【進撃の巨人】56話(3期19話) 感想 地下室で判明した人類の真実と明かされる巨人の謎 | 路地裏ハイキック -声優オタクのブログ-

【進撃の巨人】56話(3期19話) 感想 地下室で判明した人類の真実と明かされる巨人の謎

スポンサーリンク



進撃の巨人 56話(3期19話) Season3

2019年4月から放送開始となった、アニメ「進撃の巨人」56話(3期19話)を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

生き残ったアルミンは何を思う

前回、巨人化注射を打たれたアルミンは、巨人になってベルトルトを食い無事生還に成功。

アルミン夢の中にはベルトルトらしき巨人の姿が映し出されております。

知性巨人を継承すると、意識みたいなものも継承するんでしたっけ?

ぶっちゃけここだけ見ると悪夢にしか思えないんですけども。

アルミンが目覚めたのは壁の上。

パッと見はもう以前とまったく同じに見えます。

服もちゃんと着てますけど、一体誰が着せたんですかね~っていうどうでもいい話。

意識を取り戻したアルミンに気づいたエレンは、一目散に近づきハグ一閃。

あの巨人化注射を誰に打つかっていう、ある意味地獄のようなやり取りの中で生還したわけですからね。

エレンにとっては感慨もひとしおか。

アルミンは、エレンから一通りの現状と経緯を説明されました。

エルヴィンと自分が天秤に掛けられたって、まあ、知らないわけにも行かないですけど。

アルミンもまだ起きたばっかりなんですよ!

エレンとミカサは、リヴァイ兵長に楯突いたことに反省してるみたいです。

どうなんでしょうね、実際同じ状況になったら自分も同じ様なことしちゃうんだろうか。

リヴァイ「だがな、最終的にお前を選んだのは俺だ。いや、俺の私情でエルヴィンの死に場所をここに決めちまったんだ」

なんやかんやいい上司。

リヴァイ「俺は後悔するつもりは無い。ただ、こいつら(エレン、ミカサ)を後悔させるな。他の誰も、お前自身も後悔させるな。それがお前の使命だ」

ヒュー!かっこよす。

ずっと平和が続くと思っていた

アルミンが意識を取り戻し落ち着いたところで、

エレンやリヴァイ達は遂にエレンの家の地下室へ向かうことに。

過去の回想を見るだに、地下室階段への扉っていつでも入れるようになってるみたいですね。

子供エレンがお母さんに怒られております。

エルヴィンはエレンの家の地下室に辿り着けば巨人の謎を解くことができ、

巨人の支配からも脱却できる手がかりを掴めると確信しておりました。

この地下室のためにどれだけの人が犠牲になったことか。

超大型巨人によって何回もぶっ壊されているシガンシナ区。

そもそも地下室って無事なんですかい。

エレンの家が近づくごとに、平和だった時を思い出しているエレンとミカサ。

ハンネスが道端で飲んだくれている。ああ、そんな時代もありましたね。

どうしてこうなった。

地下室で判明した事実

エレンの家に到着して、家の食器などを整理しているエレン達。

幸いにして自分は、今までの人生で大きな災害にあったことはないんですが、

この感じはそれに似てるのかもしれないですね。

地下室への入り口は大きな損傷も無く無事だったみたいです。

階段を降りた先の扉には施錠が。

エレンが自身の持つ鍵で開けようとしますが、エレンの持つ鍵はこの扉の鍵じゃなかったみたいです。

ええ~?

地下室への道、完。先生の次回作にご期待ください!

と、ここでリヴァイが、唐突に蹴りでドアを破壊。

地下室の扉、木で作られててよかったね!

地下室への道、打ち切り回避!

部屋の中にあったのは、エレンの父親が仕事で使うものばかり。

まあ、万が一のために大事なものはどこかに隠すでしょうね。

中を調査するエレン達。

ミカサが見つけたのは、机の鍵穴。

エレンの持つ鍵はこの机の鍵でした。

鍵を掛け、二重底になった引き出しに入っていたのは、

どこかの親子が描かれた肖像画、ではなく写真。

壁の中の世界には、写真という技術は存在していないのか。

判明したのは、エレンの父親が壁の外から来た人間だということ。

そして、壁の外の人類は滅んでいないということです。

エルヴィンは壁の外の人間が巨人に食い尽くされたことに疑問を持っていました。

もしエルヴィンがこの地下室に辿り着けた未来があったなら。

いつの時代も、突拍子も無い意見や行動は否定されがちですが、

それでも自分の考えを貫き続けたエルヴィンは強い。

エレンの父親の過去とは

Cパートからはエレンの父親、グリシャが子供だった時の物語。

急に始まったなあ。

妹と一緒に出かけるグリシャ。

飛行船が飛んでたりして、たしかに壁の中とはかなり文化が違う。

この世界にも「壁」というものが存在していて、グリシャたちはそっちに行ってはいけない存在らしい。

警備の人をすり抜けて壁の向こうに飛行船を見に行こうとするグリシャたち。

って、おい~!今回もいい所で終わり~!

ここ数回は戦闘回で、ド派手な演出ばっかりでしたが、

ここからは少し落ち着いてストーリーが進んでいく感じですかね。

巨人の謎はどこまで明かされるのか。

TVアニメ「進撃の巨人」Season 3

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「進撃の巨人」57話(3期20話)を見ましたので感想です。 ※この記...

Amazonリンク





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする