【彼方のアストラ】5話 感想 親の心配をよそに楽園でバカンスを楽しむ遭難者たち

スポンサーリンク

彼方のアストラ5話

2019年7月から放送開始となった、アニメ「彼方のアストラ」第5話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

ユンファにとっての大きな一歩

カナタが命がけで持ってきた解毒剤と、ユンファの歌声によって、

なんとか全滅を免れた一行。

歌声をみんなに褒められて、照れているユンファです。

なんでユンファを真ん中に座らせて、みんなで回り囲んで褒めてるんですかねw

カナタによるとユンファの母親は有名歌手、「ルーシー・ラム」の娘だそうです。

え?あの有名な歌姫の!?

だれ~!?

みんなが驚愕するぐらい有名歌手なんですか~。

でも、娘に対する扱いがひどすぎてちょっと・・・。

ユンファは、この一件でちょっと前向きになって旅を楽しめるようになったみたいです。

不幸中の幸いってとこですかね。

ユンファにとっては大きな一歩です。

前回、目標分の食料が確保できるまで、

食事の量を30%カットという指示が出されていましたが、

ポールツリーが食べられることが判明したことで一転。

食糧問題も無事解決したみたいです。

あんだけ毒の胞子を振りまくポールツリーが食べられるって、

なんか裏がありそうな気がしますが。

結局惑星シャムーアの滞在期間は5日間。

結構スムーズに旅が進むもんですね。

グルッピーとの別れを大号泣で惜しむ、カナタ、アリエス、ルカの3人。

流石に泣きすぎではw

そこまで感情移入してたのか。

ちなみに一歩前に成長したユンファは、ルカに散髪をしてもらってショートヘアーに。

かわゆ。

その姿に男子全員がデレッとしております。

ウルガーの感情はよくわかりませんが。

その姿に、

キトリー「男子ってアホなの!!!」

アホですまんな。

子供たちに対して興味なさそうな親たち?

場面はアリエスたちの住む元の惑星へ。

アリエスの母親は、アリエスが初日に送った日記メールまでは受け取っていたみたいですね。

ニュースによると、ケアード高校のメンバーが行方不明になってから40日あまりとのこと。

アリエスたちが惑星シャムーアを旅立ったのが遭難約30日目ぐらいだとすると、

そこから少しだけ先のお話みたいです。

遭難メンバーの親たちが集まって会議中。

既に捜索自体は1か月も前に打ち切られている模様です。

捜索って10日ぐらいしかしてないんかい。

この会議は遭難メンバーに「失踪宣告」の手続きをして、

法律上の死亡扱いにするためのもの。

アリエスの母親だけはそれに反対していますが、

他の親たちは当たり前のごとく賛成しています。

あからさまなこの対応。

まともな親はアリエスの母親だけ?

アリエスの母親は鋭い勘で生徒たちが惑星マクパの海で遭難したわけではなく、

宇宙に行った可能性を指摘。

そんなことってよくあるもの?

ある意味この近未来ならではの指摘ですね。

この会議に参加をしていないというルカの父親は、政治家らしい。

会議に参加できなかったのはDNA採取の日だったからだそうです。

人類をDNAで管理する法律が成立したっていう理解でいいんですかね?

その法律に反対していたルカの父親も、結局法律に従ったと。

「闇献金疑惑」とかいうワードも出てきていますけど、

遭難メンバーの親たちは、一癖も二癖もありそうな人ばっかりですなあ。

惑星アリスペードはバカンスに最適な楽園

アリエスの母親が子供の身を案じている中、当の本人たちは海でバカンス中。

惑星シャムーアではそれなりに苦労して旅立ったのに、急になんぞ!?

しかも遭難49日目って、一気に時間が飛んだし。

海だらけの惑星で、唯一見つかった島で滞在中。

魚を捕ったり、鳥を捕ったり、フルーツも豊富のようで。

急にアニメが変わった感。

キトリー「平和か!!ふと冷静になって叫びたくなったのよ、

楽園か!何なのこの惑星、リゾートか!もう帰れなくていい、

ここでのんびりあんたたちと暮らす日々も悪くな~~~い!」

だそうですよ、親御さんたち。

ここから親のところにビデオレター送れたら、もうこのアニメ最終回や!

女性陣の水着姿も見放題だし、視聴者にも優しいこの惑星。

もう、みんなで堕落していこう。

シャルスによると、この惑星に住む生物はメスのみで、

クローンによって繁殖しているらしい。

そんな需要まで満たしているなんて。

女性陣は女性陣で恋バナに花を咲かせてやっぱり平和。

キトリーが、アリエスとカナタの関係性をしつこく迫っております。

照れるアリエスを可愛く思って抱きつくキトリー。

アリエスとキトリーのみで繁殖する未来あるでこれ。

キトリーに押されたアリエスは、カナタに彼女がいるかどうかを聞いたり、

アタックし始めました。

これからはラブコメもののアニメに移行していくんですか?

つまらないギャグではぐらかされたアリエスは、すねて日記も書かない始末。

だから、アリエスはキトリーともっと仲良くなればいいと思いますよ。

ウルガーがこの中の刺客?

感情をあまり表に出さないウルガーですが、ルカだけには心を開いているみたいです。

ルカは随分コミュ強ですね。

ウルガーは狩りに必要な弓矢や釣り竿をルカに作ってもらって、

なんやかんや楽しそう。

一緒に釣りをしていた2人ですが、ルカの名字「エスポジト」と、

親の職業が政治家だというのをを聞いたとたん、

ウルガーの表情が一変。

これは昔何かあったパターンですね。

食糧集めも終わって、次の日に出発。

みんなで仲良く夕食で団欒していたところ、ルカに銃を突きつけるウルガー。

なんでこのタイミングで?

エスポジト家と過去に何かあったとしても、ルカ本人は関係なさそうな気がしますけどね。

カナタはウルガーを「刺客?」だと言っていますが、

なんとなくウルガーからエスポジト家への個人的な恨みつらみだけのような。

平和な楽園で過ごしていたメンバーですが、やはり崩壊は内部からなのか!?

次回はどういう展開になることやら。

公式サイトなど

TVアニメ「彼方のアストラ」公式サイト

おすすめ記事

2019年7月から放送開始となった、アニメ「彼方のアストラ」第6話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバレを含む...

「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする