「消滅都市」第12話(最終回)感想 ユキが観測者として選択した世界

スポンサーリンク



消滅都市 12話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「消滅都市」第12話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

観測者が選択する世界

前回、ロストの内部に侵入することに成功したタクヤとユキ。

そこには肉体を無くしたダイチをころそうとするタイヨウの姿が。

召喚されたアキラがタイヨウに対して銃を放つものの、全く効いている様子が無く。

ラスボス感溢れますが、攻撃が全く効かないのって、

薬の影響?バリア能力持ちですか?

仕舞いにはタイヨウの手からビーム。

対人戦に特化した能力持ちなんですかね。

アキラ「ここでは想いの強さが全てです。想いを強く!」

ロストの内部に侵入することには成功しましたが、波動性物質の影響はまだ継続中ですか。

タイヨウの首締めから逃げ出すダイチ。

ユキを攻撃しようとするタイヨウを閉鎖空間に閉じ込めることに成功。

精神攻撃を仕掛けております。

この空間、ある程度ダイチの思い通りに動かせるみたいですね。

なんか、人によってはある意味楽園かもしれん。

ダイチによると、ユキは二つの世界に跨る存在「観測者」だそうで。

世界を選ぶことが出来るそうです。

孤独の観測者?

ユキによって、ロストが発生した世界としない世界を選択できると。

何でユキにそんな能力が。てか、そんな重大な選択ある?

それってソウマにも出来たんですかね。

アニメではラクーナ社のタイヨウやツキが逮捕されロストが発生せず、

平和な世界が描かれました。

世の中知らない方がいいこともある。

ユキが選択すればこういう世界に戻れる。

ぶっちゃけこれを選ばない手は無いのでは?

と思ったら、ユキはロストが発生したこの世界を選択。

ロストが発生した後に必死に生きてきた世界を否定したくないと。

まあ、実際に地震とかで被災したらどう思うんでしょうね。

僕自身はそこまで大きな災害を経験したことは無いんですけど、

もし同じ選択をするとしたらどっちを選ぶことやら。

ただ、こうなってくると、

肉体を無くしたダイチが必死になってユキをロストに呼び出したの気持ちも

若干無駄だった感が・・・。

ラスボス倒してロストを脱出!

閉鎖空間に閉じ込められたタイヨウでしたが、

空間を利用して巨大な第二形態に変化。

やっぱりラスボスだったか。

パッと見、ちょっとかっこ悪い。

これ、ゲームでもタイヨウがラスボスなんですかね。

ダイチを掴んで消滅させようとするダイチ。

攻撃しようとするアキラも一瞬で消滅です。

絶体絶命かと思いきや、

スズナがタイヨウを撃った時の弾がタイヨウに影響して、動きを止めました。

そこが伏線だったとは。

スズナが色んな可能性を失敗している中、ここだけは成功したってことですか。

失敗してきた内容詳しく知りたいですね。

最後はタクヤとユキが撃った銃がタイヨウを貫きとどめに。

ダイチの協力もあって、撃破です。

尺の都合か、結構あっさりでしたね。

結局タイヨウの救いたい世界ってなんだったんですかね。

タクヤとユキに、スクーターに乗れと指示するダイチ。

こんな所からスクーター一台で帰れるか?

何とか地上に戻ってきたらしいですが、発見されたのはユキのみ。

タクヤまさかの消滅?

ユキが選択した世界

ロストについては、エイジたちの財団が調査を進めることになったようです。

そこにはギークも参加。

怪盗団は流石にいないかw

ユキは、波動性物質の影響で記憶が無くなり、タクヤのことも覚えていないそうです。

この世界選んでよかったのか。

みんなそれぞれの日常に戻りましたが、

最後はユキの所にタクヤが現れました。

話しかけはしませんでしたが、流石に生きてたのは生きてたか。

タクヤも波動性物質で記憶は薄れてるんですかね。

記憶を無くしてまでユキが選んだ世界。

ロストの影響はまだまだ続く。

一話から最終話まで見ましたが、

やっぱり細かい設定とかストーリーは、ゲームをプレイしないと分からない感じですね。

1クールじゃ足りない気がします。

アニメはとりあえず見終わったので、。ネタばれ解禁で色々調べてみましょうかね。

TVアニメ「消滅都市」オフィシャルサイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「消滅都市」第1話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタ...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする