【彼方のアストラ】3話 感想 メンバー取り巻く疑心暗鬼 船内爆破で計画の始まりか!?

スポンサーリンク



彼方のアストラ3話

2019年7月から放送開始となった、アニメ「彼方のアストラ」第3話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

改めてB5班のメンバーを観察してみる

前回の最後で、意図的に宇宙船の通信機が破壊されており、

船内の誰かが犯人だということが分かりました。

宇宙で遭難しながらも、助け合って生き延びてきたように見えましたが、

まさかこの船内に悪意を持って忍び込んでいる人がいる?

遭難物に推理物が加わってくるとは思いませんでした。

ザックから最初にこの話を聞かされたカナタは、

改めて船内のメンバーを振り返ることに。

今まであまり気にしてませんでしたけど、アリエスの目はオッドアイ。

似た色なので気付きづらかったですね。

ただ、これに気付いたのは残念イケメンなシャルス。

アリエスを見て、

シャルス「ごめんね見つめちゃって、知り合いに似てたもんで」

これは何かの伏線か、ただの雑談か。

フニシアは惑星ヴィラヴァースで見つけた星型の花で、

髪飾りを作ってもらったみたいです。

これでお姉ちゃんとおそろいじゃん!きゃわ。

髪飾りを作ったのはルカ。手先が器用らしい。

この宇宙船に集まってる人って意図的か偶然か、

何かしらの能力に長けてる人が多い気がします。

メガネっ子のユンファは、まだあまりストーリーには絡んできてませんね。

引っ込み思案っていう性格もあるんでしょうけど、なんとなく裏はありそう。

ニット帽をかぶるウルガーは、一人で船内を探索。

謎のアタッシュケースみたいなものを見つけたみたいです。

中には何が入ってるのやら。

今の所メンバーにあまり協力する気はなさそうですけど、

それが今後どう影響してくるのか。

一斉殺処分とかいう不穏な計画

通信機が壊されたという事件はあったものの、

宇宙船は無事次の惑星「シャムーア」に到着。

この時点でもう遭難から24日も経ってるみたいです。

もうすぐほぼ一ヶ月!?はやっ。

宇宙船を1人操縦するザックに対して、

他のメンバーは楽しそうに談笑中。

前回の事件を経て、キトリーとフニシアがみんなの前で仲良く過ごしているのがほほえま。

フニシアは、児童養護施設に入った瞬間に養子になることが決まったそうで。

その夜にフニシアが偶然聞いた、園長と謎のサングラス男の会話。

フニシア「びーご にーれて いっせいさ しょぶ!」

わけの分からない会話内容でしたが、

ここでカナタが気付いたのは、

カナタ「B5に入れて一斉殺処分」

カナタ「B5班の中にこのメンバーを意図的に入れて、宇宙で殺す計画だったんじゃないか?」

ええ~、そういう話になっていくんですか?物騒すぎる。

フニシアが養子になったのも、アリエスが転校して来たのも意図的?

殺したい欲求が高すぎる。

このタイミングで、カナタは船内の通信機が壊されていたことをメンバー全員に報告。

ルカ「この中に通信機を壊した人間がいる!?」

妹もいます。

この中にメンバーの抹殺をたくらんだ人間が存在するかもしれないと言うことで、

キトリーはパニック。

これは、誰が犯人なのか疑心暗鬼な人狼ゲーム始まったな。

緊迫した状況でどうなるのかと思ったら、

ここでアリエスの腹がぐ~~~。

一旦みんなでおやつの時間にすることになりました。

カナタを見て微笑むアリエス。

まさか、場を和ますために自分で腹を鳴らしたんですかね?

流石にそれは考えすぎかw

抹殺計画始まった!?

おやつが終わって抹殺計画についての話し合いをする9人。

アリエスの推理では、犯人自身も命を惜しまず現地に来ているのではないかと。

カナタ「自分も死ぬ気なんだとすりゃ、全員を殺すなんて簡単だ。この船を動けなくすりゃいい」

と言った瞬間、宇宙船内の壁が破裂。

ウォーターサーバーの爆発だそうです。

流石にタイミング良過ぎないか?

水が船内に飛び散り、空気が漏れ、重力発生装置も壊れたようです。

シャルスによると、原因はメテオロイドという宇宙の小石が船に衝突したため。

ほんとですかねえ。

壁の穴は応急処置でルカが修理。

ただ、穴は重力制御装置の部屋にも貫通していたみたいです。

そんなに威力強いの?小石でも。

アリエス「重力制御が直れば着陸は問題ないですよ。だっふんだーも作動させましたし!」

お、「志村けんのだいじょうぶだぁ」世代。

一時的に制御を失った宇宙船は、惑星シャムーアの重力に引かれて落ち始めました。

地面に衝突するまで約9分。それまでに配電盤の修理は絶対に不可能。

「絶望した時は強がれ!」でもこれは流石に無理か!?

彼方のアストラ 完

要所要所でアリエスに救われる

アリエス「終わりじゃありません、食料庫の近くに予備の発電機がありました」

アリエスさん、要所要所で重要な役割を果たしてきますなあ。

ここでメンバーに素早く役割を与えるカナタ。さすリーダー。

ケーブルと予備発電機が接続されて電力を送るも、

今度は重力制御装置のエラー。

未登録生物が浮いているとエラーになる仕様だそうです。

どういう意味のエラーなんだろうか。

船内には空を飛ぶ謎の生物。

もしかして惑星ヴィラヴァースから連れてきちゃった?

この危機に対して、ウルガーがルカの修理用ガンを使って飛行生物を撃退することに成功。

エイムの良さを見せ付けていく~!

重力を取り戻した宇宙船は、惑星の地面すれすれで停止し着陸に成功。

9人の命はまたもや救われました。

これ、本当に抹殺計画なんですかね?

そのまま宇宙船が地面にぶつかっていれば死は確実。

犯人にしてみれば、予備電源とか無視していればそのまま計画完了なんですけど。

今回積極的に重力制御装置を動かす努力をしていた人は、シロってことですかね?

3話の最後では、ウルガーが見つけたアタッシュケースの中身が判明。

中には本物の銃が格納されていました。

カナタ「銃なんて、100年も前に撤廃されたぞ」

この時代は銃に変わる新しい武器が発明されたんですかね?

それにもかかわらずこの船には銃が存在していた。

うーん、謎が深まる。

公式サイトなど

TVアニメ「彼方のアストラ」公式サイト

TVアニメ「彼方のアストラ」次回予告#04 「STAR OF HOPE」

おすすめ記事

2019年7月から放送開始となった、アニメ「彼方のアストラ」第4話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバレを含む...





「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする