「ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!」第11話感想 真面目なエーリカは不憫キャラ

スポンサーリンク



ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!11話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!」第11話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

真面目なエーリカさん

いつも問題を起こしているイメージのエーリカですが、

今回は医者の勉強をしているという真面目モード。

給料で買ったマネキンで触診の勉強もしているそうです。

ほんとか?

朝はぐっすり眠っているエーリカのところに、怒りのバルクホルンが起こしに来ました。

バルクホルンも怒りながらもなんだかんだ構ってくれるんだよなあ。

ただ、この日バルクホルンがエーリカの部屋で見たのは、

入り口に置いてある人間の腕と足。

まさか、人体実験!?

これが、この日姿が見えないエイラの体だと思ったバルクホルンは、

通報しようとしますが、まさかの情けで規律を破る決意をしております。

エーリカの部屋にあった人間の体をどこかに隠そうとするバルクホルン。

気を確かに!

結局エーリカの部屋にあった人間の体は、勉強用のマネキン。

そもそも置き方が雑すぎる。

エイラの体だと思っているバルクホルンは、いつも通りエーリカをしばき倒したらしい。

流石にこれはとばっちり。

応急救護で人工呼吸の練習

芳佳がいつもいるとは限らないということで、エーリカ先生の救護講習が開かれることに。

大丈夫なんですかね。

芳佳を助手に迎え、生徒はバルクホルン、エイラ、ペリーヌの3人。

エイラはサーニャのために気合十分です。

珍しく真面目に講習をするエーリカですが、

エイラとペリーヌは、サーニャと坂本さんのことしか考えていないらしく、

応急救護の講義を所望しております。

お互い人工呼吸目的ですか?

マネキンに対して人工呼吸をしようとするエイラとペリーヌですが、

初めてをマネキンに奪われるのが嫌で拒否。

エーリカ「何しにきたんだよ!命が掛かってるんだから真・面・目に!」

おお!珍しくエーリカが突っ込み側に!

エイラの、自分の救いたい顔で学んだ方が身に付きやすいという話から、

粘土とローソクでそれぞれ好きな顔を作ることに。

さっきまで真面目だと思われたバルクホルンも、妹の顔を作ることにしたみたいです。

ボケがどんどん感染していっておりますが。

必死の形相で顔を作り続けるエイラ、ペリーヌ、バルクホルンの3人。

これ、もはや医療とか関係ない気がw

助手として真面目に働いていた芳佳ですが、

カリキュラムに心臓マッサージがある事を知って、遂に欲望を開放。

おっぱ○いを揉むためにシャーロットやリーネを呼ぼうとしております。

期待していたのに、残念です。

自分の好きな顔に人工呼吸を

サーニャの顔作りがうまくいかないエイラは、直接本人の顔型を取ってきたみたいです。

顔へのビンタだけで済んで良かったですね。

エイラ「許されざる方法でもサーニャのため、これが覚悟の差なんだな~」

ただ自分のためですよね?分かります。

エイラは、サーニャの服も盗んできていました。

これこそ通報ものでは?

一人芝居でサーニャも演じるエイラは、作ったサーニャの顔にちゅー。

みんなが見てる前でよくやるな。

そのみんなの中には、寝起きのサーニャ本人も含まれていました。

ブチギレサーニャは、エイラに再びビンタです。

なんか、エイラにとっては何やってもご褒美になってしまう気がする。

ペリーヌもどこから持ってきたのか、坂本さんの服を着せて応急救護開始です。

坂本さんが怪我をした所をリアルに表現するため、

マネキンをリーネに銃で撃ってもらいました。

体に大きな穴が開く坂本マネキン。

もう何が目的なのかさっぱり・・・。

穴が開いた坂本マネキンに対して、リアルな悲しみの演技を続ける講習組。

みんなノリノリで逆に平和ですね。

その様子を目撃した本物の坂本さんは、自分が本当は死んでいたと思い込み始めました。

急なホラー要素。

使ったマネキンは、地面に埋めることになりましたが、その様子はミーナに目撃されることに。

それがタイミングよく坂本さんの顔を埋めてる所じゃなければなあ。

この責任は、全てエーリカ先生に被される事に。

珍しく突っ込み側のエーリカでしたが、真面目してると不憫ですなあ。

「ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!」第12話予告

アニメ「501部隊発進しますっ!」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!」第12話(最終回)を見...

Amazonリンク