「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第14話感想 謎に包まれた神奈にバブみを感じてオギャる

スポンサーリンク



この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 14話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第14話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

熱で倒れる神奈を脱がす

カオスの矯正により並列世界を移動することになったたくや。

また、広大さんが色々解説をしてくれております。

たくやの行動は、ブリンダーの木というものに記録されていっているそうです。

色々語ってくれましたが、正直良く分からないです。

とりあえずこれまでたくやが辿って来た歴史に無駄なものは無かったと。

まあ、それぞれの並列世界で色々と経験してきたことはヒントになりそうなものばかりですし、

記憶をほぼ継承してきてるわけですからね。

情報を得るために神奈と仲良くしようとするたくや。

コミュ強半端ないな。

地味に澪が嫉妬してるのが可愛い。

たくやと話している神奈は、急に熱を出して保健室へ。

神奈が保健室にいる描写はこれまで何度もありましたけど、

これも何かの伏線なんですかね?

神奈をベッドに寝かせたたくやは、制服を脱がせて汗を拭き始めました。

やったぜ神奈の下着姿ゲット!

写真撮っとこう。

このシーン、原作ではぐへへ展開なんですか?

よくそこまでやるな。

十年で変化する三角山

意識を取り戻した神奈ちゃん。

神奈「時々熱が出ます。最近はその感覚が短くなってきました」

絵里子先生も原因不明とか言っていたような。

そんな絵里子先生は、たくやに神奈の世話をしてくれるように頼んできました。

絵里子先生の正体からして、何か意図はありそうです。

たくやと神奈は、二人で歴史研究会に所属することになりました。

澪たちと三角山を調査したりはしてましたが、

わざわざ部活に入部することにしたのは今回が初めてですか?

神奈は、入部早々澪たちが作っている町のジオラマについて指摘をし始めました。

澪たちは、三角山を作るのに十年前の写真を元にして作成していたそうですが、

今現在は形が変わっているそうです。

流石に詳しすぎませんか。

パッと見で分かるぐらいの変化があると?

それを確かめるために、たくやたちは放課後に三角山に出かけることに。

澪は、落雷事故の発生を防ぐため三角山を工事しようとする豊富に食って掛かりました。

どの並列世界でも、傍観者なようでここだけは一貫してますよね。

落雷発生装置が存在するため、どうあがいても工事を続ければ落雷事故は発生してしまうという。

この日は工事業者の人たちが勝手に工事を中断して帰ることに。

工事の中断により、雷雲も収まったようです。

超念石とか関係なく、もはや意思を持ってないか?

三角山の写真を撮り終えた四人。

たくやは神奈を送るため、二人っきりで帰ることに。

澪の嫉妬ゲージ上がっていかないかこれw

地味に時代を感じるのが、撮った写真を現像に持っていく所。

今はスマホなんかで写真を撮ったそばから画面で見るのに慣れてますけど、

昔はフィルムを写真屋に持って行ってましたもんね。

懐かしす。

謎のおっさんと神奈の関係性

自宅まで神奈を送っていくたくや。

自宅情報ゲットである。

帰ろうとするたくやですが、前の並列世界でも登場していた謎のおっさんが登場。

神奈と一緒にホテルに行ったりもしていました。

パッと見ただの酔っ払いエロ親父にしか見えないんですけどね。

「俺は神奈の・・・」

うまい具合に遮られて正体はまだ分からず。

「また神奈のお友達が増えたのかと思った」

意味深。

おっさんを残して神奈の部屋に行くことになったたくや。

部屋の詳細も分かりましたね。

部屋に着いてまた倒れる神奈。

帰ろうとするたくやを帰らせない口実。誘ってるんですか~?

部屋の中には何故か日本酒のパックが。

未成年飲酒がばれて炎上!?

さっきのおっさんのヤツですか?

一体どんな関係性なんだよ。

二人が部屋に入った後も外で張っているおっさんである。

広大と神奈の関係性

熱で汗をかいた神奈は、先にシャワーを浴びることに。

浴室で大きな音がしたため、見に行ったたくやは、

神奈の裸に遭遇。

主人公特有のラッキースケベですが、

恥ずかしがっているのは神奈ではなくたくやの方。

なんでそっちなんだよw

浴室の音は結局なんでもなかったのか、伏線なのか。

神奈にシャンプーを取りに頼まれたたくやは、

部屋の中で通帳を発見。

中には、広大から毎月30万円が振り込まれている記録が。

ええ~、うらやま。

広大と神奈は知り合いだったのか。

神奈「あなたには、きちんとお話しする必要があるようです」

神奈「でも事情があって、今はまだお話できません」

まだフラグが立ってないのか。

神奈は、たくやに泊まっていくかどうかを聞いてきました。

でも何故かたくやは帰ることにしたみたいです。

なんでぞ。

外に出ると、例のおっさんと遭遇。

たくやの代わりに神奈の部屋に行こうとするおっさんを見て、

おっさんを部屋に入らせないため、

結局たくやは神奈の部屋に泊まることに。

今度こそエロ展開。

と思いましたが、まあそんなことはなく。

地上波では神奈の下着姿で我慢します。

神奈によると、広大はどこかで生きているらしい。

ほんとですか?

神奈ママ

たくやが朝起きると、神奈がエプロン姿で朝食を作っていました。

結婚した!と思ったら、たくやからすると母親のイメージらしい。

実の母の生まれ変わりか何かなんですかね。

次の日、歴史研究会の部室で過ごしている四人。

たくやの提案で夏らしいことをしようということに。

澪の家には金持ちらしくプライベートビーチがあるらしい。

体調が悪いのを理由に断ろうとする澪ですが、

たくやの強引な誘いにより一緒に行くことに。

まさか、次回は水着回!?

今回はここで終了。随分平和な回でしたね~。

公式サイトなど

TVアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第15話を見ましたので感想です。 ...