「女子かう生」第12話(最終回)感想 鉄壁のスカートは最後まで守り通した

スポンサーリンク



女子かう生 12話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「女子かう生」第12話(最終回)を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

帰り道に買い食いをする日常

今回のタイトルは「女子かう生と帰り道」

放課後一緒に帰っているもも子、まゆみ、しぶ美の3人。

コンビニで買い食いをすることにしたみたいです。

コンビニの名前は「ボクラ」

デザインからして「ポプラ」だね!

それぞれ好きなお菓子やらおにぎりやらを買って帰っています。

何処で食べるだろうと思ったら、帰り道の途中にある小さな橋の上でした。

手すりを乗り越えて座るもも子とまゆみ。

地味に危ない気が。

ちなみにもも子は大股開きで座ってますが、最終回でも見えませんでした。

どの角度からも中が見えない鉄壁のスカート。

販売すればぼろもうけでは。

まゆみが食べようと思ったたらこのおにぎりは、

手が滑って具を川の中に落とす事態に。

具なしたらこおにぎりもおいしいよきっと。

それを見たもも子は、自分の買ったものを開封しておにぎりの具にしてあげました。

なんか梅干みたいなのを乗せてますけど、何ですかねこれ。

買ったものを食べ終えて帰る3人です。

それにしてもこの3人一体何処に住んでるんでしょうね。

割と住宅街を歩いていると思ったら、田んぼだらけのド田舎になり、

再び住宅街へ。

電車や自転車を使って通うぐらい、かなり学校からは遠そうです。

どこかモデルの街でもあるんでしょうか。

最後もも子が帰宅すると、

もも子「ただいま~!」

な!最終回にして初めてしゃべった!?

急なルール違反どうしたんだい。

TVアニメ『女子かう生』公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「女子かう生」第1話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネ...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする