「女子かう生」第11話感想 女子かう生によるコタツでの目隠しプレイ

スポンサーリンク



女子かう生 11話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「女子かう生」第11話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

みかんはどうやってむきますか?

今回のタイトルは「女子かう生とコタツ」

アニメ放送時は夏に近づく季節ですが、もも子達は真冬の季節。

この話を見て涼んでくれという公式からのメッセージか?

まゆみはもも子としぶ美の間に挟まれて、おしくらまんじゅうされながら歩いています。

暖かいんですかね。

目的地はもも子の家。

結構外暗そうですけど、冬だと下校時間にはもう真っ暗か。

家に入ったまゆみのフードに、もも子が大量のみかんをおすそ分け。

コタツに入ったまゆみが、フードのみかんを机にばしゃーするのちょっと可愛いw

ストーブをつけるもも子は、四つんばいでスカートをカメラに向けてくれましたが、

今回も見えませんでした。

何でなんですかね。

コタツに入ってみかんを食べだす3人。

みかんのむき方が3人それぞれ違います。

地域差ですかね。

みかんを真っ二つに割って食べたことは無いなあ。

女子かう生がコタツで遊ぶ

はんてんを被ったもも子は、急にまゆみに覆い被り二人羽織を始めました。

唐突にもほどがあるw

前が見えない中もも子が描いたのは、しぶ美のぶっさいくな似顔絵。

怒られるの分かっててやってるだろこれ。

これに怒りと対抗意識を燃やしたしぶ美は、もも子と目隠し画力対決をすることに。

意外とノリノリである。

絵のモデルはまゆみ。結果どっちもぐっちゃぐちゃなのでノーカン。

まゆみはみかんにみんなの似顔絵を描いていました。

これが一番上手ですね。

絵が楽しくなったのか、3人はそれからお絵かき大会をして遊んでいたみたいです。

なんか平和な世界。

でも紙に描かれた絵たちは謎過ぎて理解することは出来ません。

本人も次の日見たら何を描いたのか忘れてるのでは。

帰ろうとしたまゆみとしぶ美ですが、もも子はよだれをたらしてコタツで就寝中。

そんなに楽しかったか。

寝ているもも子の額にはしぶ美たちによって、

似顔絵が描かれたみかんが積まれました。

写真に撮りたいな、この状況w

TVアニメ『女子かう生』公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「女子かう生」第12話(最終回)を見ましたので感想です。 ※この記事...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする