【彼方のアストラ】9話 感想 抹殺計画が立てられた理由が遂に判明!故郷が近づくも地球に帰るなんて言ってないもんね!

スポンサーリンク

2019年7月から放送開始となった、アニメ「彼方のアストラ」第9話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

クローンなのはキトリーとフニシアだけではなく

前回、キトリーとフニシアのDNA鑑定をしたところ、

実の姉妹どころか、同一人物という事が判明しました。

確かにパッと見似てはいましたけど、まさかのクローン設定。

このことは、ポリーナ以外の船員を全員集めてキトリーとフニシアに伝えることに。

事実を知っているカナタとザック以外はウッキウキで結果を待っていますが・・・。

この事実を知ったキトリーは、その事実を受け入れられない感じでおりますが、

カナタからはさらに新たな仮説が。

カナタ「キトリーとフニだけじゃない。

それこそがこの抹殺計画の対象となった俺たち全員の共通点。

俺たちは、全員クローンだ」

は?

キトリーとフニシアだけじゃなくて、全員クローン?

それは予想外。

カナタやザックが言うには、この船に乗っている全員の親がコピー元。

若いコピー先に記憶を移すことで、体を乗り換えたのと同じことになると。

近未来のSF感半端ないな。

うまいことやれば永遠に若い体でいることも可能か。

ただ、人間のクローンを作るのは重罪になっているらしい。

その危険を冒してまでわざわざ自分のクローンを作ったんですか?

記憶の移植を研究しているのはザックの父親。

ザックは、ザックの父親が若返りを望む同志を集めてクローンを作ったと予想。

ザック「俺たちは、オリジナルの若返りのための器に過ぎなかったんだ・・・」

クローンのオリジナルたちが密会

パッと聞いた感じは、中々驚愕な仮説を立ててますけど、

この仮説が外れている可能性は?

と思ったら、次はB5班の親たちが密会を行っているシーンに。

ルカの父親が「ルカのオリジナル、フェリーチェ・ジェンマです」

と自己紹介。

思いっきりクローンの話についての密会でした。

ゲノム管理法によってDNAを管理されるようになったため、

クローンを作ったことがばれないように、宇宙の彼方にクローンを捨てる計画を立てたと。

カナタたちが宇宙に吸い込まれた謎の球体も、

この計画のために用意されたものらしい。

この計画のために改めて作られた?

指定された場所にワープできるような物体だったら、

どこでもドアみたいな有益な使い方も出来るでしょうに。

ルカのオリジナルは、男女を超越したような存在になるためにルカを作ったらしい。

そのことを話すルカの父親、目が逝っちゃってる~。

この密会に集まっているオリジナルたちは、

全員クローンを自分の子供だとは思わず育ててきたのが共通点。

カナタのオリジナルは、

「俺は選手としてもう一度世界を狙うつもりだったからな、

あくまで自分の体を鍛える感覚だ。

クローンを自分の息子だと思ったことは、無い」

悲しす。

ただ、この密会に参加していない人、

中でもアリエスの母親なんかはちょっと様子が違ったような気がするんですけどね。

アリエスを心配するようなそぶりを見せてましたし。

アリエスは養子?

こうなってくると、シャルスと仲の良かったセイラとアリエスの関係も、

クローンが関係してきてるのかもしれないですね。

クローンの仮説を聞いたB5班のメンバーは流石に大ショック。

あのザックでさえ、目に涙を浮かべております。

ただ、このメンバーたちが親に愛されていなかった理由はここで明らかになりましたね。

カナタ「俺たちが家族だ!」

ここでさすリーダーなカナタの一言。

カナタたちが故郷に帰ることができれば、オリジナルは逮捕されて、

クローンには新たな戸籍が与えられる。

カナタ「絶対に全員で帰り着こう、そして、自分になるんだ!」

キトリーとフニシアがこのキャンプに参加したことによって、

奇しくもクローンの事実に辿り着くことが出来ました。

約束を破ってクローンを2体作ったことが、こんな所に繋がってくるとは。

ザックとキトリー、結婚宣言

船内では惑星イクリス無事出発記念&ポリーナと出会った記念パーティが開かれるようで。

そんな中、カナタはキャプテンとしてメンバーの様子を伺っております。

メンバーは、ショックを受けつつも事実を受け入れ始めているようです。

親に愛されてこなかったメンバーは、その理由が分かったことと、

故郷に帰ってからの新しい人生を想像して、意外と前向きになっているらしい。

このサバイバルを乗り越えたことによって、

強くなったメンバーもいるということですか。

不幸中の幸いというか。

そして、何故かこのタイミングでザックとキトリーが婚約したことを、

メンバーに大発表することになりました。

なんでここでw

ルカ「オイラはわかってましたよ!

ザックさんは女に興味ない振りしたスケベ野郎だってことは!」

そんなに褒めるなよ~。

この状況に、

アリエス「いいな!いいな!」

とずーーーーーーーと、ワックワックしております。

うるっさ!

アリエスはカナタとそんな関係になりたいんですかね。

ザックは無表情でキトリーへの愛情を語っています。

その度にザックの後ろで起こる爆発。

これはカナタたちにも認識されている爆発のようで。

ザックのせいで、また「彼方のアストラ 完」な流れになるぞw

ザックとキトリー結婚報告によって、パーティ名にも結婚おめでとうが追加されました。

パーティを楽しむメンバーたち。

一応、この中に刺客がいるという話があったはずなんですけど、

もうそれが本当なのかどうかも分からなくなってきました。

惑星アストラと地球

宇宙望遠鏡によって、アストラ号から故郷の惑星を捉えることに成功。

性能凄すぎないか?

随分近くまで来たんですなあ。

もう帰るのも現実的になってきましたか。

故郷の惑星を見て涙ぐむメンバーたち。

ただ、ここに合流したポリーナによってまた新たな事実が。

望遠鏡に映る惑星が、地球と違うことに困惑するポリーナに対して、

カナタ「いや、ポリ姉、地球ってなんだ?」

あれ?

ポリーナが帰ろうとしているのは地球。

カナタたちが帰ろうとしているのは、

カナタ「惑星アストラ」

あれ?どっからずれてたんでしたっけ?

ポリーナが登場した時から?

ポリーナ「どういうことなの?何も起きていないの?」

と言っていたポリーナは地球の出身。

それを聞いていたユンファは惑星アストラの出身。

どうりで話が噛み合わないわけだ。

そして、惑星アストラの住人は地球を知らない。

地球の住人は惑星アストラを知らないという。

これだけ宇宙進出している時代で、

お互いに人間が存在している惑星を知らないとは?

うーん、今回も最後に重要情報をぶっこんできた彼方のアストラ。

次回の展開にも期待です。

公式サイトなど

TVアニメ「彼方のアストラ」公式サイト

おすすめ記事

2019年7月から放送開始となった、アニメ「彼方のアストラ」第10話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバレを含...

「あとで見る」に登録した記事は、こちらからご覧下さい。

関連広告

こちらもおススメ

スポンサーリンク

フォローする