「超可動ガール1/6」第9話感想 年老いてまでオタクを貫く、それもまた人生 | 路地裏ハイキック -声優オタクのブログ-

「超可動ガール1/6」第9話感想 年老いてまでオタクを貫く、それもまた人生

スポンサーリンク



超可動ガール1/6 9話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「超可動ガール1/6」第9話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

超可動ガールを均等に愛する房伊田

超可動ガール達と一緒に暮らしている房伊田。

すばるにイアホンを加工してミニチュアのヘッドホンを作ってあげたみたいです。

器用ですなあ。

てか、デフォルトのコスチューム、体操服でいいんだ。

そして、ベルノアに対してはゲームを貢いでいます。

なんだこのハーレム生活。

しかしこの状況に、妻であるノーナはブチ切れです。

すばるやベルノアと一緒に住んでる以上、もう諦めるのが吉では。

ノーナも房伊田にベッドを作ってもらったりしてるみたいですが、

いつも寝てるのは冷蔵庫の野菜室らしい。

房伊田と一緒に寝てないんだ。

ノーナが見た悪夢

ノーナは房伊田がおじいさんになってしまった夢を見たそうで。

夢の中の房伊田は、年老いても最新のアニメを追ってるみたいです。

房伊田「最後まで飽きずにオタクを楽しむ。まさに悔い無しの人生じゃろう」

真理。自分もどっかで飽きたらオタクは辞めるんだろうなあと思ってますけど、

ここ20年弱はその兆候無し。

おじいさんになるまでオタクを続けることは出来るんでしょうかね。

夢の中の房伊田は、ノーナを残して先に天国へ。

実際、この生活続けてたらこういう未来になりますわなあ。

ノーナにとってこの夢は悪夢。てか、今さらですけど、超可動ガールって夢見るんですね。

研究の余地あり。

ノーナのついた嘘

夢で落ち込んだノーナを元気付けるため、房伊田はノーナと一緒に遊園地デートへ。

遊園地とか楽しいのかな、ノーナは。

毎日怖い夢を見るようになったと言うノーナは、毎日房伊田とデートをしてるみたいです。

ゲーセン行ったり、オタクショップ巡りをしたり。

こんな生活してみたいですなあ。

夜空を一緒に見に行った房伊田に対して、オズマから連絡が。

ここ2日間については、ノーナが悪夢を見たのは嘘だったと。

部屋の中での公開浮気に耐えられなかったんですかね。

房伊田春人、罪な男よ。

ただし房伊田は、ノーナの嘘を即許しました。

房伊田「俺とノーナは夫婦だからな」

イケメン風な台詞吐きよって。

房伊田に嘘がばれたことは、ノーナの特殊能力で知られることに。

3km先の会話でも聞くことが可能という能力。

設定だけじゃなく実際に備わってるの凄過ぎないか。

嘘をついたノーナは房伊田に土下座。

Oh,Japanese Dogeza!

反省仕切りのノーナは、

ノーナ「どうぞ、春人さんのお気の済むようになんとでも!」

この台詞にエロスを感じるすばるさん。

あなた、何とでもされたい系女子ですか?

この台詞に対して房伊田は、ベルノアとすばるに堂々と浮気宣言。

なんか、ぱっと見いつもと変わらない気が。

一緒にアニメの劇場版を見に行くみたいです。

ま、結局ノーナも誘っちゃう房伊田なんですけどね!

ハーレムルート目指すしかないね!

TVアニメ『超可動ガール1/6』公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「超可動ガール1/6」第10話を見ましたので感想です。 ※この記事は...

Amazonリンク





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする