【Dr.STONE(ドクターストーン)】9話 感想 腕力で運営される科学王国に、遂に科学の火が灯される

スポンサーリンク

Dr.STONE(ドクターストーン) 9話

2019年7月から放送開始となった、アニメ「Dr.STONE」第9話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

科学王国のマンパワーをラーメンで獲得!

前回、科学王国のマンパワーを獲得するために、ねこじゃらしでラーメンを作った千空。

匂いとチャルメラに誘われてきた村人たちは、

みんな美味そうにラーメンを食しております。

誘われてきた村人はチョロそうでなにより。

このラーメン、ねこじゃらし麺がメインに思われてますけど、

実はスープが相当美味いのでは?

麺を小麦で作ることが出来たら、千空オリジナルラーメンでぼろ儲けできそう。

めっちゃラーメンを食いたそうな銀狼ですが、

それを止めにかかっている金狼です。

ルールを守って飯の差し入れを拒否している金狼ですけど、

こいつもほんとはチョロインだろうなあ。

千空「食った分だけきっちり死ぬほど働いていただくだけだ」

わっるい顔で、あくまでも労働力を獲得するためだという事を強調する千空さん。

まんまと罠にかかった村人たち、カワイソス。

師子王からの刺客?

そんな中、ラーメンを食べている人の中にコーラを所望する男が一人。

顔のひび割れからして、石化から復活した人間!

千空みたいに自然に石化が解除された人間が現れた?

それとも師子王が動き出した?

この人間が千空の仲間ではないという事を聞いたコハクは、

秒で敵認定。

金狼、銀狼と共にこの人間を囲み始めました。

金狼、銀狼ってなんか強いイメージ全く無かったんですけど、

村の前の門番をしているあたり、ほんとは強いんだろうか。

師子王の仲間かどうかを聞かれて、

?「長髪男なんて知らないなあ、俺は石化が解けてから、ずっと一人だけど?」

と答える謎の人間、「浅霧幻」というマジシャンだそうです。

千空は、幻が書いたという心理学の本で知っていたそうな。

それなりに有名人だったんですかね。

千空「ラーメン食ったやつは全員、仕事があんだ」

と言われた次の瞬間、製鉄のためのマンパワーに使われている浅霧幻です。

あなた、素直に従うんかい!

千空がカマをかけた結果、幻は結局師子王の手先だということが分かりました。

流石に自然に石化が解ける確率は少ないか。

何で幻を復活させたのやら。

自らをメンタリストと名乗っているあたり、

人の心を掌握するのに使うつもりなんですかね。

発電所をつくる

ねこじゃらしラーメンで手に入れたマンパワーのおかげで、

鉄は無事完成。

幻は師子王から、千空が生きているかどうかの調査を命じられたらしい。

ただ、

幻「俺は誰を切ってでも勝ち馬に乗る」

というポリシーの持ち主のようで、

別に師子王に従属しているわけではないみたいです。

なんか、上手いこと生きてんな。

司王国と科学王国を天秤にかける幻に対して、

千空は、幻を科学王国に引き入れるのに十分すぎるアイテムを作ることを宣言。

千空「鉄を使って今から作るもん見たら、100億パーセント科学王国に入りたくなっからよ」

そのアイテムとは、

「発電所」

え、この時代にもう電気を発明するんですかい?

相変わらず自信満々な千空である。

必要なものは、鉄と銅線。そして、

千空「あとは、雷さえきてくれりゃ」

と言った瞬間、空模様が一変して雷が発生し始めました。

千空さん、いつの間に神になられたんですか?

タイミング良すぎて、流石にご都合主義過ぎやしませんか。

と思ったら、千空曰く、まだ何も準備してない所に雷が来たため、

最悪のタイミングだったらしい。

千空「鉄の棒に雷落として、ハイパワー磁石を科学の力で自作すんだよ」

そもそも発電の仕組みってどんなんでしたっけね?

このアニメを見る前にあらかじめググっておく必要があるかもしれない。

千空が急ピッチでハイパワー磁石の自作準備をしている中、

村内の輩に絡まれそうになる千空たち。

おうおう、なんや血の気多なっとんのう。

この輩たちは、幻が花を消すマジックを披露して驚かせることで退散させました。

よくそれで納得してくれたな。

幻の実力がどれほどかはわからないですが、

この時代だったらある程度マジックを披露することができれば、

神と崇め奉られることも可能なのでは。

雷を使ってハイパワー磁石を作るため、

会場はクロムが磁石を見つけた禿山へ。

開けた山の上で雷が鳴る状況。

人間に雷落ちそう。

鉄に雷を落とすために使う避雷針は、金狼が持つ金の槍となりました。

グッバイ金の槍。

槍を奪われたことで大号泣の金狼さん。

やっぱり気に入ってたんだその槍。

鉄には無事雷が直撃して目的は達成。

その瞬間に曇りが晴れて鉄に差し込む太陽の光が神々しすぎる。

完全にRPGで重要アイテムを手に入れたシーンですなこれはw

原始時代から文明を発達させて現代社会まで発展させるようなゲームって無いんですかね?

ちょっと興味ある。

地球上で唯一夜に輝く光

目的のハイパワー磁石を手に入れ、発電はどうやってやるのかと思ったら、

安定の腕力発電でした。

科学王国はブラック王国。

働き方改革が急務である。

銅の円盤も自作で作って無事発電機が完成!

円盤にちゃっかりSENKUの文字と、自分の似顔絵を入れちゃうお茶目な千空である。

発電機は二刀流で、二人で回すものという事で、

金狼と銀狼に頼みに行くことに。

金狼はまだ従わないかと思ったら、

幻の口八丁手八丁により、案外チョロく従ってくれました。

そんなに金の槍が気に入ってたんかい。

金狼、銀狼が発電を続ける中、千空は竹で作ったフィラメントを光らせることに成功。

千空「これは夜の闇を3700年ぶりに照らす、科学の火だ」

光らせたエジソンの電球、めちゃくちゃ明るくないか?

電気が一切無い暗闇で光らせたらこんなもんなんですかね?

電気が使えるようになったことでかなり文明が進んだ感がありますな。

千空の科学王国は割と順調に発展していってるように見えますが、

対する大樹たちの様子は一体どうなっているのかも気になります。

まだしばらくは千空視点が続くんでしょうかね。

公式サイトなど

アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」公式HP

おすすめ記事

2019年7月から放送開始となった、アニメ「Dr.STONE」第10話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバレを...