「ノブナガ先生の幼な妻」第10話感想 ふたなりと男の娘ってなんですか? | 路地裏ハイキック -声優オタクのブログ-

「ノブナガ先生の幼な妻」第10話感想 ふたなりと男の娘ってなんですか?

スポンサーリンク



ノブナガ先生の幼な妻 10話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ノブナガ先生の幼な妻」第10話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

帰蝶のオタク知識が広がる

前回、万結に告白されたのが相当嬉しかったらしい信永先生。

ずっとそれを引きずってます。

最初に既成事実を作ったものがこの戦いを制す。

万結さん、一歩前に出たか?

この世界に来てオタク知識を得ているらしい帰蝶は、

万結に対して、

帰蝶「ふたなりと男の娘ってどういう意味ですか?」

と質問しています。学校の教室で。

信永のエロゲ教育の成果か?一体家では何を。

万結は説明を濁すのかと思いきや、普通に全部説明しています。

それでいいんだ。

ここで新キャラ登場

信永の教室には訪問者が一人。

杏南の弟、蘭真が忘れ物の体操服を持ってきました。

一瞬女の子かと思いましたが。

杏南「この人があの信永先生だから」

「あの」ってw

弟に対して、信永先生のことを包み隠さず話していたみたいですね。

もはや逃れられない事実を色々作ってるのでしょうがないですが。

蘭真が男だということで安全だと思ったのか、

手袋を外してほっぺたに触る信永。

こんなのフラグじゃないですか~!

男の娘も狙うのか

相変わらず万結に告白されたことを思い出してニヤニヤしている信永先生。

手を出すなら今だぞ。

そんな中で学校の階段から降って来る女の娘が一人。

なんで女の娘っていつも上から降ってくるんだろうなあ。

それをしっかり受け止める信永。

しっかりした筋力をお持ちで。

早速誰もいない保健室に連れ込む信永先生。

やりたい放題かよ。

信永のワイシャツのボタンが外れてるといって、

直し始めたこの娘は、逆に信永をベッドに誘い込んできました。

上半身を脱いで準備を始める娘さん。

やっぱり体が光ってる。

馬乗りになった娘は、強引に信永にキッス!

ここからは、完全にエロゲ展開。

これは地上波でも放送大丈夫なんだ。

保健室に乗り込んでくる帰蝶と杏南たち。

杏南は、この娘が蘭真だと一発で分かりました。

てか、信永もせめて声で気づけよ!

蘭真の髪の毛は、信永が触った事による変化ではなく、カツラだそうで。

そもそも蘭真は女装趣味があるらしい。

学校で披露しなくても・・・。

蘭真の先祖は森蘭丸。

森蘭丸ってそんなキャラなんですか?

男の娘もいけるとは、信永先生のストライクゾーン広すぎですわ。

Pyxis(ピクシス) / 恋せよみんな、ハイ!(Short Ver.)

TVアニメ『ノブナガ先生の幼な妻』公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ノブナガ先生の幼な妻」第11話を見ましたので感想です。 ※この記事...

Amazonリンク





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする