【Dr.STONE(ドクターストーン)】1話 感想 石器時代から始まる遭難生活 ファンタジーには科学で勝つ!

スポンサーリンク



Dr.STONE 1話

2019年7月から放送開始となった、アニメ「Dr.STONE」第1話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

事前情報をほぼ仕入れずに見始めました。初見です。

このアニメは漫画原作だそうです。

原作はまだ連載中なんですね。

アニメでどこまで描かれるんでしょうか。

今年の3月にアニメジャパンに行った時に、

ブースが出展してあったんで、少し気にはなってたんですよね。

スポンサーリンク

その日世界中の人間は全て、石になった

アニメは初っ端から、

「その日世界中の人間は全て、石になった」

という絶望的なナレーションからスタート。

と思ったら、舞台は高校の教室へ。

熱血系男子のキャラと、強烈に目立つネギ頭のキャラ。

この二人がメインですかね。

熱血系男子は「大木大樹」ネギ頭は「千空」というそうです。

千空は見た目の割りに科学大好きキャラみたいです。

学校の教室にドでかい謎の機械。

何の実験に使うんですかね。

大樹は、5年間片思いだった女の子「小川杠」に告白することにしたみたいです。

伝説の木の下に呼び出して告白しようとした瞬間、世界が緑の光に覆われる。

で、次の瞬間、オープニングのナレーションよろしく、

世界中全ての人間が石に!

なんじゃこりゃ~!!

しかも、石になって死ぬわけではなく、意識は残ったままらしい。

初っ端からいきなり絶望的状況ですが。

意識あるまま石になるって、ドラクエ5の主人公を思い出す。

飛行機も墜落して街は壊滅状態。

人型の石がぶっ壊れている人もいますが、

流石にこの状態では死んでしまうんですかね?

石から復活を果たす大樹

大樹は、石になっても気合で意識を保ったまま過ごしております。

街が自然に覆われ廃墟と化すぐらいの年月が過ぎても。

杠へ想いを伝えたいという気持ちが強すぎる。

世界は、人工物がどうとか言う話ではなく、もはや人類が誕生する前の原始の世界へ。

どんだけ時間が経ったんだ。

大樹の石は、年月が経って何故か洞窟の中に安置されていました。

そして、割れた大樹の石からは、人間の大樹が生まれました!

Hello!World!

てか、石化って石の中に普通に人間が入っているスタイルだったの!?

どうやって生きてたし。

大樹が生まれた世界は、石になった人間がそこかしこにいますが、

大自然の森の中っぽいところにいます。

千空も生きていた

全世界の人間が石になる前、鳥が石化するという現象が観測されていたみたいです。

前兆はあったのか。

森の中から杠に告白しようとした木を探す大樹は、石化した杠を発見。

木は大木へと成長していました。

木に守られている杠。

形を保っている以上、まだ生きてるんですか?

この場所には学校の校舎があったはずですが、もはや見る影もなく。

石になった杠に告白。

杠がまだ生きてるとしたら、これ聞いてるんですかね。

そしてこの木には「川下れデカブツ」のメッセージが。

大樹が川を下って行った先にいたのは、ネギ頭の千空!?

あんたも生きてたんかい!

余裕の表情で薪を集めておりますが。

千空は、大樹が起きる半年以上前に起きていたみたいです。

千空「今日で西暦5738年の10月5日だ」

この日の日付が分かった理由を、単に数えてただけだと言ってのける千空さん。

は?

起きれるかどうかも分からない状況で数を数え続けるとか、

人間お辞めになられましたか。

てか、よく大樹が起きると信じて待ち続けたな。

千空は一人で木の家や石やり等を作って文明を築いていました。

元々サバイバルの知識でもあったのか?

「ソウナンですか?」「彼方のアストラ」に続く、

今期の遭難アニメ3つめかもしれん。

頭を使うことは千空、体を使うことは大樹と、

うまい具合に役割分担。

石器時代から急加速で文明を取り戻すことを目指しているようです。

千空「世界を取り戻してやる、石化や復活の原理も科学的に突き止めて」

いや、生きようとする意志が強すぎる。

自分だったら何もない森にいきなり放り込まれて、

文明を築きつつ半年間生き抜くなんて考えられません。

千空「このストーンワールドのアダムとイヴになってやる!そそるぜこれは」

男同士のアダムとイヴ(意味深)

ファンタジーには科学で勝つ

大樹が採ってきたきのこや草を、食用とそれ以外に完璧に分ける千空。

やっぱり元から知識あるからこその。

千空も大樹と同じ洞窟に流されていたそうですが、

そこに存在したのは、こうもりの糞から生まれた硝酸。

これが大樹たちの石を溶かした?

千空はこの硝酸を集めて、石を溶かす実験をしていたらしい。

ただし今の所全て失敗。

研究者って感じですねえ。

千空が、アルコールがあれば硝酸とあわせて腐食液が作れる言った瞬間、

大樹が森の中に生えていたぶどうでワインを作ることを提案。

一人じゃ思いつかないことも、人が集まれば思いつくんですなあ。

てか、ワインってそんな簡単に作れるもの?

と思ったら、ぶどうを潰して容器に入れて毎日混ぜれば出来上がりらしい。

アルコールもここで精製されるんですかい?

アルコールを濃くするために、今度はワインの蒸留。

千空さん、どんだけ知識があんだよw

ここから一年以上かけてワインの蒸留と、実験を繰り返す二人。

まず、生きてること自体が凄いわ。

そして、作られた腐食液を使って、石化された鳥を復活させることに成功した二人です。

マジかよ。

千空「ファンタジーに、科学で勝ってやるぞ・・・」

千空の見立てでは、一年で成功したのも早かったらしい。

いや~、その根気と継続力。

見習わなきゃいけないですね。

事前情報をほぼ仕入れずに見始めましたが、

続きが気になるアニメです。

腐食液を作れたことによって、人間も復活させられるようになるんでしょうかね。

女性を復活させて真のアダムとイヴを目指そう!

公式サイトなど

アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」公式HP

おすすめ記事

2019年7月から放送開始となった、アニメ「Dr.STONE」第2話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニ...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする