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする