【ダンベル何キロ持てる?】5話 感想 短距離走で勝つためにハムストリングスを鍛えよう!

スポンサーリンク

ダンベル何キロ持てる?5話

2019年7月から放送開始となった、アニメ「ダンベル何キロ持てる?」第5話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

体育祭の季節

アニメの中ではもう夏休みが終了。

元々夏までに痩せて彼氏を作る気満々だったひびきですが、

ジムに通いだしていつの間にかそんなことも忘れてるんですかねw

学校ではそろそろ体育祭の季節。

全員何かの種目に出場しないといけないルールみたいです。

ひびき「嫌いなんだよな~体育祭って、だるいし疲れるし」

完全に同意。

暑いしめんどくさいしな~。

スポーツ大好き人間だったら楽しいんでしょうけどね。

今年から全生徒平等に活躍の場を与えるという名目で、

種目専攻は今年から推薦からくじ引きで選ぶことになりました。

あほか~!

人には適材適所ってものもあるじゃないですか~!

くじ引きの結果、ひびきが選ばれたのは400mリレー。

ひびきさんご愁傷様です・・・。

リレーって体育祭の中でも花形競技ですもんね。

ひびきも嫌がってますけど、

そうは言ってもジムで鍛えてますし、体力は問題ないんじゃないですかね。

ハムストリングス!

普段通りジムに通っているひびきたち。

何故か手を使わずにブリッジをしている街雄さん、

その街雄の上に座っているひびき、朱美、彩也香の3人です。

当たり前のように座ってる3人です。

いっつもこのトレーニングしてるんですかね?

パッと見ご褒美のようにも見えますけど、

街雄には全くそんな気は無い模様。

てか、何を鍛えてるんですかねこれ。

里美先生だけはこの光景にツッコミ。

ああ、まだまともな人は存在していたのか。

街雄「走るときに有利な筋肉を鍛えれば、結果は変わるかもしれないよ」

まあ、流石こういう時は筋肉のプロ街雄さん。

短距離走に有利な筋肉、長距離走に有利な筋肉、

それぞれ違うようなことは聞いたことがあります。

街雄「特に重要な筋肉、それは、ハムストリングスです!」

ハムストリングス!ハムストリングス!

急に挿入される街雄の筋肉講座。

今回は「ハムストリングスの鍛え方」です。

トレーニングをしているのは里美先生。

肌色多めで足を大股開きする先生。

毎回若干エロイなこのコーナー。

ハムストリングスは通称アクセル筋。

体を前方に進めるのに重要な筋肉だそうな。

スクワットで鍛えられる筋肉は、

逆にブレーキ筋と言って体を後ろへ下がらせる筋肉。

勉強になるなこのアニメw

アクセル筋を鍛えるトレーニングは「レッグカール」

仰向けになって膝を曲げ伸ばしするマシンを使う運動です。

やったことあるなあこれ。

このトレーニングはヒップアップ効果もあるそうで、

そこにはお尻を強調する里美先生の姿が!

グラビアアイドルかな?

実際にトレーニングをする里美先生。

里美先生「ヒギィ!」

ほっちゃんのヒギィ頂きました!

これ、絶対トレーニング中の言葉じゃないんですけどw

えっち!w

トレーニングが終わった里美先生を見たひびきは、

何故か気合十分でレッグカールへ。

ひびき「ヒップアップ効果!それを早く言ってよ~!

夏には間に合わなかったけど、冬には理想の体型になってモテまくってやる!」

あ、一応モテたいっていう願望は忘れてなかったのねw

気合が入りすぎたひびきさん。

トレーニングの最中にズボンの尻の所がビリっ!

ひびきの尻にモザイクて!

裸でマッスルポーズをとる街雄と、ひびきの尻に焦る朱美たち。

何なんだよこの光景はw

楽しそうなトレーニングだこと。

リレーのルールは事前に理解しておこう

場面は体育祭当日。

残すは400mリレーのみという状況で、ひびきのいるB組は圧倒的最下位。

勝負に関係なくなって安心しきりのひびきです。

ただ、担任のるみか先生曰く、

るみか先生「ちなみにリレーの得点は5兆点だから、まだ逆転狙えるからな!」

なんで体育祭でそのバラエティあるあるみたいなのを出してくるし。

ひびきはリレーのアンカー。

そして朱美も別チームのアンカーです。

朱美はひびきにかなり対抗意識を燃やしております。

楽しそうで何より。

ただ、実はひびきもリレーのためにジムで秘密特訓をしてきたそうです。

なんだよ、最初は乗り気じゃなかったひびきも、

だんだん楽しくなってきてるんじゃん!

街雄によると、ハムストリングス以外に鍛えるべき筋肉があるそうで、

それが腸腰筋。

体幹を安定させる筋肉で、街雄の股関節の動きに関係してくる筋肉です。

この筋肉を鍛えるトレーニングは「バイシクルクランチ」

腹筋の姿勢から、膝を曲げて腕の膝に当てる運動。

この運動はよく見ますね。

街雄「まずは20回3セットを目指そう!(キラン!)」

ちなみにバイシクルクランチにはくびれ効果もあるそうです。

ひびき「結局、翌日筋肉痛で動けなくて学校休んだんだっけ・・・」

ひびきの体型に関する情熱、半端ないなw

400mリレーのアンカー走者。

朱美はバトンパスに成功したものの、

ひびきはバトンを落として失敗。

残念ながら朱美に続いて2位となりました。

でも、2位でもかなり頑張ったんじゃないですか?

と思ったら、審判の里美先生によると、

バトンを落とした場合は落とした人が拾わないといけないルールらしく、

先にひびきがバトンを拾ったせいで失格となりました。

体育祭でそんな正式ルール採用するのかい!

絶対リレーに参加してる人ほとんど知らなかったでしょw

サウナ対決で得られたものは

ジムのオープン半年記念として、シルバーマンジムでは抽選会を行っているそうで。

街雄さんから抽選券を進呈されたひびきたちです。

街雄「抽選はもう始まってますから、ぜひトライしてね」

街雄「トライ、トライ、トライ・・・セプス、は~~~い!」

街雄「サイドトライセプス!!」

ジャージを爆発させて筋肉を露出させる街雄を、

完全無視のひびきたち。

これが彼女たちと街雄の日常である。

トレーニングが終わったひびきたちは、

まだ時間があるということで、みんなでサウナに行くことに。

汗をかいた女子高生たちが、サウナに入っている光景。

何とは言わないですが、使います。

サウナの効能は脂肪の燃焼ではなく、

①血液循環の改善

②美肌効果

③むくみ解消

などなど。

サウナに行く目的は、水風呂に入るためだってのも聞いたことあります。

でも、風呂に入りに行っても、

あんまりサウナに入ったことないですね。

ひびきの提案により、長サウナ対決で勝った人が抽選券総取りという大会を開くことに。

女子高生たちが体力を奪われていく中、

1人余裕な表情の里美先生。

そんなにサウナ得意だったのか。

息も絶え絶えな女子高生たち。

何とは言わないですが、使います。

最後に残ったのはひびきと里美先生。

余裕な表情でサウナ得意だと思われた先生ですが、

単純に燃え尽きていただけでした。

いや、単純に命の危険ですよこれ。

抽選券を総取りしたひびきですが、

当たった商品は4枚ともシルバーマンジムオリジナルTシャツ。

結局Tシャツは全て朱美のものに。

あれだけ頑張ったサウナ対決なんだったんだよw

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

公式サイトなど

TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」公式サイト

『ダンベル何キロ持てる?』第6話予告【WEB限定】
TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」OPテーマ Muscle Video
TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」EDテーマ Muscle Video

おすすめ記事

2019年7月から放送開始となった、アニメ「ダンベル何キロ持てる?」第6話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバ...