「女子かう生」第10話感想 髪留めとキーホルダーから始まる友情もある

スポンサーリンク



女子かう生 10話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「女子かう生」第10話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

もも子としぶ美の出会い

今回のタイトルは「女子かう生と髪留め」

前回はもも子とまゆみの初対面エピソードでしたが、

今回はしぶ美とのエピソードみたいです。

小学生時代のしぶ美はお堅い風紀委員だったみたいで、

学校生活でいらないキーホルダーをランドセルにジャラジャラ付けているのが気に入らなかったみたいです。

それをクラスで一方的に禁止するしぶ美さん。

こういうのって小学校あるあるなんですかね。

誕生日だったしぶ美は、祖父母に髪留めをもらって嬉しそうに学校に付けてきました。

それを気に食わないキーホルダー推進派の女の子たち。

放課後しぶ美と直接対決を申し込んでおります。

ここの女の子たちの顔、流石に邪悪過ぎませんかw

無理やり髪留めを取り上げようとする女の子たち。

あ、いじめだ!動画にとってSNSで拡散させたろ!

現代だとそんなことがありそう感。

この女の子たち相当恨み持ってんな。

奪われた髪留めは地面に落ち、知らずに歩いてきた男の子が踏んで粉々に。

男の子は事故でしょこれ。

逃げる女の子たちですが、そこに現れたのは救世主、もも子。

自分のキーホルダーに付いていたビーズを使って、しぶ美の髪留めを修理してくれました。

何なんだこの良い子は。

これは惚れますわ。

このことでお堅い頭が少し柔らかくなったしぶ美さん。

キーホルダーはひとつだけつけていい事に緩和されました。

キーホルダー推進派との戦いはまだこれからだ!

TVアニメ『女子かう生』公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「女子かう生」第11話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメの...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする