【僕らのラブライブ9周年】ライブライブにハマって6年の声優オタクが思い出を語る

スポンサーリンク



本日2019年6月30日は、丁度ラブライブ9周年!おめでとうございます!

2010年6月30日に始まったラブライブ。

今回は、ラブライブ9周年を記念して僕のラブライブの思い出を語ろうと思います。

スポンサーリンク

ラブライブとの出会い

僕がラブライブに出会ったのは、2013年のアニメ1期の時。

「ラブライブ」という作品は全く知らないまま偶然アニメの1話を見ました。

一番最初の印象は、なんか凄く作画が良くて、

キャラの太ももが妙に艶かしく描かれてるなあと。

まあ、個人的にはこの時点で視聴決定だったんでしょうねw

アイドル物のアニメという事で、楽曲が登場するんですが、

曲自体も知らないし、正直あまりこの時点では惰性で見ていた感じでしたね。

1期8話で「僕らのLIVE 君とのLIFE」が流れた時も、

曲を知らなかったんで流して見ていたんですが、

ネットの感想を見ていると、「初期から追っていた人は感動物だろうな」

見たいな書き込みが。

へ~、この曲って元々ある曲なんだなあと思いつつ、

初めて「ラブライブ」について調べてみたら、

プロジェクト自体は2010年から開始していました。

2010年当時は全く知りませんでしたね。

ただ、出会い自体はアニメ1期だったんですけど、

この時点でははまる事は無く、ワンクールのアニメを普通に見たという印象で終了。

これが2013年1月から3月のお話。

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル

2013年の4月からiOS版のスクフェスがサービス開始。

多分自分のiPadにインストールしたのが6月ぐらいだと思います。

ラブライブにガツンとハマったきっかけがスクフェスでしたね。

これまで曲自体は全く知らなかったんですが、

スクフェスによってラブライブのほぼ全ての楽曲を知ることになります。

スクフェスは当時めちゃくちゃプレイしてましたね。

はまり過ぎて、開発会社のKLAB株を買い、大損するってこともやってましたw

何をしているんだ一体。

ここから楽曲にも興味を持ち始め、色々調べていった結果、

声優さんがライブもやっていることを知りました。

初めてライブへ参戦

2013年6月16日に「ラブライブ! μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」が開催されておりますが、

このライブについてはまだ情報を仕入れておらず未参戦。

次のライブが2014年の2月8日、9日に開催されるのを知って、

ホームページ先行に応募。

楽曲を買いあさり、3rdライブのブルーレイを購入して予習。

チケットが当たるかどうかも分からない時期に、ライブグッズも先行で購入していました。

ラブライブの人気具合がどの程度かなんて全く把握してなかったんで、

普通に当たるんじゃないかなあと思っていたら、

見事に両日落選。

今考えれば当たり前っちゃ当たり前なんですけどねw

「ラブライブ! μ’s →NEXT LoveLive! 2014 〜ENDLESS PARADE〜」には、

ライブビューイングで参戦しました。

現地ではないですが、人生初ライブ参戦です。

今まで他の人のライブを映像で見たことはあって、オタクの熱量は知っていたつもりだったんですが、

ライブビューイングでさえもかなりの熱量。圧倒されました。

コールとかもあまり把握していないまま1日目を終えて思ったのが、

「なんだこのくっそ楽しいイベントは!」

このときのチケットは「音ノ木坂学院体験入学セット付きプレミアムチケット」

というグッズつきのチケットもあったので、

次の日秋葉原に行って、中古で売られていたグッズだけを買った思い出があります。

音ノ木坂ジャージが入ってるやつです。

個人的に自分の中で「Mermaid Festa vol.1」が好きだったんですが、

何故か2日目のセトリだけこの曲が入っていて、イントロが流れた時に思わず叫びましたねw

μ’s活動休止

2014年4月にはアニメ2期が開始。当たり前にプロジェクトを追うようになり、

2015年の2月には「ラブライブ! μ’s Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation!〜」が開催。

さいたまスーパーアリーナのスタジアムモードモードならいけるだろう、という淡い期待は見事に打ち砕かれ、

この年もライブビューイング参戦ですw

ただ、この年はμ’sが活動休止を発表。

次の東京ドームライブが最後のワンマンライブになるとのことでした。

いや、この時はほんとか?と思いましたね。

いやらしい話、こんなドル箱コンテンツを簡単に手放すか?と。

ただ、リアルライブに関してはナンジョルノが膝を悪くしてベストパフォーマンスが発揮できなくなってたりといったことがあったんで、

まあ、色々あるんだろうなあと思って受け入れた感じです。

そして、最後のワンマンライブとなる東京ドーム公演

「ラブライブ! μ’s Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜」

1日目だけですが、遂に念願の現地チケットを手に入れました!

このライブはまさかの木、金平日開催。

会社をなんとか休んで1日目現地、2日目ライブビューイングに参戦しました。

2日目の最後の曲「僕たちはひとつの光」が終わった後のメンバーのやりきった感、

その後の号泣は、何度見返しても泣けます。

参戦した時の詳細な感想は下記をご覧ください。

2016年3月31日、4月1日に開催された、「ラブライブ!μ’s Final LoveLive!~μ’sic For...

ラブライブサンシャイン!!Aqours活動開始

μ’sが活動休止をするなか、ラブライブプロジェクトとしてはAqoursが2015年から活動開始。

多分、当時声優メンバーのことは誰も知らなかったと思います。

Aqoursの活動開始直後から追っていたわけではなく、

μ’sの活動休止と同時に追い始めた感じですね。

もしかしたら同じような人は多いかもしれません。

沼津という地域密着型のアイドル。沼津という地域も知らなかったかもしれないですね。

2016年にはアニメ1期が放送開始。2017年の2月には1stライブ開催です。

当時は早いな~っていう印象でしたね。

μ’sの時に比べて生き急いでいる感というか。実際はどうだか分からないですが。

「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE!!~」

は、チケットを申し込んだんですが、当選せず再びライブビューイング参戦。

おのれ!イープラス!

ラブライブに関してはμ’sの思い出が強かったので、

変な話Aqoursに関しては穿った見方をしていたと言うか、

μ’sが作ったラブライブ人気をそのまま継承して、

どんなパフォーマンスしてくれるんだい?

みたいな感じだったんですが、

実際にライブを見てみたら、かなりレベルが高く1stライブでここまでやるのか!

って感じで感動でした。

2日目はりきゃこがピアノを失敗するという、良くも悪くも記憶に残る出来事もありましたし。

「想いよひとつになれ」はAqoursの曲でも、いまだに自分の中の好きな曲ランキング上位ですね。

1stライブは現地参戦できなかったものの、実は2nd,3rd,4th,5thと、

1stライブ以外は全て現地参戦しております。

しかも、全て自分で応募したチケットが当選するという幸運っぷり。

全部シリアル1枚で当選してるので、その方が当選確率高い説。

4thの東京ドームに参戦した感想は下記をご覧ください。

2018年11月17日に開催された、「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sa...
2018年11月18日に開催された、「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sa...

Aqoursは2019年現在ラブライブの中心となって活動しているグループ。

ただ、μ’sの件があるので、いつ活動休止を宣言するのかというビクビク感もあるんですよね~。

まあ、「推せる時に推しておけ」とはよく言ったもので、

活動している限りは応援していきます!

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会活動開始

「スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ)」

に登場するグループとして、急に発表された感のあるグループ。

メンバーにはi☆Risのガテン系声優、みゆたんこと久保田未夢

が所属しております。

正直発表された時はびっくりしましたねw

「TOKIMEKI Runners」のCDを購入したり、発売記念イベントに行ったり

はしてるんですが、

まだそこまで詳しくは追えてないですね。

3月に開催されたライブイベント「校内マッチングフェスティバル」も落選で参戦できませんでした。

最近ユニットの名前が決定したり、新しいアルバムの発売が決定していたりと、

これから活動が活発になっていくと思います。

ラブライブプロジェクトの一環として、応援していくことには変わりなさそうです。

とりあえずスクスタはよ。

ラブライブ!シリーズ9周年

ラブライブ!シリーズ9周年として様々なプロジェクトが発表されてますが、

その中でも大注目なのは、2020年1月18日、19日に開催される、

「ラブライブ!フェス」

このフェスには、Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、そしてなんと、

μ’sが参加です!

μ’sが活動休止をしてから3年。

未だに、またμ’sがステージでパフォーマンスをするというのが信じられないんですが。

会場はさいたまスーパーアリーナ。

うーん、μ’s単体でもチケット取れたことがないのに、

3グループ参戦でSSAって・・・。

最悪ライブビューイングには参戦しようと思います!

最後に

本当にざっくりと振り返ってきた、僕とラブライブの思い出でした。

書いていて色々と思い出してきたのは楽しかったですね。

ラブライブシリーズはまだまだこれからも続いていくと思うので、

これからも応援しています!

改めて9周年おめでとうございます!

ラブライブ!シリーズ9周年特設サイト

おすすめ記事

ラブライブの数あるグッズのなかで、寝そべりぬいぐるみシリーズというものがある。 その名のとおりぬいぐるみなのだが、数あ...