「鬼滅の刃」第15話感想 那田蜘蛛山にいる鬼は蜘蛛を操る鬼家族

スポンサーリンク



鬼滅の刃 15話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「鬼滅の刃」第15話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

善逸と伊之助の人間らしさ

前回の最後で初めて禰豆子に出会った善逸。

女の子と旅をしている炭治郎に対して、

善逸「鬼殺隊をなめんじゃねええええ~~~!」

と刀で炭治郎を粛清しようとしてきました。

あなた、起きてる時は鬼を怖がって戦おうともしない人なんですけど、

一応鬼殺隊に対する誇りみたいなものはあったのねw

ほんとかな?

禰豆子が一人箱から出てきた所を見計らって、

善逸「禰豆子ちゃ~ん」

とくねくねしながら愛情表現をする善逸です。

一応お兄ちゃんの炭治郎が近くにいるのによくやるなあ。

やっぱり鬼殺隊がどうとかあんまり関係なかっただろ!

本人の禰豆子には、

禰豆子「ん~?」

と全く伝わってないのに笑いましたw

善逸は、炭治郎にも同じ愛情表現をして仲良くなろうとしているみたいです。

禰豆子の兄にも認めてもらって、家族ぐるみの付き合いをしようと。

なるほどね~。

炭治郎、禰豆子を守れるのはお前だけだ。

炭治郎たちがわちゃわちゃやっている間、

伊之助は屋敷のおばあちゃんが優しく給仕してくれることにほっこりしています。

これまであんだけ荒々しい性格ばっかり見せてきた伊之助なのに、

急に人間らしい面を見せやがって。

まあ、その後秒で炭治郎たちのわちゃわちゃに混じり始めて結局いつも通りに。

なんだろう、嬉しさを体で表現し始めたんですかね。

らしいと言えばらしいんですが。

次の目的地は那田蜘蛛山

お屋敷で休息をした結果、3人とも骨折は完治したみたいです。

3人ともなんやかんや回復力も半端なさそうなイメージはありますけど、

どれぐらいの間休息してたのやら。

そして骨折が完治した瞬間に飛んでくるカスガイガラス。

余韻も何もくれないのね。

次の目的地は北北東。那田蜘蛛山というところだそうです。

しかも、偶然出会った感じの3人でしたが、

今度はこの3人で向かうことになりました。

お、ここからはこの3人で行動することになるのか。

お屋敷のおばあちゃんがお見送りのためにくれた切り火。

炭治郎たちは当たり前のように背中を見せていましたが、

僕も伊之助と同じく「切り火」というものを知りませんでした。

善逸「お清めしてくれてんの!危険な仕事行くから!」

はえ~、そんなおまじないみたいなものがあるのかあ。

お見送りが終わって、目的地に向かって走り出す3人。

パッと見頼りなさげな善逸も、当たり前のように走って行くんですなあ。

流石に鬼殺隊に誇りを持ってるだけのことはある。

と思ったら、那田蜘蛛山が近づいてきたとたん、

善逸「怖いんだ!目的地が近づいてきてとても怖い!」

と、駄々をこねてその場に座り始めました。

そうか~、ちょっとかっこよくなってきたかもと思った自分を、

目覚めさせてくれてありがとう、善逸!

ただ、山に着いたのは夜。

これが偶然の産物なのか、計算なのか分かりませんが、

確かに夜に山に入るのは怖い気がする。

結局、炭治郎と伊之助は、善逸をその場に置いて山の中へ。

炭治郎と伊之助が山で出会ったのは、他の鬼殺隊員。

他の隊員も来てたのかあと思ったら、

その隊員は秒で森の中へ連れ去られました。

これが目的の鬼の能力?

連れ去られた隊員を追う2人と、その場に座りっぱなしの善逸。

善逸さん、追いかけたりもしないんかいw

森の中に張られる蜘蛛の糸

森の中には蜘蛛の糸で吊るされた鬼殺隊員だらけ。

那田蜘蛛山」という名前通り、今度は蜘蛛がテーマの鬼ですか。

この辺りのシーンで流れてるBGM好きですねえ。

梶浦由記が絡んでる所なんでしょうか。

山の中に一緒に入って行った炭治郎と伊之助ですが、

炭治郎は急に伊之助に感謝を伝えてきました。

炭治郎「伊之助も一緒に来ると言ってくれて心強かった」

相変わらず澄んだ目で一点の曇りも無いな、この人は。

その言葉にまたほっこりする伊之助である。

この2人の関係性、今後どうなっていくのか楽しみですね。

炭治郎と伊之助が森の中で出会ったのは、まだ生きている鬼殺隊員。

この人の話によると、10人の隊員で森の中に入った所、

急に隊員同士がお互い切り合いになって殺しあうまでになってしまったと。

これが蜘蛛の鬼の血鬼術?

なんで話しているこの隊員は掛からなかったのか。

この森へ行ったカスガイガラスは、命からがら鬼殺隊の本部に戻って状況報告。

「柱を行かせなくてはならないようだ」

と、言って指名されたのが、義勇としのぶの2人。

お~!義勇さん久しぶり~!元気してた?

え?初回以来久々に炭治郎と義勇が出会う展開になる?

森の外に置いていかれた善逸は、そのまま外に座りっぱなしだったみたいです。

仲間のはずの自分のスズメとも喧嘩する始末です。

相変わらずスズメが何言ってるかは理解できてないんかw

炭治郎と伊之助が説得してくれたら一緒に行ったのに、と落ち込んでる善逸でしたが、

炭治郎が禰豆子を森の中に一緒に連れて行ったことに気付いて、猛ダッシュ。

直近、善逸をうまいこと動かすには禰豆子を使うのがいいかもしれませんね。

家族ぐるみの鬼

森の中では鬼に操られた鬼殺隊員が炭治郎たちに襲い掛かってきました。

炭治郎によると、まだ生きている人も混ざってるみたいです。

意識は無いんですかね?

鬼はミニ蜘蛛を使って、糸を付ける事で人を操っているらしい。

鬼「さあ、私の可愛いお人形達、手足がもげるまで踊り狂ってね」

え、人を操ってる鬼って女の鬼だったんですか?

なんかえっち。

森の中の鬼はこの女鬼だけかと思ったら、

別の鬼が炭治郎たちの目の前に。

「僕達家族の静かな暮らしを邪魔するな」

「お前らなんてすぐに母さんが殺すから」

ご家族で鬼を生業としてらっしゃるんですかい?

ちょっとそれはやめた方がよろしいのでは。

炭治郎は、森の中に流れる謎の刺激臭により鼻が使えず、

鬼の居場所を特定することが出来ないようで。

代わりに伊之助の能力を使うことに。

両手の刀を地面に突き刺し使った能力。

伊之助「獣の呼吸、漆ノ型、空間識覚」

CGで森の中の鬼をぐりんぐりん探す演出。かっこよ。

伊之助は、女鬼の居場所を発見することに成功です。

ただ、さっき炭治郎たちの前に現れた鬼によると、

家族は5人家族らしい。

善逸や義勇、しのぶが合流することで、

鬼殺隊と鬼達の5 VS 5バトルが始まる!?

ちなみに前回の次回予告は「キメツ学園物語」でしたが、

今回はまた「大正コソコソ噂話」に戻っていました。

「キメツ学園物語」またどこかで放送される日が来るんですかね。

公式サイトなど

アニメ情報 – TVアニメ「鬼滅の刃」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「鬼滅の刃」第16話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネ...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする