【Dr.STONE(ドクターストーン)】7話 感想 ストーンワールドに存在する村 村人たちは一体どこから来た?

スポンサーリンク

Dr.STONE(ドクターストーン) 7話

2019年7月から放送開始となった、アニメ「Dr.STONE」第7話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

ストーンワールドに存在する村

前回、師子王に襲われたコハクを助けた千空。

コハク「私の名はコハク。どうやら私は君のことがめっぽう好きになってしまったようだ」

と言っていたので、これでこれから人間が増えていくか!?

と思ったら、

コハク「君という人間を気に入ったから協力しようと言ってるんだ」

と、恋愛感情では無い模様。

ほんとかいな。

一方の千空も、恋愛には全く興味がない様子。

千空「恋愛脳は一番非合理的なトラブルの種だからな」

こういうことを言ってるキャラが一番恋愛にはまるのはあるあるなんですけど、

千空はそのまま自分を貫きそうなイメージ。

ただ、コハクは夜に千空に襲われないように剣を構えながら寝ております。

こういう所は女の子出していくのねw

最初に「好き」とか言っちゃうからでしょうに。

コハクが言うには、他にも人間は存在しているらしい。

というか、普通に村があるんですか?

コハクは、村に戻る前に療養のためのお湯を持ち帰るそうで。

なんか、村に戻るころには冷めちゃいそうですけどそれは別にいいんですかね。

このお湯は病気の姉のため。

温泉の効能で病気は良くなってるんだろうか。

水瓶に入れた大量のお湯を持つコハクですが、怪我の影響でふらついてお湯をこぼしそうに。

千空「無茶やってくたばられたらこっちが迷惑だ。貸しやがれ」

と言って水瓶を受け取る千空。

まさかの水瓶の重さでぶっ倒れる!

くっそかっこ悪いなこれw

大切なお湯がどんどん零れていってるんですが。

重い水瓶と自分たちを運ぶため、千空は即席の車を作成しました。

前回の滑車といい、DIY能力が凄すぎるだろ千空。

カーブを曲がり切れなかった車は一瞬で粉々に。

大事故だよこれ~!

コハクは無傷ですが、千空はぼっろぼろ。

まあ、死ぬこと以外かすり傷な世界なのでセーフ。

車のスピードのおかげか、千空たちは村に到着。

文明レベルはまだ低そうですけど、普通に人が生活してる村が存在してるんですねこの世界。

この世界の人たちは人間の石像をどう思ってるんだろうか。

コハク曰く、この村の人数は隠居と子供の数を除いて丁度フォーティ。

何で急に英語使ってきたんだい。

千空も言ってますが、この村にいる人間は一体どこから湧いて出たんですかね。

3千年ぐらいで急に猿が進化して人間になったってのも考えにくい気がしますし。

村にいる妖術使い

この村の前には金狼と銀狼という門番が。

村によそ者は入れないルールらしいです。

もしかして村の人たちは逆に外の世界を知らないとか?

千空は村人の科学レベルを確かめるために、

石鹸で門番2人にシャボン玉を飛ばしました。

シャボン玉を妖術と言って怖がる程度には科学レベルが低いらしい。

これを見た千空は、村の40人を自分の手にできることを確信。

まあ、千空より科学レベルが高い人なんてこの世界には居なさそうですけども。

そうこうしていると、今度は頭にハチマキを巻いた「クロム」という自称妖術使いが登場。

次々に新キャラが登場するな。

クロムはシャボン玉に対して、

クロム「こんなものはよ、木炭の灰汁からいくらでも作れんだ」

と、全く臆していない様子。

ちょっと科学がある人も存在しているのか。

千空に妖術で戦いを挑んだクロムは、炎を前に「七色炎橋(レインボーブリッジ)」を披露!

だから、なんでちょいちょい英語を挟む?

「七色炎橋(レインボーブリッジ)」とは、

炎に物質を投げ込んで炎色反応を起こすというもの。

炎色反応っていう言葉、ちょっと懐かしいw

「七色炎橋(レインボーブリッジ)」によって千空が怖気づくと思っていたクロムですが、

千空に通じるはずもなく。

次に取り出したのは硫黄の玉。

これを擦ることで静電気を発生させるという妖術だそうです。

硫黄の玉って静電気を発生させやすいんですか?

初めて知りました。

クロムは色々な鉱石を集めて、知らない間に実験を繰り返していたみたいです。

何にも知らなくても、人類が発生したらこういう人も生まれてくるんですかね。

千空も嬉しそうですなw

最終的に算術で戦いを挑んだクロムですが、

千空に勝てるはずもなく。

クロムと科学倉庫は無事千空の手の中に。

倉庫の鉱石でテンションが上がった千空。

クロムと一緒になって楽しそうにしてます。

コハクの姉を救うために

千空は、辰砂という通称賢者の石を熱して水銀を作成。

その中に砂金を入れ、金狼の石槍を金メッキしてあげました。

口では興味無いように言いつつも、

心の中では意外とテンションが上がっていた金狼さん。

もうちょっとで買収できそう。

銀狼「ぎ、銀の槍は無いのかなあ?」

銀狼さんはすぐにでも買収できそうですなw

クロムは、コハクの姉である瑠璃を助けるため、

漢方も集めていたみたいです。

恋愛感情?単に助けたいっていうだけ?

瑠璃はこの村の巫女をやっているそうな。

こういう文化って自然に生まれるもんなんですかね。

しかし、瑠璃の側近の名前がジャスパーとターコイズって。

村の人間は全員鉱物の名前なんですかい?

千空はクロムに人類が石化してしまった事実を語りました。

それを聞いたクロムは大号泣。

クロムからしたら突拍子もない話な気がしますけど、

意外と信じるものなのね。

まあ、人型の石像があるという、信じるに足る事実はあるのか。

この話を聞いたクロムは、千空の作る科学の国に協力することを決意。

そして、瑠璃を救うために科学の万能薬である抗生物質を作ることになりました。

自信満々に言う千空ですが、そんな作れるようなものなんですかい?

今回は大樹と杠が全く登場しませんでしたが、

しばらくは村編が続くんですかね?

次回には村の中に入れるようになるか!?

公式サイトなど

アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」公式HP

おすすめ記事

2019年7月から放送開始となった、アニメ「Dr.STONE」第8話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバレを含...