「鬼滅の刃」第21話感想 人間の記憶を取り戻す累 鬼殺隊に狙われる禰豆子と拘束される炭治郎

スポンサーリンク

鬼滅の刃 21話

2019年4月から放送開始となった、アニメ「鬼滅の刃」第21話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

累が人間だった頃の記憶

家族の絆に触れることで、人間の頃の記憶を取り戻そうとしていた累。

今回の冒頭では、その累が人間だった時のエピソードが描かれました。

なんとなく、その頃の話はスルーされるのかなあと思っていたら、

がっつりやるんですね。

もしかしてこの映像は、累が炭治郎と禰豆子という家族の絆に触れたことによって取り戻した記憶の一部?

累は生まれつき体が弱く、一人で外に出るのも困難な状態。

そんな時に突然累の前に現れたのが鬼舞辻無惨。

なんで急に累の所に?

そんなに外出もしてそうにない累のことを、鬼舞辻はどうやって知ったのやら。

鬼舞辻の血を分けてもらって鬼へと変化した累。

家には他の家族もいたでしょうに、鬼舞辻はそちらには手をかけずに帰ったのか。

鬼になった累を殺そうとした父親。

苦渋の決断でしょうねこれは。

ただ、鬼に勝てるはずもなく。

両親や他の家族も全員殺した累です。

母親「丈夫な体に生んであげられなくてごめんね・・・」

父親「大丈夫だ累、一緒に死んでやるから」

両親からの家族の絆を自ら断ち切った累。

相変わらず鬼の過去話は切な。

鬼舞辻「全てはお前を受け入れなかった親が悪いのだ、己の強さを誇れ」

全部鬼舞辻のせいだ。

鬼殺隊に狙われる禰豆子

首を切られても尚、絆を求めて倒れた炭治郎たちの元へ向かう累は、

結局そこまでは届かずに消滅しました。

消滅する直前に累が思い出したのは、両親への謝罪。

空想の中でも両親に謝れたことで、最後の最後に救われたのかもしれないですね。

おのれ鬼舞辻無惨。

累に対して多少の同情を感じ始めた炭治郎ですが、

義勇さんは残った累の着物を踏みつけ、

義勇「人を食った鬼に、情けはかけるな」

と、冷たく言い放ちました。

まあ、鬼殺隊ですからね。

毎回鬼に同情してたらきりが無いですよな。

それでも炭治郎は元々人間だった鬼に対して、

炭治郎「鬼はむなしい生き物だ、悲しい生き物だ」

と鬼に対する考え方は義勇さんとは異なる模様。

やっぱり自分の妹が鬼になったっていうのは、でかいんでしょうね。

義勇さんも炭治郎の近くにいた女の子が、

鬼となった妹の禰豆子だということに気付きました。

が、ここに現れたのがしのぶ。

鬼は全て殲滅する精神で禰豆子に切りかかってきました。

え、そういう展開?

鬼殺隊の中でも、伊之助や善逸がスルーしてたんで感覚がマヒしてましたが、

鬼殺隊は全ての鬼を殲滅するのが使命だとすると、

禰豆子を殺そうとしてくるのも理には適っていると。

ただ、義勇さんは禰豆子を守る側に立ってくれました。

しのぶと対峙する義勇さん。

しのぶ「そんなだからみんなに嫌われるんですよ」

【悲報】冨岡義勇、みんなに嫌われていた

実際嫌われてたとしても、そんなこと本人に言うたるなや!

明日からみんなとどう接していいか分からなくなるだろ!!

義勇「俺は、俺は嫌われてない」

【朗報】冨岡義勇、みんなに嫌われてなかった!

ていうか、この状況で突っ込むところそこ?

しのぶ「すみません、嫌われている自覚がなかったんですね~

余計なことを言ってしまって申し訳ないです」

傷口をぐりぐり抉っていくスタイル。

あくまでも鬼である禰豆子を殺そうとするしのぶに対して、

義勇さんは炭治郎に逃げるよう指示を出してきました。

助けてくれるのはありがたいですけど、

どういうつもりなんですかね、義勇さんは。

禰豆子のロリ化の使い方

義勇さんとの直接対決を避けて炭治郎たちを追い始めたしのぶ。

ただ、炭治郎たちに追いついてきたのは、しのぶではなく別の鬼殺隊員。

蝶の髪飾りを付けた女性の鬼殺隊。

しのぶの弟子的な?この人も柱なんですかね。

この人も禰豆子を狙っているらしい。

何で急に狙われ始めたのか。

この森でしのぶに見つかったから?

女性隊員に攻撃されて倒れた炭治郎は、

禰豆子に一人で逃げるよう指示。

女性隊員の斬撃は、ロリ化して避けております。

その能力、そんな使い道もあるのか。

ちまちました姿で逃げ回る禰豆子可愛いなw

拘束される炭治郎と禰豆子

禰豆子を追おうとしたしのぶは、義勇さんが力づくで止めておりました。

でも、パッと見た感じしのぶの力も義勇さんに負けず劣らずなのが怖い。

ここからまた義勇 VS しのぶが始まるのか!?

と思ったら、ここでカスガイガラスから、

炭治郎と禰豆子を拘束して本部に連れ帰るように伝令が。

炭治郎が鬼の禰豆子を連れて鬼殺隊の任務を行ってることに、

このタイミングで気づいたんですか?

一体どういうこったい。

伊之助や善逸は、鬼殺隊の事後処理部隊「隠」(カクシ)によって無事助かったみたいです。

善逸によると、炭治郎と禰豆子を襲ってきた蝶の髪飾りの女性は、

最終選別に一緒にいたメンバーだそうです。

もうそこに誰がいたのか、全く覚えてなかったです。

「隠」に対して的確に指示出しをしてますけど、

一気に出世でもしたんですか?

「隠」は、鬼殺隊と鬼が戦った後の事後処理部隊。

これまで炭治郎が鬼と戦った後も、描かれてないだけで「隠」が動いてたんでしょうか。

鬼殺隊本部に拘束された炭治郎は、「柱」の前に連れてこられたみたいです。

みんなキャラが濃そうな人たちばっかり。

これから周り囲まれて訊問タイムですか?

怖そう。

公式サイトなど

アニメ情報 – TVアニメ「鬼滅の刃」公式サイト

おすすめ記事

2019年4月から放送開始となった、アニメ「鬼滅の刃」第22話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバレを含むため...

「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする