「ひとりぼっちの○○生活」第9話感想 弟子に続きライバルが増えたぼっち | 路地裏ハイキック -声優オタクのブログ-

「ひとりぼっちの○○生活」第9話感想 弟子に続きライバルが増えたぼっち

スポンサーリンク



ひとりぼっちの○○生活 9話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ひとりぼっちの○○生活」第9話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

コミュ症の心に大ダメージ

友達が出来て順調に学校生活を送っていたと思われたぼっちさん。

調理実習の班分けで、なこやソトカと別の班になってしまったらしい。

くじ引きで決めたんですかね。

先週から、倉井佳子のように強くなる事を目標にしているぼっちですが、

これは大丈夫か?

ぼっちの班は4人で、ぼっち以外の3人は最初から仲良さそう。

ええ~、これコミュ症にはかなり厳しい状況なんですが?

心痛み。

自分から話しかけようとするぼっちですが、他の3人から、

「うわっ急にしゃべった」

「声震えてる」

「しゃべる機能ついてたんだ」

という辛らつな言葉をかけられるという妄想をしてしまいます。

心痛み。やめろやめろおい。やめろやめろおい。

みんなに話しかける隙間を探すぼっちですが、なかなか見つからず。

うーん。

と思ったら、向こうからぼっちに話しかけてくれました!

やったぜぼっち大勝利!ぼっちさんのこれからの活躍にご期待ください!!

嬉しさのあまり緊張したぼっちは、

ぼっち「よっしゃあ・・・」

と低めの声で気合をこめます。大勝利・・・。

アルは世界の残念副委員長だけど救世主

今回作るのはホットケーキ。

班のメンバーに、強力粉と砂糖を計ってほしいと言われたぼっちさんです。

お、三ツ星印の強力粉。

気合を入れすぎたぼっちは、強力粉を飛ばして大惨事。

がんばって~~。

この件で強力粉が足りなくなったぼっちの班ですが、

責任を感じて自分で他の班に貰いに行くことに。

攻めろ、強くなれ。攻めろ、強くなれ。

ちなみに、このシーンでもみつ星印の牛乳が。細かいところで入れていくスタイル。

他の班のメンバーを見ると、チラチラキャラが濃そうな人がいるんですよね。

まったくフィーチャーされてませんが。

話しかけられそうな班を探すぼっちですが、見つからず絶望。

そんなところで現れたのがアルちゃんです。

きちゃ~!救世主!大天使!残念副委員長!!

なぜか祭りの法被を着て、ねじり鉢巻をしています。

エプロンと間違えて持ってきたの?

だとしても、ねじり鉢巻、いる?

アルは、自分の班の強力粉を分けてくれました。

はあ、いい人。

アル「スペシャルメニューよ!これをひたすらかき回して!」

と言って、謎のボールもくれました。

なんでしょうね、これ。

ぼっちがかき混ぜて完成したもの。それはなんと、ホイップクリーム!?

アルさんマジですか!?世界の残念副委員長!!

アルとぼっちの功績により、ぼっちの班だけクリーム付のホットケーキになりました。

ちょっとお腹空いてきますね、こういうの見てるとね。

先に味見をしようとするぼっちですが、緊張で味がわからず涙を流す始末。

結局おいしかったみたいなので結果オーライ。

同じ班のメンバーと、さっきの迷惑を謝ろうとしたぼっちの言動が重なり、

「また同じ班になったらよろしくね、ひとりちゃん」

ぼっち「ごめんなさい!」

とすれ違いを起こすぼっち。

会話のタイミング。

倉井佳子の攻略方法とは

放課後、なこ達4人で鶏小屋にいるぼっち。

なこから、佳子になこ達を紹介するというミッションを与えられました。

と、ここで校内設備を見回っている佳子がちょうど現れました。

最初に自己紹介と納豆の素晴らしさを語るぼっち。

納豆はおいしいです。最近私も卵かけ納豆ご飯にはまっております。

以上、よろしくお願いいたします。

頑張って友達を紹介するぼっち。

佳子はどういう気持ちで聞いてたんだろうな。

自分は友達を作らない主義だということを言って、佳子は去っていきました。

佳子、それであなたは強くなれるの?

それでもぼっちは諦めない様子。

来週の校外学習で、佳子と一緒にカレーを作りたいと。

頑張りますなあ。

校外学習の件を佳子に伝えるため、絶好のタイミングを計るぼっちは、

佳子のことを後ろからストーカー。トイレの中でもタイミングを見ています。

愛するが故の狂気ですね。

この事は佳子に気づかれてたみたいです。

忍者の術をもっと磨かないといけないですね。

佳子と対面したぼっちは遂に、

ぼっち「私とカレー作ってください!校外学習、同じ班になってください!」

と告白。

それでも、

佳子「私仲良しグループに入るつもり無いの。他を当たって」

と冷たく返されるぼっちです。

佳子さん、ぼっちよりもぼっち感出てきた。

それでもぼっちは、

ぼっち「私は弱いんです!だから、私といてください!」

と告白。

お、プロポーズ。

調理実習のミスをアルがカバーしたと言う話を聞いて、

佳子「人のミスをカバーしてこそ、一人前と言える」

と言う理論を展開して、結局ぼっちの班に入ることになりました。

佳子「一緒に、最高のカレーを作りましょう!」

この子、強気に押せば結構すぐに落ちるタイプですかね。

チョロインか~?

ぼっちにカレーが好きかどうかを聞かれて急に照れる佳子。

ツンデレを発動して、

佳子「その気になったら全然休むから!校外学習!」

ああ~、これは休まないパターンだ。

ライバルは友達に入りますか?

校外学習当日、佳子は「強い」カレーの作り方についてしおりを作ってきていました。

おいおい、気合入りまくりw

何が書いてあるんだろう。

シーフードカレーを作るという佳子に対して、シーフードドリアがいいというソトカ。

それは最初に言っておき。

佳子さん、その言葉に大ショックです。

押しに弱くて打たれ弱い。この子を攻略するのは意外と簡単か?

しおりには、カレー作りの担当者まで割り振られていました。

そこまでするか。

この校外学習で発覚したのは、なこがそこそこ料理をする人だということ。

野菜の切り方をぼっちにアドバイスしています。

それ、もっとアピールしていけ~。

完成したカレーはおいしくできたみたいです。

今回はホットケーキといい、深夜に見てたら飯テロ回ですなあ。

ちなみにこのカレーは、佳子が一週間かけて研究したという一品だそうで。

今回の校外学習楽しみにしてたんだろうなあ。

佳子は、自分と違って友達を増やして強くなろうとするぼっちをライバルとして見始めたみたいです。

やっぱりそれぞれ流派が違いますからね。

佳子も、自分の中に無い強くなる方法に興味を持ち始めました。

ライバルが友達に昇格する日は来るんでしょうか。

TVアニメ「ひとりぼっちの 生活」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ひとりぼっちの○○生活」第10話を見ましたので感想です。 ※この記...

Amazonリンク