【手品先輩】3話 感想 ハトから顔に白いものをかけられて泣き出す手品先輩

スポンサーリンク



手品先輩3話

2019年7月から放送開始となった、アニメ「手品先輩」3話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

手品先輩はお姉ちゃんが苦手

今回は手品先輩のお姉さんが初登場。

助手くんの入部届けを出しに、職員室に行く手品先輩と助手ですが、

そのお姉さんは何故か職員室にいました。

手品先輩のお姉さんは、なんと、助手くんの担任の先生でした!

なんか、あんまり似てないですね。お胸の所とか。

手品先輩は何故かお姉ちゃんを苦手にしてるようで。

手品先輩を発見して早々胸を揉みしだくお姉さんです。

あれ?手品先輩の巨乳ってまさか・・・。

お姉さんが手品先輩を呼ぶ時の名前は「妹ちゃん」

家族が登場しても本名バレはしないのかあ。

職員室の中で手品先輩に手品を見せて欲しいと要求するお姉ちゃん。

失敗するの知ってて言ってるんだとしたら、かなりドSですが。

口車に乗って手品をやろうとする先輩も先輩ですけど。

トランプでカード当てを披露する手品先輩。

珍しく手品が成功気味だと思いきや、

当てたダイヤの2に書かれたお姉ちゃんのサインは、おっぱ○いの絵でした。

天然エロの手品先輩と、直接エロのお姉ちゃんですか。

ある意味似たもの同士かもわからんね。

助手くんはピンクの花柄を見た

部室で急に助手くんの手品について、練習の成果を抜き打ちテストすることに。

この時点で早くも助手くんの入部から一ヶ月も経っていたらしい。

なんだかんだ居心地がいいんですかね。

手品先輩がいるだけで色んな体験(意味深)が出来そうですし。

助手くんに手品のダメだしをしようとした手品先輩でしたが、

技術でかなう所はありませんでした。

まだ一ヶ月ですけど?

先輩としての威厳0!

そんなこんなで今度は手品先輩が助手くんに手品を披露することに。

そして、今週のラッキースケベ。

準備をする手品先輩のスカートのチャックがガン開きで、

花柄ピンクのおぱんつが丸見え。

ああ、定期的にこういうのがあるから辞められないのね。

ぱんつが見えていたという事実に、トイレに行ってから気付く手品先輩。

トイレに入ってる描写、なんか生々しいなおい。

感度ゼロが判明した手品先輩

手品先輩のあがり症を克服するためにネットで調べた知識を実践していく、

手品先輩と助手くん。

どれも効かないので、手品先輩が提案した

「手品先輩が手品をしている間、助手くんが脇をくすぐり続ける」

というのを試してみることに。

いやいや、こんなの助手くんのご褒美やないかい!

この無自覚エロ先輩がっ!

腋をくすぐろうとする助手くんの目の前には手品先輩の巨乳先輩が。

助手くんは、思わずつんっ。

いやいや、やっぱりただのご褒美やないかい!

ただ、これについて手品先輩は無反応。

うーん、手品先輩お胸については感度ゼロ!w

やったぜ、今後もつつき放題!

お胸は感度ゼロの手品先輩も、脇は弱いみたいです。

ワシら一体何を見せられてるんですかね?これ。

ハトに襲われて最後までされる手品先輩

手品先輩、今度は和装手品の和妻を披露しようとしています。

衣装はもちろん着物。

知識だけは豊富な手品先輩です。

一応種は知ってるんですよね?

紙うどんという手品を披露するために、紙に火をつける手品先輩は、

案の定失敗。

そして、近くにあった紙に燃え移った火は火柱となって教室を燃やしかけました。

日本のうどんって熱いんだなあ~。

スプリンクラーが発動して火は消えたみたいですが、

先生に怒られた2人は部室を追い出されることに。

てか、怒られただけで済んだのか?

寛容な教育方針。

外で手品の練習をしようとする2人は、前回子供達に手品を披露した公園に来ました。

手品の道具は現地調達をモットーとする手品先輩は、

公園にいるハトを捕獲しようとするため、

素手で捕まえようとしたり、

卵を奪おうとしたり。

どちらもハトに返り討ちにあってアウトです。

しかも最後はハトの白い糞が手品先輩に顔射。

フィニッシュまで行ったので良かったのではないでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

公式サイトなど

アニメ「手品先輩」公式サイト

おすすめ記事

2019年7月から放送開始となった、アニメ「手品先輩」4話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバ...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする